「ほっ」と。キャンペーン


作曲家 石山理のブログです 2017.02.21.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

音楽を作る仕事をしていて本当に良かった      10.07.31

今日で松井一座の稽古が終わり明日から順次名古屋入りし明後日のゲネプロ、5日からの本番に備えることになる。

稽古が始まって今日まで、今回は改めて舞台作りの素晴らしさを体感させていただいた。誰一人欠けることがなくひとつのチームで丁寧に作り上げてきたこの2週間は俺の作家活動にとってかなり大きな意味を持つ貴重な時間になった。役者、スタッフそれぞれが皆一流のプロとして日頃から活動しておられるわけだが、そうしたメンバーとの仕事は早くて確実で無駄がなく質が高い。そんな中である程度の評価をいただけたことはかなり大きな自信になったし、今抱えている色んな問題に対してひとつの答えを出せたような気がしている。

舞台のオーラス、8分を越える大ナンバーで曲が進むにつれて出演者も裏方もみんな曲に合わせてどんどん体が動いていき笑顔になっていく様を見ていると心底幸せな気分になる。音楽を作る仕事をしていて本当によかったと。本番、1500人を越えるお客さんが同じように楽しみながらリズムに乗ってくれて満面の笑顔で会場を後にしてくれたらこの上ない極上の気分になるんだろうな。

1曲だけまだ納得いかない曲がある。
名古屋に直接持って行くということで許しをいただいたので最後の最後まで足掻いてみる。
d0135694_2357146.jpg

by studio-junosam | 2010-07-31 23:52 | DIARY | Comments(0)

だからこそこだわる                10.07.25     

明日から本番。
今年も10日間29ステージがいよいよ始まる。
この週末は毎年恒例の俳優・小林アトムさん率いるアトム座の子供ミュージカル『オズの魔法使い』のリハーサルで奈良に行ってきた。

現地での前評判も予想以上に高いようで嬉しい限り。丁寧に作り上げたこの作品を多くの人に見てもらいたいと思う。今年は仕事の都合で1泊だけの強行スケジュールになってしまったが、役者の意識も高いし現地スタッフも優秀な方ばかりなので安心して帰京することができた。

作品自体は子供を意識しているので当然わかりやすくできているし強いメッセージを伴った内容になっている。それだけに今回作り手としては「本物」を強く意識して取り組んでいかねばならなかった。

俺の場合はやはり音への意識。クラリネットの早いパッセージや運指、トロンボーンのポジショニング、それにそれぞれの楽器の一番「鳴る」ところをいつも以上に意識しての作業になった。打ち込みで作っているので鍵盤を叩けば意図した音は簡単に出るのだがそれでは嘘になってしまうから。普段から絶対に嘘のない音作りを意識してはいるが今回は特に細部にまでわたりこだわった。役者も同様にそういう結果、自信が持てる充実のいい作品に仕上がった。

奈良での満足の仕事後、帰りの新幹線では別件で京都に来ていた仲のいい照明家さんと偶然にもいっしょになり、東京までの2時間たっぷりお互いの仕事について多くを語らうことができた。最後にそんなオマケまで付いてしまいこの週末はかなり充実した2日間であったぞ。

さて明日は松井座長のレコーディング。
これまた楽しみで仕方ない。
d0135694_012527.jpg

by studio-junosam | 2010-07-25 23:50 | DIARY | Comments(0)

しごとはたのしや                 10.07.20

松井座長の御園座公演の稽古が先週末から始まった。
座長始め司葉子さん、青山良彦さん、中村繁之さん、紫城るいさんらビッグネームの方々に囲まれて仕事をすることを大変光栄に思っている。と同時に異常な緊張感があり連日妙なテンションで稽古場入りしているオレ。
大丈夫か?ちゃんと場に居れているのか?

自分の曲を元宝塚トップスターの草笛雅子さんや紫城さんに歌っていただくので初日から稽古をつけてみたり(オレでいいのか?と本気で思うが)、座長も何曲か歌われるので色々お願いすることがあるし、その他にも難しいBGM系が何曲もあるし、更には追い打ちをかけるようにこれまでの座長の公演の評判の良さがあちらこちらから聞こえてくるし、今回はほどよい緊張感どころか眠気もフっ飛ぶバリバリな緊張感でいっぱいいっぱいだ。
…寿命が縮まる思いとはこういうことか。

まあ、そのうちこの強烈な緊張感にも慣れてくるとは思うのだが、今度は自分の曲の出来映えや評判が気になってくること必至。初めての現場でちゃんと自分の良さが出せるのかどうか、認めてもらえるものを産み出せるかどうか、これまでの経験を生かせるかどうか。

気になることはたくさんあるけれど、緊張感が大きければ大きいほど期待感や現場で作り上げていくの楽しさも大きいいのでいい意味で開き直って突っ走って行こうと思っている。暴走した時はきっと誰かが止めてくれるだろう。たぶん…。

とにかく今週中に全曲仕上げなければ安心して奈良にも行けない。
週明けには座長と紫城さんのレコーディングもあるし。
自分をとことん追いつめるだけ追いつめて最後に大爆発させてやる。

なんだかんだ言ってるがやっぱ仕事は楽しいぞ。
d0135694_0345015.jpg

by studio-junosam | 2010-07-20 00:37 | DIARY | Comments(2)

パリ記                      10.07.11

フランス・パリでのジャパンエキスポはとにかく凄かった。
日本のポップカルチャーがあそこまで人気があるとは正直思っていなかっただけに、身の回りで起きることひとつひとつが驚きの連続であった。来場者もフランスの国内に限らずドイツ、イタリア、オランダ、イギリス…と文字通りヨーロッパ各国から来ていたワケだし、そう考えるととんでもないところに行ってとんでもないことをしてきたんだと今になって実感が湧いてくる。

BKのステージも無事に終わり予想以上の反響に驚いた。
モーニング娘。と同じ1万人収容の会場でライブをすことになっておったのだが、ビビることなく見事にやるべきパフォーマンスをしてくれて俺としても嬉しい限り。まだまだ未熟な部分が多いので今回の経験は本人たちにも多いに収穫のあったところであろう。お客さんの評判も良かったしこれをきっかけに今後の活動にも確実に弾がつくであろう。

それにしてもあまりにも忙しすぎてパリまで行きながら観光らしいことはできなかったことが悔やまれる。帰りの飛行機までの数時間でパリ市内を急ぎ散策した程度だ。パリの良さを満喫するには至らなかったのでまた来年行けるように、いやいや毎年行けるようにこれからも色々仕掛けを考えて行きたいと思う。

今日はパリらしい1枚を、と思ったんだが、こんなんしかないや。
d0135694_1482733.jpg

by studio-junosam | 2010-07-11 01:52 | DIARY | Comments(0)