作曲家 石山理のブログです 2017.04.29.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

へんきょく               11.09.26

オープニングの曲は約7分ある。
迫り(漢字は合ってる?)は使うわ花道は使うわのド派手なオープニング。
更にアレはあるしコレもやるし、とにかく最初から凄いことになるようだ。

というところのオープニング曲。いやいや、思った以上に苦労している。なんたってまだ机上の説明だけなので1ブロックにどれくらいの長さと間が必要なのかが不確定なのだ。まあそれは仕方ないし逆にそれを見込んで上手い具合に作って動きを音楽に合わさせるくらいでなければいけないのだが、何しろ今回は出演者が異様に多いし、とにかく、アレもコレもやるっつーことで自分の想像をはるかに越えてしまっているのだ。こうなるとこの部分は骨組みプラスアルファくらいのところで止めておいた方がいいような気がして来た。今日の作業で曲の骨格は見えてきたのでここにもう少し肉付けをしたらもうおしまいにしよう。今日も長い長い作業時間。疲れた疲れた。

以前ちょっとだけ触れたアレンジの仕方の話。
自分は基本的に譜面を書きながら作業をしないとダメなタイプなんだが(それが当たり前だと思っているが)、中には譜面はおろか、何らメモすらも取らないで作業を進められる人がいるようで、その話を聞いた時にかなり驚いてしまったのだ。作曲家仲間にその話をすると「そーゆー人、結構いるよ」との答えが返って来て更に驚いた、と同時に、なんでそんなことが可能なのか不思議で仕方なかった。そういう人は感覚だけで作っていくってことなのかなー。まあ、人それぞれやり方は違うのがあたりまえではあるけれど、なんかしっくりこないのである。

…。

この件に関して色々と書こうと思ってこの話題を出したのだけれど、思いの丈を書いていたらかなり過激になってしまったので思わず削除してしまった。どうも最近かなりオヤジになってきたようでいかんいかん。重箱の隅を突っつくような考え方と発言はしないようししなければ。世の中には色んな人がいるのよね。

と思いながらも気になることはやっぱ気になる。
んー。
またの機会に…、書けるかなー…。
d0135694_0235464.jpg

by studio-junosam | 2011-09-26 23:59 | DIARY | Comments(2)
Commented by Guido at 2011-09-27 17:07 x
大変そうだな〜頑張って。
気持ちは分かるな〜書いてると過激になってしまうの。
どうも世の中にはアンチ譜面みたいな人がいるね。譜面は音楽じゃないとか言って。それは地図は土地じゃないっていうのと同じでナンセンスだと思う。
言語も音楽も記述が発展すればこそ複雑な処理が可能になったのだから。
要するに譜面が書けねぇんじゃねぇのかーおっといけない過激になってきたのでこの辺で。
Commented by studio-junosam at 2011-09-28 00:24
譜面が読めなくても音楽はできるからねー。
それは否定しねーが。
あー、だめだめ。熱くなってくる。
最近は忙しい?
ちょっと手伝って。
近いうちに連絡しますわ。