作曲家 石山理のブログです 2017.11.21.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

のびてゆく

今日もあったかい一日。さすが立春だね。このまま春になってくれればいいんだけど。まだまだ大雪の予報もあったりしてなかなかすんなり春にはなってくれないようだ。

今日はひとつ嬉しいニュースが飛び込んできた。昨年の舞台『ええから加減』でご一緒させていただいた高畑淳子さんが読売演劇大賞の最優秀女優賞を受賞されたのだ。受賞対象になった作品のひとつが『ええから加減』というんだから、同じ作品に関われたスタッフのひとりとしてこんなに嬉しいことはない。今年の11月には再演も決まっているので前回見過ごした方はもちろんのこと、二度めましてな方も是非是非ご覧いただきたい。淳子さん、おめでとうございます!

今日は夕方からゆーりんプロさんの4月公演の稽古に行き打ち合わせをしてきた。舞台の音楽に限ったことではないんだけど、でも特に舞台音楽は最初の打ち合わせが一番大事だと心得ている。それは、台本を読んで、演出家の考えを聞いて、まだまだ未完の稽古を見て、自分で完成形を想像しながら、またはこうして欲しいとこちらからリクエストを出しながら現場で一緒に作っていくものなので、最初に進む方向を確認しておかないと後々の修正が大変なことになる。それが出来上がった映像を見てからイメージして作ることができる映像ものと大きく違うところ。

今日の打ち合わせでもそれはちゃんと確認できたので、あとは演出家さんからのリクエストとあらかじめ立てておいた自分の音楽プランの「いいとこ取り」ができればベスト。音楽に求めている役割は理解できたので、今後は曲数も含め再考し自分なりに再提案できればと思っている。

さて、どんな作品に仕上がるか。
作品としてもカンパニーとしてもまだまだ伸びしろ十分。若い役者さんのパワーに圧倒されながらもそのパワーをもらいつつ、こちらからもいい刺激を送りながら楽しい作品にしていきたいっす。
d0135694_855272.jpg

by studio-junosam | 2013-02-04 23:59 | DIARY | Comments(0)