作曲家 石山理のブログです 2017.04.25.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

強引に夏休み取ったのに

夏休みします。
d0135694_16313241.jpg

激混みは承知ですが、この時期じゃないとなかなか揃わないメンバーなので致し方なし。
d0135694_16313367.jpg

今日は何をするわけでもなく、風呂入って美味しいもの食べてお酒飲んでひたすらぐうたらな日。
d0135694_11212858.jpg

部屋のパンフレットに「24時30分まで生ビールをお部屋にお持ちします」とあったので22時頃フロントにお願いすると、「汁物のルームサービスは20時で終わりなので生ビールもお持ちできません」という問題が発生。

この場合考えられる原因はふたつ。
そういうサービスを提供しているということを従業員が把握していないか、或いは、サービス提供のパンフレットを部屋から回収するのを忘れたかのどちらかだ。その旨をやんわりと伝えて確認してもらうようお願いしてみたんだが「そんなサービスはやってない」の一点張りで話が先に進まない。別に生ビールを是が非でも飲みたいわけではなく(部屋の冷蔵庫の中の瓶ビールを飲めばいいだけの話だし)、今起こっているパラドックスを解決したいだけなのに、こういう対応されるとひたすら気分が悪くなる一方でこちらも少し意地になってくる。その後なんとかこのサービスの真偽を確かめてもらうと「わかりました。お持ちします」のひと言で片付けられてしまった。電話口の向こうではどんな顔をしているのか知る術はないが、口調だけ聞いていると「わかりました」と「お持ちします」の間に「じゃあ」が入ってるように感じられるし。もちろん「申し訳ありませんでした」なんてセリフは出てこない。

いやいや、こっちの気分はもはや瓶ビールでいいので、誠意のある対応を望んでいるだけなのだよ。こうなると「お客が文句言ってるから仕方ないから提供する」という、なんの解決にもならない、誰もいい気分にならない最悪の展開になってしまうということを全く理解していないと思われてしまっても仕方がないことになるぞ。

部屋までビールを運んでくださった方には何の責任もないのに、その方はただひたすら謝っておられてこちらが恐縮することになったし。

夏休みの初日からこちらの宿自体の信頼性とかクオリティーとかを疑ってかかることになってしまったのは残念なことだ。しかもそれなりに名の通っている老舗の宿なだけに余計に。箱根の宿のレベルは低すぎる、そんなイメージまでもが植え付けられてしまったよ。

サウナのドアの建て付けが悪くて常に5センチくらい空いてるしね(-。-;。多分、というか絶対二度目はないわー。
d0135694_11212884.jpg

by studio-junosam | 2016-08-13 23:59 | DIARY | Comments(0)