作曲家 石山理のブログです 2017.05.25.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

おめでとう               11.06.13

先日、俺らレベルの作曲家を取り囲む現状の切なさとやるせなさを嘆いていみたが、今日はひとつ嬉しいニュースが飛び込んできた。

自分で作曲家を名乗りながらある意味では「名乗ったもの勝ち」の雰囲気も色濃くある世界なだけに、社会的なステイタスがある作曲家とというものには憧れや畏敬の念を当然のごとく持っている。実力の世界だから関係ねえ、と言い放ってしまうのは簡単だが、どういう形であるにせよやはり社会的に認められた作曲家であるのとないのとでは天と地ほどに発言力が違う。おそらくモチベーションも違ってくるだろうし作品に対する責任の取り方や作品作りのスタンスまで変わってくるのではないだろうか。しかもいい方向に。

そんないい方向に我が友・林魏堂 が変わった。この度めでたく日本の音楽会の重鎮が名を連ねる日本作編曲家協会のメンバーに正式に認定されたのだ。本人は「海外逃亡したい気分」とのたまっておるが、彼の実力を考えれば何もビビる必要などなくむしろ堂々とその称号を享受すればよろしい。型にとらわれない発想の豊かさと考え方を緻密で正確な音楽理論で更に熟成させている彼の楽曲は本当に素晴らしいものばかり。俺と同い年だし音楽に対する考え方や作曲家としての心構えなど共通する部分が多いだけに今回のこの吉報は自分のことのように嬉しいのだ。

ぎどー、おめでとう。
d0135694_03254.jpg

by studio-junosam | 2011-06-13 23:57 | DIARY | Comments(0)