作曲家 石山理のブログです 2017.12.10.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2011年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

じゅうねん               11.09.30

10年間コンスタントに続けてきてそれなりの成果、結果を残してきたものってあるかなーと考えた時に大手を振って言えるようなことはないなと思うのだな。そりゃあ毎年結構な数の曲を作ってきてはいるが、それが毎年、10年にも渡ってやってるのかというとそうでもなくて、そうなると10年間しっかりやり続けていることってのはないんじゃないかと。しかもしっかり目標を立て課題を課し準備をして実行していくということになると、それはそれは並大抵のことではないし、アタシには無理ですってなもんです。

年間184本も打ったのに不調だとか加齢による衰えとか、まあ、色々言われているけれど彼の場合はそう言うことではないんだよね。今年の目標は200本ではなく新たな自分を探す年だと春先に公言しているように、今年の結果はその途中の成果なんだろうなと思うのだ。自分を追い込んで追い込んでプレッシャーをかけてそれを乗り越え大きくなっていく。オレなんか足下にも及ばないし器も違いすぎますけど、自分もそうありたいと強く思うのでございますよ。スゲーなーと感心ばかりしてないでなんとかせんと。

昨日今日と順調に曲作りが進んでいる。1曲に費やす時間がいつもの倍近くなっているのだが、その甲斐あって結構凝った楽曲群ができあがってきている。いい感じだ。5分のオープニング曲は昨日なんとか出来上がったので今日からは7分の超大作に取りかかっている。まずは使用する楽器構成を考えトラックを作っていくんだが、ざっと作っただけで70〜80はある。最初の段階でこれだけあると最終的にはどうなってしまんだろう。この曲は役者の顔見せの場面で使う曲なので次から次へと曲調が変わっていくものにするつもりなので特にトラック数が必要になってくる。こりゃあ大変な曲になりそうだ。そうなるとPCのパワーは大丈夫なのかな?それが非常に心配でございます。

そうだ!
かつて自分は日記を13年ほど毎日欠かさずつけていたことがあったんだっけ!
なーんだ、オレもやりゃあイチローを越えられるかも知れねーじゃん。
ん?無理っすか?そうっすね。無理っすね。
地道にがんばりまふ。
d0135694_23534938.jpg

by studio-junosam | 2011-09-30 23:54 | DIARY | Comments(0)

あったかい               11.09.28

日中はまだ暑いと感じる時があるけれど朝晩はめっきり冷え込むようになってしまった。寝る時に厚めの肌掛け1枚ではもうダメだね。寒くて目が覚めちまう。今日からは薄手の羽毛布団をかけて寝ることにしよう。

そう言えばここんとこ「あったかい」ものを欲するようになってきたな。布団もそうだが、店で飲むドリンクはアイスティーからホットティーへ、車のエアコンも青一色から赤と青が交差するあたりへ、靴下も長めのものを履くようになったし、なんてたってお風呂はシャワーだけから毎日しっかり湯船に浸かるようになった。こうして作業中もエアコンを付けずに済むようになったし(余談ではあるが、この部屋は冬は機械熱のおかげで暖房いらずなのだよ)、何かと「あったかい」が「いい」になってきた。

今日は2週間に1度のメンテナンスということで毎度おなじみのマッサージに行ってきた。何度もここに書いているので耳(目?)にタコができているかも知れないが、ここはとても自分の体に合っているのだ。つまり施術してくれる人との相性がものすんごくいいのだ。マッサージ自体はもちろん、彼から教わる筋肉の使い方や普段のメンテナンスの仕方、PCと向かい長時間仕事をするという生活のリズムで注意することなど様々なことに対してくださる的確なアドバイス、それが自分にとってかなり有用であるのだ。自分の体の状態を月に2回チェックして矯正してくれる、特にこうして忙しい時期の彼はオレにとっての最後の砦と言っても過言ではなかろう。今日はかなり深いところの筋肉をほぐしてもらったのでこれならしばらくは無理ができる。ありがたいありがたい。

話は戻って「あったかい」。
冷え性の人には腹巻きがとてもいいらしい。かく言う自分もかなりの冷え性なので今冬は試してみようかと思っている。寒くなると寝る時に靴下を履いたり、ネックウォーマーを首に巻いたりしているのだが、そこだけ暖めてもお腹が冷えていては何の効果もないらしい。常にお腹は冷たいので寝るとき以外でも着けといた方が良いのかもしれないな。最近は遠赤外線やゲルマニウム効果など機能性のある腹巻があるらしいのでそっちの方で。

そんな話が似合う季節でございます。
d0135694_0541678.jpg

by studio-junosam | 2011-09-28 23:59 | DIARY | Comments(0)

きゅうけい               11.09.27    

終わらない。終わらない。
とにかく終わらない。
先も見えない。まだまだまだまだ作らなきゃ。

背中に鉄板、肩に鉛。
首もガチガチでござる。
明日はマッサージに行きたいぞよ。

耳もだんだんバカになってきた。
ちょっと休憩。
リフレッシュしなきゃ。
1kmくらい走ってこよう。
で、風呂入ってからもう少しやろう。

この曲はどうーしても今日中にでかさなきゃならんのです。
まだまだ次が控えてるもんで。
一日があっという間でござりんす。
d0135694_015359.jpg

by studio-junosam | 2011-09-27 23:59 | DIARY | Comments(2)

へんきょく               11.09.26

オープニングの曲は約7分ある。
迫り(漢字は合ってる?)は使うわ花道は使うわのド派手なオープニング。
更にアレはあるしコレもやるし、とにかく最初から凄いことになるようだ。

というところのオープニング曲。いやいや、思った以上に苦労している。なんたってまだ机上の説明だけなので1ブロックにどれくらいの長さと間が必要なのかが不確定なのだ。まあそれは仕方ないし逆にそれを見込んで上手い具合に作って動きを音楽に合わさせるくらいでなければいけないのだが、何しろ今回は出演者が異様に多いし、とにかく、アレもコレもやるっつーことで自分の想像をはるかに越えてしまっているのだ。こうなるとこの部分は骨組みプラスアルファくらいのところで止めておいた方がいいような気がして来た。今日の作業で曲の骨格は見えてきたのでここにもう少し肉付けをしたらもうおしまいにしよう。今日も長い長い作業時間。疲れた疲れた。

以前ちょっとだけ触れたアレンジの仕方の話。
自分は基本的に譜面を書きながら作業をしないとダメなタイプなんだが(それが当たり前だと思っているが)、中には譜面はおろか、何らメモすらも取らないで作業を進められる人がいるようで、その話を聞いた時にかなり驚いてしまったのだ。作曲家仲間にその話をすると「そーゆー人、結構いるよ」との答えが返って来て更に驚いた、と同時に、なんでそんなことが可能なのか不思議で仕方なかった。そういう人は感覚だけで作っていくってことなのかなー。まあ、人それぞれやり方は違うのがあたりまえではあるけれど、なんかしっくりこないのである。

…。

この件に関して色々と書こうと思ってこの話題を出したのだけれど、思いの丈を書いていたらかなり過激になってしまったので思わず削除してしまった。どうも最近かなりオヤジになってきたようでいかんいかん。重箱の隅を突っつくような考え方と発言はしないようししなければ。世の中には色んな人がいるのよね。

と思いながらも気になることはやっぱ気になる。
んー。
またの機会に…、書けるかなー…。
d0135694_0235464.jpg

by studio-junosam | 2011-09-26 23:59 | DIARY | Comments(2)

はやくねる               11.09.25

んー。突然進まなくなった。
今日やるべき作業が全然終わっていない。昨日までは順調に捗っていたのにどうしたことか。これでは明日と明後日に予定している作業に影響が出てしまう。毎回こうして少しずつ遅れていくのでなんとかこの辺りで踏みとどまらなくては。来月早々稽古が始まってしまうので是が非でも間に合わせなくてはならないのだ。ちょいと気を引き締め直さなくては、と思ってはいるのだが…。

気分転換にムスメのバレーボールの試合の応援に行ってきたのだが、かなり張り切って応援してしまったようで声はガラガラだし何故か右腕が痛いし体力的に相当疲れてしまった。これは逆効果であったな。まずい。オレはスポーツの応援となると我を忘れて熱くなるタイプだということをすっかり忘れていた。おとなしく観戦しているなんてできるワケがないし、ましてや自分のムスメが出ている試合となればなおさら熱が入るのは当たり前のこと。会場の往復にジョギング対応してしまったということもあり、うう、今日はマジで疲れているみたい。ちょっと今日はもうここいらでアップしてしまった方がいいのかもしれないな。ってまだ22時なのに…。

今日中に仕上げる予定だった曲は明日の早い時間に仕上げることにしよう。今回はとにかく曲数が多く質を求められているのでかなり気合いを入れて向かい合わないといけない。その分精神的にも体力的にも疲労度がいつもに増して高いのだ。無理はせずに、でも危機感を持ちながら、かつ余裕がある状態でやっていかなければここ1ヶ月の長丁場に耐えられない。非常に難しいバランスではあるが、上手くコントロールしてやっていきましょ。

つまり、早い話、今日は早めの就寝といたしましょう。っつーことで。
朝晩はかなり涼しくなって寝やすくなってきたしちょうどいいや。
近所の柿もいい感じになってきたし、ってそれは違うか。
d0135694_2222157.jpg

by studio-junosam | 2011-09-25 22:26 | DIARY | Comments(0)

ねむすぎる               11.09.24

今日は夕方まで作業の日。
あーでもないこーでもないとジタバタな作業の日。
あー、さすがに眠い。眠すぎる。

寝不足にならないように、というのがここしばらくの目標なので最近は締め切りギリギリまで仕上げないいつものやりかたではなく、早め早めに対処しゆっくりした仕事っぷりにしている。と、ここまでは順調であったのだが、だんだんと仕事が溜まってきている感じがしているのでここらあたりからちょっとペースアップ。今日はアレンジ1つと作曲を1つ仕上げることができた。俺の場合こうした舞台音楽の「作曲」は半分アレンジをしながら進めていくので、曲を作った、という時点でアレンジも半分くらいは出来上がっているのだが。もっともアレンジなんてやりだしたら切りがないのでいいところで手を離すしかないワケで…。とにかく自分の中での合否のラインはしっかりと決めておかなくてはならない。雰囲気と小節数とキッカケがわかればとりあえずよし。あとは稽古で調整すればいい話だ。

仕事後はAriesのリハへ。来月の定期カフェライブではこれまでと違ったAriesをお見せできそう。というのは先々週くらいから相方の歌い方がいい方向に変化しているのだ。自分たちのオリジナルを歌うときは、歌いに対する思いも、その背景も、よりはっきりさせてステージに臨んでいるのだが、ここ何回かのリハでそれがより明確になってきた感じ。試行錯誤しながらこちらもスローペースで作り上げているのですよ。また、我らのことを気に入ってくださった方々からのお誘いでFM相模というコミュニティーのラジオに出演することになってしまったりしてこちらもバタバタ。あらら、これは予定外。

いずれにしても、自分の作品の発表の場があるというのはありがたいこと。
震災後のコミュニティーラジオは地域の情報を発信している地元密着のラジオ局として認知度も必要性も増している情報ステーションであるのだ。そこに地元を基盤に活動している我らを出していただけるのだからかなりのレベルで緊張するに違いない。3月以来のラジオだと。しかも今度は生放送。対応できるのかしら。どうなりますことやら。

明日は上の娘のバレーボールの試合がある。
いつも仕事やら何やらで応援に行けてないので明日はなんとか行こうと思ってはいるのだが…。
ということで、早く寝なきゃ。
d0135694_1425750.jpg

by studio-junosam | 2011-09-24 23:59 | DIARY | Comments(0)

あたらしい               11.09.23

昨日は台風一過で爽やかに晴れ渡ったかと思いきや次第に曇りだし最後には雨がポツポツ。秋の天気は変わりやすいとよく言われるが、一日でここまで変化のある天気は珍しいのでないかしら。今日は今日で曇りから晴天へと変化していく天気だし、まあ、のっけから秋らしい毎日ではある。

今日は制作の仕事で声優のよこざわけい子さんへのインタビューをしてきた。個人的に大変お世話になりながらも親しくさせていただいている方なので彼女の人となりや考え方は存じ上げているのだが、改めてこうしてお話を伺うと(生意気な言い方で失礼ですが)彼女の懐の深さや人間としての大きさがビシバシ伝わってきて圧倒されてしまった。一流の方というのは自分のことを一流と思っていないところが一流の証なのだ。どこまでも謙虚でいらっしゃるし、気遣いや思いやりがハンパなく行き届いている。今日はそんな方に仕事とはいえ貴重なお話をたくさん伺うことができてとてもラッキーだったしありがたかった。

このところ仕事上でもプライベートでも新しい人と出会う機会が増えている。
年に一度は必ず起きる「新しい人と出会いましょうキャンペーン開催中」のような感じで連日連夜続いているのだ。新しい仕事をしている時に初めての人と出会うことはあるとしても、そんな仕事っぷりでもない時にそういうことが続くと何か見えない意図的な力が働いているのではないかと思ったりもしてしまうのだ。しかも社交辞令的な感じではなく、確実に次のアポを取ってしまうような出会いだったりするものだから尚更不思議な感じなのだ。更に言えば紹介してもらった人同士が知り合いだったりする場合も多いのでもはやこれは運命ではないかとさえ思えてしまう。こうなると明日はどういう新しい出会いがあるのかすごく期待してしまったりして…。

新しいといえば今日から「はやぶさ」の通常運転が再開した。震災の影響で開業からわずか6日で運転ができなくなってしまい、1ヶ月半後に復旧して以来徐行運転で営業していた東北新幹線だ。青森と東京が最短で3時間10分で結ばれ直されるということで東北ではこれもひとつの契機として復興ムードが更に盛り上がりを見せているようだ。青森に住む友人も「またひとつ震災前に戻ったよ」と声が弾んでいたし、東京に住む我々としてもあの日を意識し直すひとつの符号になったと思う。こういったひとつひとつの事をきっかけに自分の生き方のようなものを、存在意義のようなものを考えさせられるのだ。決して忘れてはならない。

また今日から新しい時が刻まれるのだ。
毎日毎日新しくなった自分でがんばっていこうぜよ。
d0135694_0492043.jpg

by studio-junosam | 2011-09-23 23:59 | DIARY | Comments(0)

ちょくげき               11.09.21

久々に台風がやってきた。毎回来るぞ来るぞと言われながら肩すかし(という言い方は相応しくないか)を食らっていたので今回は本当に久しぶりの直撃であった。店先の看板、工事現場の資材、民家の植木、ありとあらゆるものが倒れたり飛んでいったりする様は今回の台風の威力をそのまま物語っていてさすがに怖いと感じた次第。築40年の我が家が吹っ飛ぶのではないか、吹っ飛ばないまでもどこか壊れるのではないかとマジで心配したほどだ。

夕方からは当然電車もストップ。あの日以来の帰宅難民状態である。
駅員さんに「いつ頃動かせますか?」と問えば「今日中には動かします」との答え。
今日中って…。その質問をしたのは17時頃。そういうことなら仕方ない。運転が再開したとしても運行本数が少ないんだろうし、いつ来るかわからないだろうし、運良く乗れたとしてもすし詰め状態のまま徐行で1時間以上は精神的にも体力的にも耐えられない、と判断し家まで歩くことにした。ま、歩く事は決して嫌いではなくむしろ好きな方なので全く苦にならない。しかし今回はかなりの長距離だ。どこまでがんばれるか。

まずは小田急線・梅が丘駅を出発し祖師ケ谷大蔵駅まで約5kmを1時間。その時点で電車が部分的に運転再開していたので向ケ丘遊園駅まで乗車。さらに向ケ丘遊園から新百合ケ丘駅まで約7kmを1時間15分かけてまた歩いた。途中でおやつ休憩を取るものの今日はほとんど同じペースで12kmのお散歩となったワケである。今回もいつもと同じく、なるべく人が通らないような道をあえて選んで歩いていたので迷う事もあったのだが、それがまたよろしかったりしてかなり楽しく歩くことができた。

やっぱ歩くってのはいいですな。
普段の生活のリズムの中ででは決して出会えない風景や人やその優しさだったりがとても身近に感じられるのだもの。実際今日も途中のコンビニでトイレを借りた際に「どこまで帰るの?」と聞かれたので「鶴川です」と答えると「遠いねー。気をつけてね」と言ってペットボトルの水を1本くださった店長さんと出会えたり、パトロール中のおまわりさんから職質されるかと思いきや「風に気をつけて」と声をかけられたり。ありがたいありがたい。みんな優しいんだよね、本当は。

明日は台風一過で暑くなりそう。
こうしてまた一歩秋が近づいてくるワケですな。
d0135694_0281393.jpg

by studio-junosam | 2011-09-21 23:59 | DIARY | Comments(0)

あるいてく               11.09.20

急に涼しくなってこのまま秋に突入な感じ全開である。昨晩厚手のかけ布団を用意しておいてよかったと思った今朝方。気がつけば台風15号(ロウキー)が接近しているようで、東京地方は明日いっぱいコイツに見舞われるという予報であるから皆さん外出は控えめにいたしましょうぞ。

昨日のレコーディングを最後に今回のポテッコベイビーズ・ミュージックプロジェクトの仕事も無事に終了。昨日行われたトータルイメージソングのレコーディングは元ミスインターナショナルの白田久子さんをボーカル迎え最後にふさわしく華やかに行われた。俺はこのプロジェクト全13曲中でこのトータルイメージソングを含め3曲ほど提供しているので機会があれば聴いてみていただきたい。

今回久々に20代のアイドル系の女の子が歌うカワイイ楽曲を作ったのだが、いやはや苦労しますな。この仕事を受ける時に参加する作曲家3名とプロデューサーとで楽曲の方向性を当然話し合ったのだが、出来上がってきたそれぞれの楽曲を聴くとどうしてもオレの曲だけが浮いている感じがするのだ。それが良いのか悪いのかはわからないがオレのアレンジの仕方が他の2人とは明らかに違うのだ。この話、かなり長くなるのでこれ以上はまた機会を見て見解を述べる事に。

とにかく面白い曲が沢山出来上がったこのミュージックプロジェクト。PCはmutomitunesで、着歌はmusic.jp、着歌フルはmusic.jpmutomで配信中なので是非よろしく。

そして今晩はだるま座の芝居を見て来た。今日の演目はA・チェーホフ四大戯曲のひとつ『ワーニャおじさん』。この作品は他の劇団、団体の上演でも何度か観ているのだが、こういう社会情勢の時に観る今回は、演出家の山本健翔さんもおっしゃっておられるように「終わりからのはじまり」を強く認識させられたとてもいい舞台だった。姪のソーニャの最後の台詞「おじさん、長い夜と昼を何度も越えて生きていくしかないのよ。その時が来たら死んでいきましょう。神様は私たちをきっと哀れんでくださるわ。もう少しでひと息つけるわ」(かなり省略&要約)がこんなに心にしみるとは思わなかった。

そうなのだよ。
やはり何があっても前向きに歩いていかねばならないのだよ。
不器用ながらでも一生懸命に。
d0135694_1183751.jpg

by studio-junosam | 2011-09-20 23:59 | DIARY | Comments(0)

おわらない               11.09.18

朝晩の風が涼しく感じられたり、洗顔の際の水道の水が冷たく感じられたり、うろこ雲が時折みられたりと、このところ秋を感じる機会が増えていたのであるが、なんなんだよ今日の暑さは。もう9月も下旬に差しかかろうというのに東京は連日の真夏日を記録している。せっかく出した秋物のジャケットもハンチングもまだまだ必要はなさそうな気配だ。夏はまだまだ終わりそうになし感じっすな。

そんな中今日は結局一日スタジオにこもりっぱなし。朝から明日ある再度の歌録りに備えデータの修正と新たなトラックの追加、そしてギターソロのレコーディング。2.3時間で終わるだろうと思っていたのだが意外に手こずりその後の予定が若干狂ってしまった。11月の舞台音楽もそろそろ本腰を入れて作り始めないと、ということでそちらの方の作業にも手をつけたもんだから結局夜までかかってしまったワケだ。しかし改めて思うに、なんだかんだ言いながらこうして一日中楽曲を作っていても集中力が途切れないという事は精神的にも体力的にも非常に充実している証拠であり、そんな状態で創作した作品はこれまで例外なく高評価を得てきているので、今後生み出される作品が自分自身でも楽しみになってくるのである。

今日の映画は『スパイダーウィックの謎』。ま、子供向けと言えば子供向けだがなかなか面白そう。ということで珍しく今晩は家庭内映画鑑賞会。ポップコーンも作ったようだし、各自の飲み物もしっかり用意しているようだし、これからちょっくら観てくるとするか。
d0135694_10301555.jpg

by studio-junosam | 2011-09-18 23:59 | DIARY | Comments(0)