作曲家 石山理のブログです 2017.04.27.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

じょうしき               11.11.08

インストの曲を作る時はメインとなる楽器の特性や音域はもちろん他の楽器との相性や響き方などを考えそれなりに適切な調で作、編曲をしております。いくら打ち込みと言えども、実際に演奏できるような音の進行具合だったり休符の取り方だったりを一応は考えております。ま、自分にしてみれば当然のことなんですけど。

また、歌もの(歌手に歌ってもらう)の曲を作る場合は当然歌う人の音域を確認しますし、それをもとに作曲し、出来上がった曲に対して様々な要素を考慮しながらアレンジをしていきます。その場合もインストの時と同じように実際に演奏できるように、いい感じで響くように音の組み合わせ方を考えているのであります。

ので、作曲の部分がその後の作業の大半を決めてしまう重要な部分なのであります。つまりメインとなる楽器の変更や歌う人の変更、または歌のキーの変更というのは、厳密な話、アレンジ自体もそれ用に変えなくては作家の意図することが表現できなくなってしまうのであります。そればかりか、そのままでは演奏上支障をきたすこともありますし。かなり極端な話だとは思いますが本当のことです。

曲を作る前に歌う人の音域を確認し、更に確認用の簡単なカラオケを作りチェックしてもらっているにもかかわらず、現場に行ってみたら「ちょっと高いからキーを下げてくれませんか?」と言われる不条理さ。生演奏ならまだしも、完パケのカラオケを作ってしまった状態でそういうことを言われると温厚なワタクシでもさすがに機嫌が悪くなりますよ。しかも「ちょちょっと下がるんでしょ?」的な発言をされると機嫌が悪くなるのを通しこして茫然自失、空いた口が塞がらなくなります。

今年はそういう失礼な人と悲しいかな沢山出会ったような気がします。そりゃあ仕事ですからご要望にはお応えしますよ。完パケ後のキー変更だって承りますよ。しかし、しかしですね、レコーディング現場においてカラオケのオーディオパラデータや、2ミックスのカラオケを強引にトランスポーズするのだけはやめていただきたいですね。

製作者のみなさん、もう少し音楽をちゃんと愛してください。
d0135694_071938.jpg

by studio-junosam | 2011-11-08 23:59 | DIARY | Comments(2)
Commented by となり道 at 2011-11-09 22:14 x
お仕事となると色々と大変ですね。
何処も同じで、人との関わり方は厄介なものです。
好き嫌いだけでは論じられないのが「仕事」なんでしょうね。

ところで、自転車でもう76kmも走られたなんて、凄い!!
この分だと100kmは軽く走れそうですね。(^^)v
Commented by studio-junosam at 2011-11-10 01:28
かなりクタクタなんですけど…(・Θ・;)
100kmの壁はまだまだ越えられそうにありません。
日々がんばってトレーニングします!