作曲家 石山理のブログです 2017.11.21.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

きんしょう

文京シビックホールで行われた、NHK全国学校音楽コンクール・東京都大会の本選。ムスメたちの合唱団は見事に金賞を受賞して、来月の関東甲信越大会に進むことができた。昨年は関東甲信越大会止まりだったから今年はリベンジしよう!全国大会に行こう!NHKホールで歌おう!そういう目標立ててやってきたので、またひとつ目標をクリアできて子供たちも嬉しそう。

しかし、いつ聴いても本当に素晴らしい歌声っす。どんくらい凄いかってのは、幾度となく書いているので今日は割愛。代わりに今回の課題曲についてひと言。

今回の課題曲は作詩が小山薫堂さん、作曲がyouth caseさんの『ふるさと』。昨年の紅白歌合戦で嵐が歌っていたので聴いた事がある人も多いと思うんだけど、この曲、合唱にはかなり不向き。詩も分かりやすいしメロディーもきれいなのでとてもいい曲だとは思う。なんだけど、こういう曲はアーティストさんが歌う曲であって、小学生が合唱で歌う曲ではないと思う。

歌詞のアクセントとメロディーの抑揚が合っていない所が多いし、休符が十分に取られていないので歌いにくい箇所もあるし、それより何より音域が広すぎる。これを同声2部で編曲するのは至難の技なんじゃないかな。無理矢理編曲している(そうせざるを得ないことは重々承知っす)ので、歌うのが相当難しいと思うし、聴いていてもハーモニーが馴染まないところが幾つかある。わかっている学校はその辺りの処理が上手なのでそんなに「?」にはならないんだけど、この曲は譜面通りに歌うとすると本当に難しい曲になると思う。計算された難しさならいいんだけど、ただ乱暴に難しい曲になってる。編曲を担当された桜田直子さんも仰っていた通り「この曲は色んな意味で難しいです」。

何が言いたいかと言うと、この曲に対してのクレームでは決してなく、こういう曲を小学生の合唱の課題曲に選曲したNHKの担当者さんに、「そういうことをちゃんと考えて選曲するなり、わかっている作曲家に依頼してくださいよ」ということだ。

嵐が歌った「ふるさと」はとてもいい曲として頭に残っているし、youth caseさんの作る曲も自分好みのメロディーが多い。でもやはりそれが小学生の合唱の課題曲として相応しいかどうかというのは全くの別問題なのだよ。
d0135694_16362439.jpg

by studio-junosam | 2013-08-07 23:59 | DIARY | Comments(0)