「ほっ」と。キャンペーン


作曲家 石山理のブログです 2017.02.23.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

なんか引っかかる

最近マイブームの春雨スープ担々味が今日のお供。寒くて小腹が空いた時には丁度いいっす。
d0135694_12301306.jpg

明日のリハのための譜面作り。
朗読公演の場合、基本的には譜面に台本の一部を書き込むやり方にしてるんだが、暗譜できてたり曲自体が体に染み込んでる場合には、逆に、台本にリズムやコード進行などのガイド的な何かを書き込んで対応したりもしている。今回もなるべく「めくり」が少なくて済むように場面よって前者と後者を使い分けているのだが、これまたややこしくてわかりづらい。もう少しいいやり方があると思うんだけどねー。なかなか悩ましい問題なのだ。
d0135694_12301309.jpg

by studio-junosam | 2017-02-08 23:59 | DIARY | Comments(2)
Commented by JP at 2017-02-10 23:57 x
あたしゃプレイヤーとして参加する場合は意地でも台本を手元に置きません。ページめくりがうるさいから。
と言うか、自分が今までに経験した現場ではあらすじときっかけが分かっていれば事足りるので、全て譜面で統一してます。

でも、現場に寄るのかな。まだ本番で台本がシチュエーションには出会っていません。

面白いね。

どこに重きを置くかの問題かもしれないし、どこを覚えてどこを本番で万全を期すかの違いみたいな話しっぽい。単にどこを覚えやすいかの個人差の問題かもしれない。
Commented by studio-junosam at 2017-02-13 09:04
JPさま

譜面に書き込むのが一番の理想なのだけれど、きっかけ忘れを怖がってなかなか手放せず。このあたりは明らかな経験値の差なのだよね。

朗読の場合、長くても1本20分ほどの話なので意地でも覚え切る、という意気込みとか姿勢も大事なわけで。

このあたり、まだまだ甘いわけです。

道中お気をつけて。