作曲家 石山理のブログです 2017.08.18.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おとなりおわって                 10.06.30

忙しさにかまけてまた間が空いてしまった。
このところ睡魔と戦いながらギリギリまで仕事をしているので、その後に日記を更新するというのがかなりキツイのよ。と、まずは言い訳してみた。

さて、先週末のライブ『かなでかなえVol:3〜おとなり〜』も大勢のお客さんに来ていただき無事終了した。細かなことが色々起きたけれど楽しくやることができてホッとしている。かなでかなえも3回目を迎えたところで次なる段階へ突入しそうな雰囲気なのでこれから改めてゆっくりみんなで考えて進んで行こうと思っているところだ。

さあ、次は松井誠さんの御園座座長公演の音楽制作だ。
これから短いスパンで締め切りが立て続けに襲ってくるのでゆっくりもしていられないところだ。先日松井さんとお会いさせていただき一気にテンションが上がったのでその勢いをキープしたままどどーっと作ってしまおうと思っている。和洋折衷、古今東西、オリジナル、なんでもありの曲群なので色々楽しめそうなのである。

と、その前に、今週末からはBKを連れてパリに行ってくる。
ジャパンエキスポでのステージの詳細も決まりこりゃあ盛り上がること間違いない。BKのパフォーマンスや自分の楽曲がヨーロッパの人たちからどう評価されるのか楽しみでならない。パリでは各方面の関係者ともアポを取り付けたので自分の営業も怠らずやってくるべくサンプルも名刺も作り直した。タダで帰ってくるつもりはないのでちょいとここいらで気合い入れ直しておかないと。

さてどんな感じになりますことやら。
ということで、いってきます。
d0135694_2535045.jpg

by studio-junosam | 2010-06-30 02:55 | DIARY | Comments(0)

音楽萬屋石山堂考察                10.06.08

この10日間の動きは慌ただしすぎる以上に慌ただしかった。

少しずつ処理をしているのだがこのペースでは到底追いつかないようだ。
毎年7月にある奈良でのミュージカル曲の制作も遅れているし、今日のミーティングで全容が明らかになった8月の名古屋・御園座での松井誠さんの座長公演の音楽もスゴいことになっているし、とにかくやるしかないのだが、それでも追いつかないんじゃないかと焦っているところだ。

それに加えBKのフランス・ジャパンエキスポでのライブでやる曲や同時に配信する曲のレコーディングも最優先課題のひとつだし、更にはかなでかなえライブ用のアレンジやリハも当然避けては通れない。どんだけ仕事を抱えれば気が済むのか、くらいの勢いで色んな案件がどどーっと乗っかってきた。

そんな状態の中、先日のレコーディングでご一緒させていただいた野田晴彦さんとの出会いは今の俺にとってとても重要な出来事であった。「自分の音楽とは何か」そんなことを考えているこのごろだけに彼と過ごした時間はもの凄く貴重なものであった。石山の音楽ってなに?と問われた時に一言で答えられない現状が歯がゆくて悔しくて情けない。こういう曲も作ります、ああいう曲も作ります、これもできます、それも守備範囲内です。そういう説明しかできない状態を何とか打破して野田さんのように「オレの音楽はコレです」としっかりと色付けして方向性をもっと明確に示していきたいのだ。

何をどうすりゃいいのかなんてわからないが、とにかく今やるべきことをしっかりやって、もっと自分を磨いて50才までには「これだ!」というものを身につけたいと強く思っている。

この時期はそのために与えられた試練のようなものだと思ってがんばるぜ、と再度意識を強くしてみたりする今日このごろだ。
d0135694_0205455.jpg

by studio-junosam | 2010-06-08 00:25 | DIARY | Comments(0)