作曲家 石山理のブログです 2017.11.18.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

カテゴリ:DIARY( 2053 )

すてぃーぶ               11.10.10

今更だが…。
スティーブ・ジョブスが亡くなってしまった。

もちろん直接の知り合いではないし、当然会ったことも話したこともないが、自分の人生においてとても重要な人物のひとりであったことは間違いない。彼がAppleを立ち上げMacintoshを世に送り出してくれたからこそ、自分は今こうして音楽制作の仕事をやれているのだ。

20代の前半、自分は作曲家の吉川和夫先生のもとで勉強していたわけだが、当時はすべてピアノと五線紙と鉛筆で作編曲を行うのが当たり前(というより、疑いようがない現実だった)であった。いつか自分が書いたスコアをオーケストラで演奏してもらいたいというのが当時の夢のひとつであったし、全ての楽器を一人で演奏し多重録音をするべく色んな楽器を練習していたのもその頃であった。しかしそれがコンピューターひとつで180度価値観が変わってしまったんだもの。

自分のマック歴は意外に長く、初めて手にしたのは23歳の時のClassic 2。以来、メインマシンはPermorma585、Power Mac 7200、G3、G4、そして現在のG5と6台ものオーナーになってきた。当然どのマシンにも愛着と思い出があるし、音楽を作ってきた中での逸話も沢山ある。中でもオーディオをPCに取り込むもことができるようになった時に導入した簡易自宅スタジオシステムは、それ以後の自分の音楽制作の仕方はもちろん、作る音楽そのものの方向性までも決定付ける大きな出来事となった。

今こうしてPCを自在に操れるようになったのもAppleが掲げたのユーザーの使い勝手を意識した理念のお陰。誰でも簡単に扱えてやりたいことがすぐに簡単にできるように、を実践し実現させ継続させ発展させてきた彼の功績は大きすぎるよね。

改めまして、ご冥福をお祈りいたします。
d0135694_130147.jpg

by studio-junosam | 2011-10-10 23:59 | DIARY | Comments(0)

さとがえり               11.10.08

実は「この忙しい時期に何も帰省しなくても」と思いながらいつも帰省している。
気分は毎回あきらかに「面倒くさい」なのだが、そういう思いのまま帰省しても、新幹線が福島から山形方面に高架をすべり降りる辺りから、または東北道の村田JCを過ぎた辺りからなんとなく気持ちが緩んでくるというか肩から力が抜けてくるというか、要はリラックスできてきたりすりるのだから不思議なもんだ。今回も例外なくそんな感じ。忙しいなぁ→面倒くさいなぁ→リラックスしてるなー。毎回振り幅の大小はあるにせよ今回もまあこんな感じの正常な気持ちの動きであるな。

しかしまあ、どんな気持ちで里帰りしても実家の玄関をくぐり石山家特有の匂いを嗅いだ瞬間に気持ちは速攻で10代の自分に戻ってしまうのは事実だ。自分の生まれた場所へ帰ってきたんだと否応なしに実感させられるそれは決して嫌いな感覚ではなく、むしろそれを待ち望んでいる自分がいたりもするし、実際にはそのことをきっかけとして話す言葉も山形弁モードになったりする。はい!今から山形人!みたいな、そんなきっかけを与えてくれる大事なイベントだったりするワケだな。

そんなこんなで今回も例外なく無事に山形人になっているが、今回の帰省は祖母の3回忌と祖父の37回忌の法要のためだけなので用事が済む明日の午後には帰京の途につくことになる。つまり山形人でいられるのは今夜だけだ。あらら、時間的にも忙しいが気持ちも随分忙しい。ま、でもこうして里帰りしてみれば喜んでくれる家族や仲間がいるわけだから、色んな理屈は後回しにして時間を見つけて時々帰ってこなくてはいけないなーと神妙に思ったりもするのである。

しかしまあ、この時期の山形は寒いったらありゃしねえ。
d0135694_202720.jpg

by studio-junosam | 2011-10-08 23:59 | DIARY | Comments(0)

いもにかい               11.10.07

朝晩はめっきり寒くなりました。それでいて日中は汗ばむ陽気の東京でございます。寒暖の差が激しい今日この頃、みなさん体調を崩されませんようご自愛くださいませよ。

こう寒くては何かあったかーいものが欲しくなりますもので、我が家の昨夜の晩ご飯はワタクシ自ら腕を振るいましての山形名物「芋煮」。腕を振るうとか言っておりますが、実はそんなに大それた料理ではありません。大きな鍋にたっぷりと湯を沸かし、醤油と砂糖と酒で味付けをした中に里芋とコンニャクと牛肉とネギを入れて煮るだけ。超基本的な田舎料理の作り方そのままに大雑把な料理ではございますが、これがね、あんた、最高に旨いんですよ。だまされたと思って試してごらんなさいよ。

郷里の山形では9月の毎週末は市内を流れる馬見ヶ崎川の河川敷において、家族や学校、職場のグループがそれぞれに鍋と具材を持ち込んで河原に落ちてる石で釜を作り盛大なる芋煮会が開かれるのが風習になっております。そうしたイベントをサポートするかのようにこの季節になると市内の大型スーパーやコンビニの店頭には芋煮会で使われる薪が高く積まれ売られておりますし、大鍋の貸し出しも行われますし、市内全体が芋煮会一色に染まるのでございますね。

小学生のころは学校の課外授業のひとつとして「芋煮会」があったし、大きくなってからも何だかんだ言いながら毎年仲間を集めて芋煮会をやっていた記憶がありますな。合コンも打ち上げも全てこの時期は芋煮会。芋煮会の起源は色々言われていますが、おしなべて言えば収穫祭の意味合いが強いようです。つまりは収穫後の打ち上げだわな。となると我々の催し方もまんざら間違いではなかったことになりますな。

今2.3件、仕事関係や友人連中からBBQに誘われておるのですが…。
ねえねえ、どれかひとつは芋煮会にしてくんない?
ビバ芋煮会!!
d0135694_2395345.jpg

by studio-junosam | 2011-10-07 23:59 | DIARY | Comments(0)

なつかしい               11.10.05

今日は11月下旬の気温らしくかなり寒い一日であった。
吐く息は白くなるし雨も降ってたし気持ちが悪くなるくらい眠かったし、今朝は昨日とは打って変わって布団から出たくないグダグダな朝になってしまった。今からこんなんじゃ本格的な冬になったらどうなっちまうんだろう。そう考えただけで憂鬱になってくる。やめようやめよう。明日は27度まで上がるらしいしテンション上げていきましょ。

先日出演させていただいたラジオ。トークの他にもライブコーナーを設けていただき生演奏をしてきたのだが、そうした我らに対してCDは売っているのかとかどこに行けばライブが観れるのかだとか多少なりでも反響があったようだ。これはかなり嬉しいことで今後の活動の活力になること間違いなしだ。全く見知らぬ人が偶然に耳にした我々の音楽に興味を持ってくれて情報を求めてくれている、そんな事実があるということだけで幸せな気分になるのだ。ラジオはリスナーとの距離が近いとよく言われているが、特にこうした地域限定のコミュニティーラジオに関してはその距離がさらに近く感じられるのだろうな。機会があればこれからもそういう場で自分の音楽をアピールできればいいなと思うわけだな。

っつーことでついでに告知。
次回のAriesライブはいつもの相模大野・ナルコカフェで10月29日(土)の18時30分くらいからボチボチ始めますのでお近くの方は是非足をお運びくださいませ。ミュージックチャージはいただきませんのでほんとに気軽に遊びにきてくださいな。

今さらだが、KORG Legacy Collection M1ソフトシンセを購入した。M1本体を持っているので今まではMIDI経由で鳴らしていたのだが、ここしばらくは内蔵電池の消耗と鍵盤やジョイスティックタイプのコントローラーの不具合などもあり使用することなく過ごしてきたわけだが、今回の仕事でどうしても必要な音があったため、満を持してというより今さらながらの購入と相成ったワケだ。拡張カードの音も全て入って5000円しないとは何というお手ごろ感。今まで何故にそこに気がつかなかったのか、そんな自分が悔やまれる。これは使い勝手もいいし、もちろん音もいい(というより懐かしいと言った方がいいかも)し、混ぜても単体でもいけるし、しばらくは懐かしさもあってヘビーユーザーになりそうだ。

このM1は自分が音楽を、とりわけ作編曲家になろうと決心した時に購入した楽器のひとつで、当時探していた「最も生のピアノらしい音が出るシンセ」に一番合致していたし、ドラム音源も入っていたので別個でリズムマシンを買う必要もなかったし、更に8トラックのシーケンサーが装備されていていたし、もちろん内蔵さている各音色は当時では考えられないリアルさだったし、つまりコレ1台で多重録音ができて音楽が作れてしまうという夢のようなシンセだったのだ。当時はこれだけで十分に仕事ができるって思ってたんだよな。なつかしーな。

名機(の音色のみ)復活な感じで。
d0135694_1452078.jpg

by studio-junosam | 2011-10-05 23:59 | DIARY | Comments(0)

はたらいた               11.10.04

昨晩就寝時に相当な疲れを感じていたのだが今日は意外に早く起きれた。
寝起きも良く天気も良く当然気分も上々だったので速攻でスタジオイン。気分が変わらないうちに、このノリでいるうちにPCを立ち上げ仕事に取りかかる。ここ数日の遅れを取り戻さなくては。午前中の早い時間からこうして仕事に取りかかると進み具合がまるで違うね。アイディアもどんどん出て作業効率も上がるし、なんたって感覚が鋭くなっているので集中力がハンパない。やはりお天道さんが出ている時に働くのが一番人間らしい生活なのであるな。

とにかく今日の夜の打ち合わせまである程度のカタチを示さねばならない。そういうプレッシャーもあって、朝昼兼用の食事と夕方の少しの昼寝以外はずっといい感じで作業ができ、その結果、仕上がった曲にも十分満足できた。夜の打ち合わせでは作った曲にしっかりOKをもらえたし、制作中の曲には大きな変更をリクエストされることもなくまずまずの手応え。このまま順調に進んでいけば言うことなしなのだ…

が!

実は予想外の追加発注がありちょいと焦ってしまっているというのが現実なのである。今のままのペースでは確実に間に合わない感じ。どーしよう。また睡眠時間がなくなっていくぜよ。自分は一人しかいなし。何か妙案を考えなくては。

そうそう。
今日はいい買い物をしたのだ。
あの音が欲しいなー、的なところでのポチッと作戦。
すんごいスペックなのに超激安。
そんな話はまた明日にでも。

久々にビールだビールだ。
d0135694_0242228.jpg

by studio-junosam | 2011-10-04 23:53 | DIARY | Comments(0)

とりいそぎ               11.10.03

さて仕事復帰。
細々したことがしばらくはあるようだが気持ちを切り替えてお仕事お仕事。

取り急ぎ、5日から始まる稽古のための最低限の音源を仕上げなければシャレにならん、ということで急ピッチで作業を進めた。前回の作業終了の仕方があまりにも唐突だったので、気持ち的に繋がっているのかどうかが心配だったのだがなんとかなったのではないかしら。でもまあ、このままでは使い物にならないので明日一日かけてもう少し奇麗にお化粧しなくてはならんが。急げ急げ。

本日はFMさがみラジオ出演のため音楽制作は夕方で仕方なく切り上げ(こういう時に限って気分が乗って作業できていたりする自分が憎々しい)Ariesの相方・市川ゆりと打ちあわせ&リハーサル。今回は佑希美和さんがパーソナリティーを努める「テークハートタイム」という生放送番組に呼んでいただき生演奏をするという暴挙に出る我ら。トークも演奏もなんとかこなせたと思うのと同時に、緊張するとかそういう次元ではなくただただ浮き足立っている状態でいつの間にか終わってしまったと言うのが正直な印象。もう少し落ち着いて自分をアピールできれば良いのだけれど、こういうのってなかなか難しいっすね。そんな我らを暖かかく見守ってくださったスタッフの皆さんに感謝でございます。また呼んでください。

駆け足の一日。
ちょっと疲れ気味でございます。
明日も一日朝からスタジオにこもって作りっぱなしになることでしょう。
どーれ、がんばっべさ。
d0135694_10415386.jpg

by studio-junosam | 2011-10-03 23:59 | DIARY | Comments(2)

おだやかに               11.10.01

97歳は大往生。
最後は本当に眠るように。
ろうそくの火が少しずつ消えていくように。
穏やかな秋の夕暮れに静かに逝ってしまいました。
やさしくしてくれてありがとう。

明日だけお休みします。
お待たせしている皆さん、一日だけお休みください。
すんません。
d0135694_0123819.jpg

by studio-junosam | 2011-10-01 23:59 | DIARY | Comments(0)

じゅうねん               11.09.30

10年間コンスタントに続けてきてそれなりの成果、結果を残してきたものってあるかなーと考えた時に大手を振って言えるようなことはないなと思うのだな。そりゃあ毎年結構な数の曲を作ってきてはいるが、それが毎年、10年にも渡ってやってるのかというとそうでもなくて、そうなると10年間しっかりやり続けていることってのはないんじゃないかと。しかもしっかり目標を立て課題を課し準備をして実行していくということになると、それはそれは並大抵のことではないし、アタシには無理ですってなもんです。

年間184本も打ったのに不調だとか加齢による衰えとか、まあ、色々言われているけれど彼の場合はそう言うことではないんだよね。今年の目標は200本ではなく新たな自分を探す年だと春先に公言しているように、今年の結果はその途中の成果なんだろうなと思うのだ。自分を追い込んで追い込んでプレッシャーをかけてそれを乗り越え大きくなっていく。オレなんか足下にも及ばないし器も違いすぎますけど、自分もそうありたいと強く思うのでございますよ。スゲーなーと感心ばかりしてないでなんとかせんと。

昨日今日と順調に曲作りが進んでいる。1曲に費やす時間がいつもの倍近くなっているのだが、その甲斐あって結構凝った楽曲群ができあがってきている。いい感じだ。5分のオープニング曲は昨日なんとか出来上がったので今日からは7分の超大作に取りかかっている。まずは使用する楽器構成を考えトラックを作っていくんだが、ざっと作っただけで70〜80はある。最初の段階でこれだけあると最終的にはどうなってしまんだろう。この曲は役者の顔見せの場面で使う曲なので次から次へと曲調が変わっていくものにするつもりなので特にトラック数が必要になってくる。こりゃあ大変な曲になりそうだ。そうなるとPCのパワーは大丈夫なのかな?それが非常に心配でございます。

そうだ!
かつて自分は日記を13年ほど毎日欠かさずつけていたことがあったんだっけ!
なーんだ、オレもやりゃあイチローを越えられるかも知れねーじゃん。
ん?無理っすか?そうっすね。無理っすね。
地道にがんばりまふ。
d0135694_23534938.jpg

by studio-junosam | 2011-09-30 23:54 | DIARY | Comments(0)

あったかい               11.09.28

日中はまだ暑いと感じる時があるけれど朝晩はめっきり冷え込むようになってしまった。寝る時に厚めの肌掛け1枚ではもうダメだね。寒くて目が覚めちまう。今日からは薄手の羽毛布団をかけて寝ることにしよう。

そう言えばここんとこ「あったかい」ものを欲するようになってきたな。布団もそうだが、店で飲むドリンクはアイスティーからホットティーへ、車のエアコンも青一色から赤と青が交差するあたりへ、靴下も長めのものを履くようになったし、なんてたってお風呂はシャワーだけから毎日しっかり湯船に浸かるようになった。こうして作業中もエアコンを付けずに済むようになったし(余談ではあるが、この部屋は冬は機械熱のおかげで暖房いらずなのだよ)、何かと「あったかい」が「いい」になってきた。

今日は2週間に1度のメンテナンスということで毎度おなじみのマッサージに行ってきた。何度もここに書いているので耳(目?)にタコができているかも知れないが、ここはとても自分の体に合っているのだ。つまり施術してくれる人との相性がものすんごくいいのだ。マッサージ自体はもちろん、彼から教わる筋肉の使い方や普段のメンテナンスの仕方、PCと向かい長時間仕事をするという生活のリズムで注意することなど様々なことに対してくださる的確なアドバイス、それが自分にとってかなり有用であるのだ。自分の体の状態を月に2回チェックして矯正してくれる、特にこうして忙しい時期の彼はオレにとっての最後の砦と言っても過言ではなかろう。今日はかなり深いところの筋肉をほぐしてもらったのでこれならしばらくは無理ができる。ありがたいありがたい。

話は戻って「あったかい」。
冷え性の人には腹巻きがとてもいいらしい。かく言う自分もかなりの冷え性なので今冬は試してみようかと思っている。寒くなると寝る時に靴下を履いたり、ネックウォーマーを首に巻いたりしているのだが、そこだけ暖めてもお腹が冷えていては何の効果もないらしい。常にお腹は冷たいので寝るとき以外でも着けといた方が良いのかもしれないな。最近は遠赤外線やゲルマニウム効果など機能性のある腹巻があるらしいのでそっちの方で。

そんな話が似合う季節でございます。
d0135694_0541678.jpg

by studio-junosam | 2011-09-28 23:59 | DIARY | Comments(0)

きゅうけい               11.09.27    

終わらない。終わらない。
とにかく終わらない。
先も見えない。まだまだまだまだ作らなきゃ。

背中に鉄板、肩に鉛。
首もガチガチでござる。
明日はマッサージに行きたいぞよ。

耳もだんだんバカになってきた。
ちょっと休憩。
リフレッシュしなきゃ。
1kmくらい走ってこよう。
で、風呂入ってからもう少しやろう。

この曲はどうーしても今日中にでかさなきゃならんのです。
まだまだ次が控えてるもんで。
一日があっという間でござりんす。
d0135694_015359.jpg

by studio-junosam | 2011-09-27 23:59 | DIARY | Comments(2)