作曲家 石山理のブログです 2017.06.20.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゆめ、かなうか。                 09.04.23

やりたい事は山ほどある。
俺は人生を終えるまで一体どのくらいの夢を叶える事ができるのだろう。
あれもこれもできるもんじゃないのはわかっている。まずは自分のやるべき事をしっかりやり、そうすることによってやれることが増え、最終的にやりたいことができるようになる。いきなり階段100段飛ばしはムリな話だ。

大好きな人がいる。
才能、経験、実績、どれをとっても俺なんか彼女の足下にも及ばない。
野心家で行動力のあるとても魅力的なアーティストなのだ。
彼女といつかコラボできればな、なんてことを長年おこがましくも漠然と勝手に思い描いてはいたんだがもしかしたらそんな夢が実現してしまうかもしれない。

先日彼女と食事をする機会があったのだが、その席でなんと「コラボしませんか」という話をいただいてしまったのだ。具体的な決定事項は何ひとつないが、彼女が俺の曲を聴きインスピレーションだけで作品を生み出す。まずはそんな感じでやってみましょうか、とトントン拍子で話がまとまってしまった。

なんだろうこの緊張感と期待感は。ビビリまくりながらワクワクしてる妙な感覚。分不相応なおもちゃを与えられて戸惑いながら超興奮して夜眠れなくなってる子供のよう。その日以来そんな不思議な心持ちなのだ。

とは言いながらも、かなりの期待を込めて彼女の気持ちが変わらないうちにとばかり、不躾けにも早速曲をいくつか送ってしまったのだが。どうなることやら。どんなレスポンスがあるのか、怖いけれど楽しみでならない。

限られた時間の中ではあるが亀の歩みでかまわない。
ひとつずつ階段を上っていければそれでいいのだ。

d0135694_2237745.jpg

by studio-junosam | 2009-04-23 22:39 | DIARY | Comments(4)

勉強する。                    09.04.17

忙しいことは何よりなのだがもう少し何とかならないものか。

この仕事、不思議な事に仕事がないときは全くと言っていいほど、ない。
そのかわり、あるときは鬼のようにある。しかも激鬼的に。
俺の場合どうも平均的に仕事にありつけるといったタイプではないらしく、繁忙期と閑散期がはっきり分かれる厄介でタチの悪いタイプのようだ。これまでもこうだったんだからこれからもこうなんだろうなと思うと若干鬱になるがまあ仕方のない事。半ばあきらめている。繁忙期料金と閑散期料金でも設定してみるか。

そういうワケなので、時間ができたら勉強し直そうと思っていたこともなかなかできないできてしまった(ああ、なんと言い訳がましく聞こえることか…)。

約20年前に本気で「音楽でメシ食う」と決めた時、それまでに学んできたいわゆる理論的なものを再度勉強し直した。高校時代に買った「音楽通論」をはじめ、渡辺貞夫著「JAZZ STUDY」、ゴードン・デラモント著「モダンアレンジテクニック」(これらは未だに理解できないところがあるが…)などなど。俺にはアカデミックなバックボーンがない、というコンプレックスから解放されるにはこうして理論武装する他に手段がなかったのだ。未だにそのコンプレックスからは完全に解放はされていないけれど、多少なりの経験と実績がそのマイナスな感覚を和らげてくれてはいる。

しかし、だ。
ここにきてまたもや当時の切迫した気持ちに似た感覚がわき起こってきたのだ。
コンプレックスなのかプレッシャーなのか焦りなのか…。
20年前にあれだけ必死に詰め込んだ知識でも使わないと忘れていくもんだ、というものが多くある。何かこう、行く先が見えない不安な気持ちと自分の手札の乏しさに負けそうな感覚。

だから、だ。
「忙しい」を言い訳にしてサボってきた勉強をこの度再開することにした。
現場の作家の声と実践的な手法を集めた面白そうな分厚い本も買い込んだ。
理論武装とまではいかなくても多少の勇気が持てるようになれると思う。

目指せ、鬼に金棒!!

d0135694_0144810.jpg

by studio-junosam | 2009-04-17 00:16 | DIARY | Comments(6)

春だから。春なのに。               09.04.13

桜の絨毯ももう見納めである。
ようやく咲いたかと思えば傍らから散っていく様は相変わらず儚く潔く美しい。
今年も本格的に春が始まった。

先日久しぶりでコア・メンバーが集まった。
昨年行ったライブ『かなでかなえ』に賛同し出演してくれた大事な仲間だ。
あれから約半年。それぞれがまたひとつ新しい何かを手に入れての再会。
自分だけが置いてけぼりにならないようにとがんばって過ごしたこの半年ではあったが、それ以上にステップアップしている彼らに驚いた。それぞれが足下を固め行く先を見据えながら確実に進んでいるのだ。このままでは本当に置いてけぼりになってしまうではないか。

やるべき事、やり残している事はまだまだまだまだ山ほどある。
残された時間は少ないのだ。
やらねばならない。
後悔しないように。

d0135694_2331077.jpg

by studio-junosam | 2009-04-13 23:51 | DIARY | Comments(6)