作曲家 石山理のブログです 2017.05.21.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

いい映画を観ました

気持ち良く晴れた!今日は昼過ぎから曇ってくるようだけど気温は高いままらしい。なんですか、もうジメジメの始まりですかいな(-。-;。
d0135694_23243270.jpg

午後から次の仕事に必要な武器を揃えないと、ということで、それに詳しい方に専門的な話を聞いてきた。なるほど、そういうことであればもう少しグレードを上げていきましょう。念には念を入れて、どんだけ準備しても準備のしすぎってことはないですしね。引き続きよろしくお願いします!

夜まで時間が空いちゃったので、久しぶりにここ。
下高井戸温泉・月見湯さん。
d0135694_23243283.jpg

ここはいつ来てもほんと混んでるのよね。今日も自分が入ったタイミングでカランの空きがひとつもなかったし、サウナこそ空いていたけど、湯船はどこも満室で芋洗い状態。そんな状態でも最近は臆することなく堂々と自分の行動を主張できるようになったので、今日はそんなにストレスを感じずに気持ち良く汗を流すことができた。子供連れのお父さんも3組ほどいて風呂場全体が柔らかい空気になっていたのもあるだろうけどね。にしても、幼稚園くらいの女の子が「パパー、おふろ上がったら、きょうもコーヒーゼリー飲むぅー!」と言ってたんだけど、これ、色々間違ってやしませんかいな?
d0135694_23243360.jpg

さっぱりしたら配信部部長の森田氏(最近は「レコーディングエンジニアの〜」と紹介するよりこっちの言い方の方がしっくり来る不思議)と合流。まずは腹ごしらえ@ようすけさん。
d0135694_23243300.jpg

鶏白湯ラーメンはほぼ初体験と言ってもいいんじないかってくらい食べてないわ。スープの独特のとろみと甘み。ああそうそう、昔食べたのもこんな感じだった。コクがあって濃いめなのにさっぱりした感じもするのはなんでなんだろ?これは病みつきなりそうな味だわ。ヤバいと思いつつスープまでほぼ完食。あーうまかった。ご馳走さまでした。
d0135694_23243433.jpg

満腹になったら今日のメインイベント『レッキング・クルー』鑑賞@下高井戸シネマ。
d0135694_23243482.jpg

これは、60〜70年代にアメリカの音楽シーン、特にウエストコーストサウンドには欠かせなかったスタジオセッションミュージシャンたちの話。クレジットされる事のない言わば影武者的な存在だった彼らの活躍なくしては、当時のヒット曲は生まれなかったと言っても過言ではないんじゃないかな。有名なあの曲もこの曲もまさかのあんな曲も、彼らの発想とテクニックがあったからこそ誕生したようなものだもの。

ミュージシャンがミュージシャンとして確固たる存在でありえた時代。というところからわが身に置き換えてみると、敢えて細かくは書かないけど、色々、ほんと色々なことを考えさせられたわ。いい映画だった。
d0135694_00293060.jpg

by studio-junosam | 2016-05-11 23:59 | DIARY | Comments(0)