作曲家 石山理のブログです 2017.04.27.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

智恵子抄を巡る旅 其の弐

福島リッチモンドホテルの朝食は、隣接している千年の宴さんでのバイキング形式。んー、見た目はそれなりなんだけど、味はどれも微妙な感じです。
d0135694_01235916.jpg

福島を出て仙台ではやぶさに乗り換え八戸へ。
やっぱE5+E6は最強だと思います。
d0135694_01235917.jpg

仙台から八戸までは1時間くらい。さすが、東北新幹線が一番本気を出す区間だ。ほとんど320km/hで走ってるんだもん、すぐ着いちゃうよね。
d0135694_01235981.jpg

今日の目的地は十和田湖。
途中、まきば温泉さんで昼食&温泉。
d0135694_01240064.jpg

からの、十和田湖。
どーん!
d0135694_01240045.jpg

どどーん!
d0135694_01240049.jpg

十和田湖畔には、光太郎が作った『乙女の像』がある。智恵子の死後、空襲によって智恵子との思い出の品々や作品やアトリエ、更には創作意欲まで失ってしまった光太郎に訪れた運命的な創作機会。十和田湖の国定公園指定15周年を記念して製作されたのがこの『乙女の像』なのだ。
d0135694_01240102.jpg

智恵子の姿を残しておきたい、という思いから出来上がった、光太郎の最大にして最後の作品。病弱で華奢だった智恵子とは違って豊満でたくましく見えるこの作品。これはもしかしたら、光太郎の理想の智恵子像だったのではあるまいか。二体の像の間からは綺麗な湖と、智恵子に見せたかったであろう「ほんとの空」が見事に美しく広がっていた。
d0135694_01240130.jpg

光太郎もそうしたであろう、湖畔に腰を下ろしてしばし空と雲と湖面を見ながら物思いにふけてみる。遠くに見えるふたつの陰が光太郎と智恵子みたい。
d0135694_01240117.jpg

感傷的になって本日の宿、十和田湖パークサイトホテルさん。
d0135694_09083045.jpg

この辺りは十和田湖畔温泉というらしい。
ホテル自慢の大浴場は半地下になっていて窓も開放的な感じなので、湖畔を低い視点から眺めることができる。湖畔を歩いている人達の足元も見えるので、てことは、外から丸見えの内湯な感じなのだな。これはこれで面白いけど、なぜそこに大浴場を作ったのかね。でも温泉の質も良かったし、サウナも水風呂も散々楽しめたので問題なしっす。

さっぱりしてから打ち上げ。
今日もお疲れさまでしたー。
d0135694_12515083.jpg

by studio-junosam | 2015-07-27 23:59 | DIARY | Comments(0)