作曲家 石山理のブログです 2017.12.10.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

こんぱるゆ

銀座で銭湯なんざ江戸っ子みたいだ。
ちょいと風呂へぇーってくるぜぃ。

今日はゲネプロと本番の間で劇場から徒歩5分の金春湯さんへ行ってきた。いやー、こんなところに銭湯があったのね。中央通りから1本入った博品館劇場の裏の通りにあるんだけど、ここ今まで結構通っていたけど全然気がつかなかった。ロビーもなく脱衣所も風呂場も決して広くはないんだけど、なんとここは番台がある!

これまでいくつかの銭湯に行ってみたけど、全て入浴料を払った後に男湯と女湯に入っていくという受付システムだったので、初めての番台にはちょいと驚いてかなり嬉しくなってしまった。銀座にある銭湯なんだからおそらく効率化、近代化された受付システムになっているんだろうなと想像していたんだけど、佇まいと入口こそそんな感じで、中に入ればもうそこは昭和色が満ち満ちた懐かしの空間。下足入れに靴をしまうとすぐに「男湯」「女湯」の入口が。で、中に入るとすぐ番台におばあちゃんが背中を丸めて座ってる。こういう光景ってなんかほっこりするなー。こういう銭湯ばかりだといいんだけどね。

番台に座れる人ってのはだいたい決まってると思うのね。例えば若いお兄ちゃんはまずダメだと思うし、5〜60代のおじさんもちよっと微妙だろうし、70歳くらいから上のおじいちゃんならばまあアリかな、みたいな。女性だったら全ての世代がOKなんだろうけど。そう考えると、やっぱ番台よりも受付にした方が人手的には楽になるよね。特にこうした世知辛い世の中だもん、人情とか風情よりもプライバシーの方が尊重されるし。そんな意味でもこうした番台がある銭湯ってのは貴重な存在だと思うワケですよ。今公演中はもう行けないけど、銀座で時間が空いた時は間違いなく利用させてもらいます。

本番後は観に来てくれた友人連中とオイスターバーで牡蠣三昧。産地別に三種類の生牡蠣、牡蠣のガーリックバター焼き、牡蠣フライ…。足元に置いてある殻入れバケツが満杯になるほどこれでもか的に食べまくってきた。カロリーは低めで高栄養なんでダイエット中の方にはオススメ、なんて言われたもんだから安心して食べるも、これ、かなりプリン体が含まれてるじゃん^^;。ヤバイヤバイ。それがわかっていたら少し抑えたのに…。でもま、たまにだしストレスも発散できた楽しい食事会だったからいいんじゃないかい、と開き直ってみる。

体も胃袋も気持ちもあったまった一日だったなー。
d0135694_11135253.jpg

by studio-junosam | 2013-04-05 23:59 | DIARY | Comments(0)