「ほっ」と。キャンペーン


作曲家 石山理のブログです 2017.02.21.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Squibnocket                  10.09.12

昔の音源を整理していたら2年前に亡くなった友人とレコーディングしたものがぞろぞろ出てきた。生前彼がプロデュースしていた女性ボーカリストのために作った楽曲を俺がアレンジしてレコーディングしたものだ。彼はそれらの楽曲全てでベースを弾いていたのだが、打ち込みのリズムでグルーブ感を出すことに相当苦労していた記憶がよみがえってくる。

彼が「オサム、こういうとこでこういう音楽やりたかないか?」と言って貸してくれたビデオがある。ジェームス・テイラーの『Squibnocket』がそれ。91年秋にマサチューセッツ州マーサズ・ヴィンヤード島のスクィブノケット岬にある自宅にて行われたツアーリハーサルの模様が収録されたビデオだ。自宅でツアーリハーサルとはどんなものかと興味深く見入った覚えがある。ジェームスはじめメンバーやスタッフのリラックスした表情がとても印象的で楽しそうにゆったりと進んでいくリハーサルはもうそれだけでひとつのライブのよう。オープニングの『Secret O' Life』のフィンガリングで一気に惹き付けられ『You Can Close Your Eyes』まであっという間の104分。
空と海が近くて時間がゆっくり流れる空間で音楽作りをしたいものだと心底羨んだものだった。

そんなことを思い出しながら音源整理を進めていくと今度は彼から預かったままになっていたDATが出て来た。早速再生させてみるとそこには若かりし日の彼のプレイがたっぷりと収録されているではないか。3拍子〜5拍子〜4拍子と次から次へ変わっていく変な曲を俺に聴かせながら「ドン・エリスみたいだろ」と得意げにニヤけていたのが懐かしく思い出される。

やはり秋ですな。
d0135694_2124698.jpg

by studio-junosam | 2010-09-12 21:04 | DIARY | Comments(0)

そろそろ仕事せねば                10.09.03

猛暑、スーパー猛暑、酷暑、炎暑…。
暑さの呼び名もここまで進化(?)してしまうほどに今年の夏はとにかく暑い。
9月に入ったというのに今日も余裕の真夏日であるし。暑すぎる。
この調子じゃ12月に発表される今年の漢字は間違いなく『暑』であろうな。

『仕事の基本は飲み。まずは飲め。』

ここ数ヶ月あまりにも時間がなくこの教えを守れずに過ごしていたが、先週くらいから割と時間が作れるようになったので約束していた人たちとようやく食事に行けるようになった。仕事で世話になっている人や友人、かわいい後輩や音楽仲間。腹を割って話せる面々との時間は本当に楽しいし活力になる。おしりを叩き合いながらお互いを鼓舞し刺激し合いながらこうして今日もがんばれるのだ。

更にここんとここれまた久しく行けなかった落語、芝居、ライブに時間とお金の許す限り足を運んでる次第。優良な面白いエンタテイメントに接することでも気合いが入り直すというもの。中でも壱組印『劇、ということ』は俺がここ数年で観た芝居の中で最高傑作だった。原田宗典さんの本は言うまでもなく素晴しいし、演出・主演を努める大谷亮介さんもあり得ないくらい面白い。音楽は尊敬してやまない野田晴彦さん。質が高く真面目でおめでたい6話の短編集。大勢の人に観てもらいたい作品ばかりだ。5日まで下北沢・スズナリで。

とにもかくにも長月。
そろそろ仕事に本腰を入れねばだ。
今年は逝く夏を惜しむというより来る秋が待ち遠しい9月になりそうだ。
d0135694_10463.jpg

by studio-junosam | 2010-09-03 01:09 | DIARY | Comments(0)