作曲家 石山理のブログです 2017.04.27.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

ながーいひ

昨晩は大浴場終了時間ギリギリの25時までサウナと水風呂を急ぎ3まわし。温泉が少しぬる目だったけれど、一日中劇場で座っていて凝り固まってしまった体にはとても気持ち良い。1時間弱だったけれどそれなりに楽しんでそのまま就寝。

秋田に来ていると言っても、1泊2日の強行軍だし、会場とホテルの往復だけなので、予定されているスケジュールのままではどこかに行く時間などはない。せっかく初めての町に来たんだからそれじゃもったいないってことで、今日は5時に起床して市内散策を決行してみた。徒歩での行動なのでそんなに遠くには行けないけれど、少しひんやりした朝の空気の中、千秋(せんしゅう)公園周りを巡ってきた。市内には小さいけど風情のある旭川が流れている。近代的な市内にのど真ん中にこうした川を見つけるとやっぱ気持ちがホッとするね。
d0135694_1195280.jpg

急ぎホテルに戻り、車で男鹿の会場まで。さあ今日はいよいよ本番1日目だ。会場入り後すぐに昨日の通し稽古で漏れたところから早速稽古開始。その後ゲネプロ、間髪入れずに本番、みたいなかなりタイトというか、半分無茶なスケジュール。でもね、この勢いが大事な現場なんだなと思ったっすよ。

このイベントは出演者の方たちの9割が一般の方たち。地元の芸能や民謡をショー形式で観せていくんだけど、それを披露してくださるのが、地元の有志のみなさんや学生さんたちなのだ。だから舞台慣れしていないので、ひとつひとつ丁寧に説明をしながらやっていかなくてはならない。なんだけど、終始そのペースだと終わらない。そんな時にこの「勢い」が必要なのだ。

言い換えると「わからなくてもとにかくやる」。演出の鷹の羽さんは出会った当時と何ら変わりない相変わらずのパワーを持った方。この方だからこそ、このような大掛かりで大変な舞台が作れるんだろうね。
d0135694_1195371.jpg

ショー自体は緻密な進行とリズミカルな演出で見事というしかない。こんなに細かくてテンポのいい舞台を演出されるのに、「本番でのハプニングなんてあって当たり前だ!」とガハハと笑う器の大きさに自分を含めた周りのスタッフも助かっているんだろうな。

本番前、会場ではギネスにも載っている日本一の大太鼓と
d0135694_1195721.jpg

竿灯がお客さんをお出迎え。
d0135694_119582.jpg

この竿灯。
初めて生で見たけど、この技は凄すぎっす。
この後、竿の部分を1メートル単位の竿パーツで継ぎ足していって、最大で20メートルにもなってしまった。しかも提灯部分がどんどん反っていって地面とほぼ平行になっちゃうし。つまり、竿の部分が英字の「C」みたいになるのよ。それを肩、腰、額でバランス良く支える…。ほんとすっげー技っす。

終演後すぐの男鹿発の電車(正確には気動車だな)に乗らないと、秋田発の最終の新幹線に間に合わない、ということで、本当に終演後すぐ、もしかしたらお客さんよりも早く会場を後にしてしまったんじゃないかしら、という早さで駅に。夜の非電化単線の終着駅も雰囲気があってよろしいね。
d0135694_1195683.jpg

昨日に続き再びのキハ40系に乗車。今日は寝不足と疲れと、何よりリズミカルなレールのつなぎ目の音が心地よくて発車後即寝てしまった。秋田駅では無事に最終の新幹線に乗り継げていざ帰京。やっぱE6系はかっけぇー。
d0135694_1195911.jpg

無事に今日の宿、東急イン千葉みなとさんに到着したのは24時30分を回ってから。ながーい一日がようやく終わりました。ここは大浴場がないので仕方なく部屋風呂にお湯を張ってゆっくり浸かってから今夜もひとり打ち上げ。
さあ明日はライブだ。
がんばっべー!
d0135694_1195974.jpg

by studio-junosam | 2013-10-05 23:59 | DIARY | Comments(0)