作曲家 石山理のブログです 2017.05.28.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

音楽はすばらしい                 09.08.28

まつりが終わったら一気に秋の薫りが漂い始めた。

このところの朝晩は涼しいを通り越して寒いくらい。一昨日まで愛用していた肌掛けだけでは物足りなく昨晩からは薄手の掛け布団にシフトチェンジ。今年もこうして夏が終わっていくのかと思うと物悲しくなってしまう。

先日行われた二本柳一明さんの結婚パーティー。
彼らしい「みんなに喜んでもらいたい」という心配りも憎たらしくとても幸せな気分にさせられた素敵なパーティーであった。奥様へのサプライズライブでは彼を慕う素晴らしいミュージシャンが勢揃い。蒼々たるメンバーの歌と演奏にも包まれてオレたちも至福の時を過ごさせてもらった。

音楽を仕事にしていて良かったと実感することが多いこのところ。これからも真摯に向かい合っていきたいと改めて思い直した次第だ。

10/1〜4に上演予定の『GHETTO』、11月のゆーりんプロアトリエ公演、これらの音楽をはじめとしてこれからしばらくはまたあれこれ制作の日々になる。
いま自分ができ得ることをひとつひとつ丁寧に。
躊躇している時間はないのだ。
d0135694_19472643.jpg

by studio-junosam | 2009-08-28 21:18 | DIARY | Comments(6)

かなでたかなえた                 09.08.20

超満員の大盛況で幕を下ろすことができた昨日の「かなでかなえ」ライブ。
今回も大勢のお客さんに来ていただき、聴いていただき本当に嬉しかった。
このライブのために忙しい中時間を割いてお越しいただいたみなさん本当にありがとうございました。

水野里香ちゃんと「何かやろうよ」で始まったこの『かなでかなえ』。2回目にしてこんなに大きくなってしまった。今回は大掛かりで盛りだくさんの楽しいライブであったと思うのと同時に、メンバーはもちろんだが多くのお客さん、スタッフ、お手伝い、有志、色んな人に支えられているんだと改めて実感したライブでもあった。みんなに心から感謝多謝。ほんとにありがとう。

「自分で弾けばいいんですよ」
そう言ってくれたヤツの言葉が意外と深く心に残っている。
これからも自分の音楽は自分で発信していかなければいけないと思うと武者震いがして楽しみなのだ。かなでかなえを通して出会えた色んな人との縁はこれからもオレの音楽家人生の中で最も大事な縁になっていくのであろうな。

まだまだいくよ。
このメンバーはこんなもんじゃあない。
d0135694_22384279.jpg

by studio-junosam | 2009-08-20 22:04 | DIARY | Comments(8)

なつまつり                    09.08.16

1週間に1度担当が回ってくる「かなでかなえ」のブログも疎かになってる。
忙しさにかまけて色々サボってしまっている今日この頃。マズイマズイ。

温泉宿にて父親の喜寿のお祝いをするということでリハーサルと締め切りの合間を縫って強引に帰省してきた。ウチの家族と妹家族と親父とお袋。合計9名は予想通りにぎやかだ。前日まで悪かった天気もその日だけは快晴になるというまさにお祝い日和。滅多に見られない「お釜」も拝めたし久しぶりに大所帯でのイベントを満喫してきた。

しかしながら…あと3年で傘寿の祝い…。
日本では年を取ると祝い事が短期間で訪れる仕組みになっているようだ。
お金貯めとかなきゃ…。

それはそうと。
かなでかなえライブがあと3日後に迫っている。
先週から始まったリハーサルは個人的課題は多いがとても充実していて最高に楽しい。自分を向上させるには自分よりもスゴイ連中とやらなければいかんと思うし、できないかもしれない課題を与えられた方が次に繋がっていくことになるのだと思っている。そういう意味からもこのメンバーといっしょに音を奏でられるというのはオレにとってとても幸せなことなのだ。
心地よい緊張感と大いなる期待感と。

それにしても今回もチケットがよく売れている。
予想数を越えてなお問い合わせが来ているようだ。
それだけ大勢にオレたちの音楽を聴いてもらえる、ということ。
ありがたい。本当にありがたい。

当日は気持ちも体調も万全に最高のパフォーマンスができるようにしなければ。
慣れないステージではあるが存分に楽しんでやろうと思う。

いざ。
d0135694_21352388.jpg

by studio-junosam | 2009-08-16 21:36 | DIARY | Comments(6)

みち                       09.08.01

奈良での仕事を終え帰京前に歩いた「山之辺の道」。

奈良盆地の東に連なる美しい青垣の山裾を縫うように続く日本最古の国道沿いには柿本人麻呂や額田王の万葉歌碑や多くの古墳が点在していて天理〜桜井の16Kmはあっという間の6時間。古道は時に山あいの山道となり、時に田園の中を行くのどかな野道となり、さらには遠く二上山を望む雄大な景色となって全く飽きることがなかったし、数多くの歴史人が歩いたであろうその道を踏みしめるたびに神話の世界へいざなわれていくようでもあった。

東京を出発する前に奈良出身の友人に教えてもらった古代紀行。
今回は時間もなかったので勉強することもできず何の予備知識も持たないままいきなり歩いてしまったわけだ。道に迷いいつしか民家の庭先のようなところを歩いてしまったりしても「おにいさんの探してる道はあっちだよ」「ありがとう。ごめんやっしゃー」で済んでしまうし、休憩所のおねえさんとは一時間近く話し込んでしまうし、家の前で立ち話しているおじいさんからは冷たい水があるから飲んでいけと勧められるし。とにかく充実のプチ旅であった。

本来の目的である舞台も現地スタッフの方々の素晴しい仕事ぶりのおかげで無事に初日を迎えることができた。こちらの意図を汲み素早く作業にとりかかる姿には頭が下がる思いだ。素晴しいパフォーマンスを見せるために限られた時間の中で最前を尽くしている姿勢には胸を打たれるばかり。
今日で半分が終わった。
残り半分、役者もスタッフも怪我なく無事に千秋楽を迎えてもらいたい。

さてオレはまた締め切りの日々だ。
構想をふくらませるだけふくらませておいた曲。
とりあえずコイツを明日朝までなんとかせねばならん。

さて、
やるかっ。
d0135694_027674.jpg

by studio-junosam | 2009-08-01 00:35 | DIARY | Comments(5)