作曲家 石山理のブログです 2017.12.10.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

そうまとめ               12.05.02

5年前。
40歳になる時にそれまでの自分の足跡的な何かを残そうと思っていたんです。具体的には記念のCDを作ろうとね。でもね、やらなかった。忙しいとかお金も時間もかかるとか色々自分に言い訳してやらなかったんです。その時はなんてことなかったんですけど、時間が経つごとにそれが結構重たく自分にのしかかってきたんです。思いがけずかなり重たくどしーんと。

そう感じて以来、何であの時やらなかったんだろう、と思うことがしばしばあったんですね。営業上サンプルを必要とした時なんかはもちろんのこと、仕事があまりない時期もそうだったし、大切な友人を無くした時もそうだったし。何かがあると必ず辿り着く思いが「なんであの時やらなかったのだろう」。

そういう思いをしながらもだらだら過ごして来たワケなんですが、昨年起きた東日本大震災でひとつ自分の中で何かが変わったんです。それはおそらく生きてる証を残したい、実感したいという命への執念というか、いつ音楽ができなくなるかもしれない、という焦りというか、もっともっと人に聴かせたい、という欲求というか、無意識に蓋をしていた色んなものが一気に爆発した感じなんです。

そんなことを話していたら45歳の2012年は初めてギャラを貰ってから20年経つキリのいい年だし、誕生日は土曜日だし、という事に気付き、それならばということでこのような大それた催しを開催することになったわけであります。

あー、長かった(ーー;)

今回は色々な人に助けていただきました。かなでかなえのメンバーはもちろん、ゲストで出てくれた方々、スタッフやお手伝いをしてくれた仲間、そして何よりライブを盛り上げに来てくれたお客さん、会場には行けないけど〜とメッセージをくれた多くの方々。昨年6月に呟いた「よし、誕生日ライブでもやるかな。」に端を発して本当に色んな人を巻き込んでしまいました。今回のわがままに付き合ってくれたみなさん、本当にありがとうございました。

特に今回は、お忙しい中強引にスケジュールを空けていただき出演してくださった声優のよこざわけい子さんには一番のわがままを言い放ってしまったかもしれません。ただゲストで出演していただくのではなく「何か一緒にやっていただけませんか?」と。こんな突拍子もない不躾なリクエストも受け入れてくださり、なんと僕の曲を聴いてイメージした短編の物語を書いてくださり、ご自身で朗読までしてくださいました。音楽と朗読のコラボ、というよりセッション。こんな贅沢なことは二度とないだろうなと思いながらもかなり楽しめました。本当にありがとうございました。

今回聴きに来てくださった方々から多く聞こえてくるのが「懐かしい人と久しぶりに会えた」「同窓会みたいだった」「意外な人とつながった」という声。ライブが楽しかったと言っていただけるのはもちろん嬉しいことなんですが、もしかしたらそれ以上にこうした人と人の出会いの場、繋がりの場を提供できたことの方が嬉しかったりもしています。特に、気恥ずかしさもあって長く連絡を取れずにいた友人同士や疎遠になっていた知人同士、いつぞやの仕事以来で再会した仲間同士などなど、あちこちでこちらが想像だにしない組み合わせを見かけることになるとは思いませんでしたよ。今回のライブで様々な人が色々なつながりを持つきっかけを作ってくれたのだとしたらこんなに嬉しいことはないですよね。

ライブが終わってすぐの時は「もう二度とこんな大それたことはやるまい」と誓ったのですが、時間が経ってくるとね、また悪い血が騒ぎ出すんですね。ライブがやりたくてやりたくてたまらない。もっともっと自分の音楽を聴かせたい。そんな気持ちになっちゃっているんですよね。今回ほど大袈裟じゃなくていいんです。小さな音楽会をね定期的にできたらいいなと、そんなことを思っちゃってます。

自分の身の丈よりもかなり無理をしたライブでしたがやってよかったと思っています。迷惑をかけた分はこれからゆっくり返していきますし、それがやり甲斐に変わってもいくでしょうし。未熟さを思い知らされた部分はこれから成長させていけばいいことですし。ひとつの区切りという意味では十分すぎるほどの句読点だったと思います。
自分の中でもまたひとつ何がが剥けたような、また新しいものが見つかったような、わくわくが楽しくて仕方ありません。

45歳になって何が変わったのか。
なーんにも変わりませんね。
昨年より少し知識と知恵がついたくらいでしょうか。
きっとそんな感じで少しずつ少しずつ大人っぽくなっていくんでしょうね。
とりあえず遊びすぎました。
そろそろ本業もがんばらないと。

ライブに来てくださったみなさん、遠方よりお祝いを頂戴しましたみなさん、色々お手伝いくださったみなさん、本当に本当にありがとうございました!
d0135694_18524162.jpg

by studio-junosam | 2012-05-02 18:27 | DIARY | Comments(0)