作曲家 石山理のブログです 2017.08.22.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

さとがえり               11.12.28

雪深い山を越えてやっとこさ帰ってくるから味わえる古里のありがたみかな。

狭軌の山形新幹線が開通して18年。開通当初こそ歓喜しその利便性を声高らかにアナウンスしていたものだが、その後全国各地で計画されていた現存の在来線をそのまま利用するスーパー特急やフリーゲージ新幹線、山形新幹線同様の狭軌新幹線などが次々とフル規格の新幹線へと格上げ建設になっていくのを横目で見ていると、山形・秋田両新幹線だけが完璧にお茶を濁された格好になってしまったのをまじまじと痛感させられる。識者の話では福島~山形間にフル規格の新幹線を建設した場合はその所要時間は約20分。現在の1時間強から考えると夢のような数字だ。あの時にミニ新幹線で妥協さえしなければ東京~山形が最短で2時間、なんてことも可能になっていたのかもしれない。

それがいいとか悪いとかという話ではなく、そんなことを思いながら帰省してきたわけだが、冒頭にも書いた通り、ある程度の困難を乗り越えて(まあ実際そんなにオーバーなことではないが)帰省するというのなかなか乙なもんだと思ったりもしているのだ。やはり冬の帰省は趣きがあってよろしい。北国が古里でよかったと思う瞬間だな。ん~、演歌やねぇ~。

さて今回は諸々の事情により1日には東京に帰らねばならない。いつものようにゆっくり温泉&思いっきりスキーというわけにはいかないが雪の山形をそれなりに味わいたいと思っている。
まずは明朝の雪掃き、だな(^^;;
d0135694_2318920.jpg

by studio-junosam | 2011-12-28 21:19 | DIARY | Comments(0)