作曲家 石山理のブログです 2017.03.21.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

しゃんそん               12.01.29

今日は昨年から楽しみにしていた大方斐紗子さんのコンサートを聴きに行って来た。前回のあうるすぽっとでの公演以来約2年ぶりの大方さんん歌声だ。3月で73歳になられる方とは思えない声量と色気と存在感、新しく挑戦したという5曲も見事に歌い上げ、前回のコンサートよりもより魅力的で重量感のある素晴らしいステージだった。

『エディット・ピアフに捧ぐ』と題されたそのコンサート。ピアフの名曲19曲をピアノ(余談だが、今回のピアニストは佐藤充彦氏から森丘ヒロキ氏に変わっていたのだが、彼のピアノがこれまたすごく良かったのだよ)と共に歌い上げるのだ。大方さんの十八番のひとつ『ミロール』では「ねえ、おにいさん。寒かったでしょ。中にお入りなさいよ」と無邪気でかわいい娼婦になり、『パダム・パダム・パダム』では大方さんご自身の芸事に対する思いの丈を強烈に発しておられるようだ。これは前回の公演の時もも思ったことだし、ご自身でもおそらくそう感じておられるのではないかと思うが、ピアフの心の叫びが大方さんの体を借りて現在に蘇っているようなそんな気にさせられた。

終演後に少しだけお話をさせていただくことができた。「昨年お会いした時よりもなんだかより一層パワーアップされましたね」とお声がけしたら「今後も映画や舞台に忙しいけれどこうしたコンサートもできるだけ開いていきたいのよ」「疲れたなんて言ってられないわ」と。すごいっすね。大方さんはお会いする度にどんどん若くなって力強くなる人なんですね。7月にはひとりで12役をこなす『ウィンドミル・ベイビー』の再演も決まったよう。これまたすごい舞台なんで興味のある方は是非。

大方さん。とにかく素敵な女優さんです。
d0135694_233776.jpg

by studio-junosam | 2012-01-29 00:59 | DIARY | Comments(0)

いいるーと               12.01.28

昨晩からの仕事が昼前に終わり、そのまま納品を完了したのだがテンションは高いまま。確実に寝不足ではあるんだろうけれど、頭はスパークしたままの状態が続いていた。本来このタイミングで仕事が終ったのならば夕方まで仮眠を取るパターンなんだが、今日は天気も良かったし相当な欲求も溜まっていたので数日前から計画していた遠出をすることに。

今日の目的地は横浜・桜木町。
自宅からは片道26kmくらいなので遠出という程のことではないのだろうけれど、普段なら電車で1時間ちょっとかけて行く「遠いところ」だし、何せ自転車では初めての行程なので結構緊張していたワケなのだ。下調べした段階では結構アップダウンがあったのでそれ相応の覚悟をして向かったワケだが、裏道が多かったこともありスピードもあまり出さずに行けたのでそんなに気になるほどでもなかった。そうそう、今回走ってみて驚いたことがひとつ。それは、自宅〜横浜は7.8割方裏道で行けるということ。考えてみれば当たり前のことなんだが、距離的にも今日のルートの方が近いしアップダウンの感じ方もストレスにならないし、これはいいルートを見つけた。今回はナビのお示し通りに走ったのだが、次回は家のすぐ前から乗れる鶴見川サイクリングロードを使っても面白そう。これなら9割サイクリングロードで横浜アリーナくらいまでなら行けそうだし。

しかしさすがに寒いね。特に足先は寒いと言うより痛い。シューズカバーを付ければ少しは楽になるのかな。でも見た目的な話だが、クリートシューズじゃないのにカバーだけそのスジっぽいっつーのも格好悪いような気がしてどうにもこうにも…。ま、先立つものもないんでそのうち考えましょ。

しかし今日はのどかなところを随分走ったな。三ツ沢あたりからはさすがに都会的幹線道路になるのだが、それまでは本当にのどかな町並みだった。特に川崎、横浜、町田の各市境あたりなんかは想像以上に牧歌的だった。あとからわかったことだが、今日走った辺りには「ホタルの里」と称した地域がいくつか点在しているようだ。一番近いところでは家から30分も走れば行けてしまう。これは夏場の自転車乗りが楽しみになってきた。

今日の59.63kmを加えても今日現在での今月の走行距離が300kmいってないという不本意な成績(?)。んー、寒いんだから仕方な…くはないね。
何とかして350kmくらいにはしたいなー。あと100km。がんばろーっと。
d0135694_22131588.jpg

by studio-junosam | 2012-01-28 23:59 | DIARY | Comments(2)

しごとのみ               12.01.27

今日も予定を変更して一日家作業。一昨日寝しなに来た「たすけてコール」のお手伝いである。昨日のうちに資料は送ってもらっていたのでまずは資料読みと構想を考えながら午前中を過ごすことにした。昼くらいには内容の把握もでき自分なりのアプローチの仕方、仕上げ方も決まったので昼食後は早速の仕事開始。時間は待ってくれないのだ。お尻が決まっていると、しかも明日明日に迫っているような場合は作業が早いワタクシ。意外にスムーズに作業が捗り夕食前には骨格が出来上がってしまった。夕食後はその骨格に肉付けをしていく作業。頭の中でシュミレーションしていたものを実際に音にしていく作業だ。いつもはこの段階で「実際に音にしてみると陳腐だなー」ということが起こるのだが、今回はそんなこともなく作業が捗る捗る。結局朝5時までかかってしまったがなんとかできあがった。少しだけ仮眠した後は13時の締め切りまでミックス作業。今回はトラック数もそんなに多くないしいつもの自分のサウンドで大丈夫そうだったので、このあたりの作業も捗りまくり無事に12時30分に納品が終了した。

とまあ、今日一日こんな感じの仕事っぷり。
当然ブログを更新するヒマなどなく遅めのアップになってしまった次第。
一日家にこもって作業をしている日は仕事以外に何も考えていないらしく、ここに書くことも仕事オンリーになってしまいますことをご承知置きくださいませ。

あ、差し入れのケーキはたまらなく美味かったなー。
d0135694_20451955.jpg

by studio-junosam | 2012-01-27 23:59 | DIARY | Comments(0)

ぶっとんだ               12.01.26

昨日の寝しなに知り合いのクリエーターから電話がかかってきた。もう布団に入って寝る気満々だったので朝一で折り返そうと思ったんだが、メールならまだしも電話をしてくるということになんか嫌な予感がしたので意を決して出てみると「いしやまぁー、たすけてくれー」。よく事情を聞いてみると、週末納品の音源が入っているHDがクラッシュしてしまいどうにもならないとのこと。出来たての音源だったもんだから今回に限りバックアップをしていないようで作った3曲がぶっ飛んでしまったという目も当てたない状況のよう。気の毒だ。

自分も数年前同じ経験をしており(その時はまだデモ音源の状態だったから精神的外傷は少なくて済んだんだが、それでもかなり悲惨な状況だったのだ)そのダメージは痛いほどよく分かる。前回自分が困った時には彼にはかなり助けてもらっているので今回はその時の恩返しを、とばかりに詳細を聞けば、あらら意外に大変な作業ね。これを1人で週末まで全て復旧させるのは無理っしょ。よし。一緒にがんばりましょ。

という流れになってしまい、資料を全て送ってもらい急遽家で作業をすることに。そんなワケで今日計画していた遠出は延期することに。残念。まあ夕方から用事も入っていたので強引な遠出計画だったし、早起きしなくて済むということもあるし、と相変わらず強引なプラス思考。しかし、最近は寒いし雪は降るしで自転車に乗る機会をなくしてしまってばかりだ。へなちょこだなーと自分でも思うのだ。情けない。家人からは「暖かい時だけのお遊びね」と嫌味を言われてしまうし。悔しいので(という問題ではないには十分承知しているが)明日は強引に今日のリベンジを果たしてやろうかなどと思っているよ。

その前に作業を終わらせなくては。
とにかく大事なことから片付けてきましょ。

あ。『冷たい熱帯魚』ね、あれ怖すぎます。でんでんは『復習するは我にあり』の緒形拳以上です。こわいです。何が怖いって…。まあ観てみてくださいな。
d0135694_041176.jpg

by studio-junosam | 2012-01-26 23:59 | DIARY | Comments(0)

あこぎのみ               12.01.25

近所を見渡しても陽の当たらない北側の軒先などにはまだまだ昨日の雪が残ってるね。そこには子供が作ったであろう雪だるまともトーテムポールとも言えない創作物がガチガチになって立っていたりしてなんとも微笑ましいかぎり。登校時にわずかな雪(もう氷だけどね)で雪合戦を楽しんでいる子供たちを見ると全員山形に連れてって思い切り遊ばせてあげたくなるね。

さあ今日は気持ちも新たにギターのレコーディング。
丁寧に丁寧に、いつもに増して丁寧に録っていたら、というより、丁寧に弾いていたら相当な時間がかかってしまった。外部のスタジオでこんな録り方をしていたら一体どれだけお金がかかるんだと、というような贅沢な時間の使い方。自宅ならではのゆったりとした雰囲気で丸々一日かかってなんとか録り終わった。アコギのみ5本でアレンジした曲なので全くごまかしがきかない。ちょっとしたリズムの狂いが後々フレーズを重ねていく時に命取りになってしまうので相当神経質になってしまったが、まあ何とか誤差の範囲内でやり終えたという感じだ。よかったよかった。

今日は水曜日。ということは近所のTSUTAYAで旧作のDVDがオール100円の日だ。やらなきゃなんないことは山ほどあるが、まだ時間的にも余裕がある段階なので最近は夜にDVDを観ることが多くなっている。そこにきてこのオール100円は涙が出るほど嬉しい企画だ。今日は昨年見逃してしまっていて今一番観たい映画『冷たい熱帯魚』を鑑賞する予定。と、ここまで書いてから改めて色んな映画評を読んでみたたんだが、もしかしたらちょっと苦手かも…。ま、観るけどね。

こうこんな時間だ。早く観なきゃ。
明日は晴れたら久々に少し遠出してみようかなと企んでいたりするので早起きしなきゃだし。
d0135694_2345717.jpg

by studio-junosam | 2012-01-25 23:45 | DIARY | Comments(0)

ぎたーひき               12.01.24

あら。予想に反して随分積もった、というか、凍りましたな。
きっと寝てる間に相当気温が下がったんだね。起きたら昨晩降った水分を多く含んだ雪がガチガチに固まっておりましたよ。ま、天気が良かったのでそのうちに溶けるとは思ったんだけど朝のうちはまだまだ危ないからノーマルタイヤでの運転は控えることに。いくら雪道の運転に慣れているからと言ってもノーマルでこのガチガチに凍っている家の前の坂道はさすがに怖いっすから。

お昼過ぎには道路もある程度乾いていたんだけど、家々の玄関先や道ばたの所々には雪のかたまりが…。それらを除去すべく皆さんホースで水をかけて融かす作戦を取っていたようだけど、あれね、間違い。雪は融けるけどこんなに寒くて気温の低い日にやっちゃったら翌朝にはガリガリに凍ってるよ。そうなったらもう最悪っすから。できるだけ水は使わず根気強く除雪あるのみです。

そんな寒い日は家でコツコツ作業作業。
ということで今日は一日ギターと格闘することになってしまいました。自分の下手さ加減を痛感しながらのレコーディングはストレスが溜まります。ここのフレーズをこう弾きたいのに弾けない!っつーのは非常にツライ。何度弾いてもイメージ通りの音で鳴ってくれないし、リズムも悪くて雰囲気が出ないし、挙げ句の果てにはチューニングが狂っていることすら気がつかないし…。終始イライライライラ。今日はダメだね。こんな日は作業を続けていてもいい結果にはなりません。ということで早々と白旗です。

ギターがもっと上手くなりたい!ってことで日々地道な練習を重ねているのだけれど、なんかそれが首を絞めているのかね。要は良いところよりも悪いところの方が断然気になるのね。まあ、細かいところが以前に増して気になり出したというところ。いいことではあるんだろうけど作業効率が落ちるよね、実際。早い話、ちゃんとギタリストを雇いなさいってことだわな。

うー。がんばらにゃ。もっと弾けるようになりたい!!
d0135694_2232791.jpg

by studio-junosam | 2012-01-24 22:36 | DIARY | Comments(0)

ゆきみぶろ               12.01.23

自分の音楽活動のひとつ、ARIES(アリエス)のことについて最近良く問い合わせをされることが多くなった。どういう感じの曲ですか?CDは出してるんですか?ライブはいつですか?等々。その中でもホームページのアドレスを教えてください、という問い合わせが今年に入ってから結構多くなってきている。そうだよな。このご時世、普通のバンドやユニットや劇団なんかはみんなホームページかブログを持ってるもんな。個人的には2人ともブログを持っているワケだけどもこれまで以上に我々の歌を広めていくには考え得るあらゆる手段を行使しない手はないな。

ということで、まずは今さらのMy Spaceを作ってみた。ここで視聴ができるはずなので興味のある方は是非ご一聴くださいまし。我が家のPCのせいなのかサイトのサーバー関係のせいなのかわからないが、楽曲のアップロードに相当な時間を要したり、管理ページの編集をしていると画像などを上手く読み込んでくれなかったりでちょっとイライラしたりしてはいるが、とりあえず何とかひとつできあがったよ。あとはホームページだ。ドメインも取りサーバーの契約もしていくつかのページは出来上がってるので公開まであと少し。がんばって作るので今しばらく待たれよ。

今夜は冷えるなーと思って外を見てみたら一面銀世界だ。
もう雪は止んでいるし積もっている雪も水分が多いので根雪になることなく融けてくれるとは思うのだが、雪に慣れていない東京、明日の朝は間違いなく交通網は混乱するであろうな。
そしてムスメたちもきっと早起きだ。そしてまた「雪だぁ〜!」と起されてしまうのだ。

さて、そろそろ寝ましょ。
その前に今シーズン初の雪見風呂と洒落込んでみましょうかね。
d0135694_1564037.jpg

by studio-junosam | 2012-01-23 23:59 | DIARY | Comments(0)

ゆきがふる               12.01.20

事務作業はやっぱ苦手だ。あっちこっちにメールを送り段取りを付けたり、ちょっと手が込んだ作業指示を文書で説明したり、提出すべき資料や書類を作ったり。全て重要なことで今のところ避けては通れないプロセスなので何とかかんとかやっているが、こういう作業に時間を取られるのがどうにもこうにも我慢ならない。時間ばかりでなく気持ち的にもローテンションになっちまうしさ。まあ、どうにもならないことなので仕方ないのだから前向きに考えるしかないのだけれどね。

今日の東京は約1ヶ月ぶりのお湿り。しかも雪ときた。起きてみたら辺り一面うっすらと積もってるじゃない。これは朝からかなりテンションがあがってしまったよ。雪国出身のくせに雪が降ってテンションが上がるなんて子供じみてると自分でも思うのだけれど、実際に我が子と共にはしゃいでしまう自分がいるのは事実。いつもは寝起きが悪いくせに今朝は「お父さん!雪だよ!」の声に飛び起きてしまったよ。小さい頃から見慣れているはずなのに、いや、小さい頃から見慣れているからこそ目の前の雪景色に懐かしさや子供の頃に感じたワクワク感を感じるのであろうな。とにかく今日は朝から一日気分が良い。

そんな雪の降りしきる中、夕方からゆーりんプロさんの4月公演の稽古に行って来た。ここは毎回スタートが早いのでそろそろ音を作り始めなければならない時期ななのである。今日はその指針となるべく打ち合わせだ。この打ち合わせをどれくらい深い意識でできるかで作品の雰囲気がまるで違ってくる。演出家と音楽人の良い意味での我の出し合い。今日もいい感じでお互いにわがままを言い合えたのではないかしら。これが決まればあとは作るだけなんだが…。んー、予想していたよりも数があるぞ。ちょっと手こずりそう。曲が出来上がらないと演出ができない部分が何箇所かあるのでまずはそのあたりから取り掛かることにいたしましょう。

この他にもいくつか音源製作の仕事が入って、これで役者が揃いました的に4月のバースデーライブまでノンストップ、怒涛の作曲ライフが始まった。
期待に応えられるよう諸々がんばります!
d0135694_1423321.jpg

by studio-junosam | 2012-01-20 23:59 | DIARY | Comments(0)

なつかしい               12.01.17

何年もご無沙汰になっていて連絡先もわからない懐かしい友人から最近よく連絡がくるのよ。こうしたブログやTwitter、Facebookなどを通じて探される、みたいな感じではなく、誰々から電話番号を聞いた、というパターンがほとんど。このあたりかなりアナログで嬉しいよね。苦労して探してわざわざ連絡してきてくれたという感じが強くてね。そんな探され方でこの一ヶ月で4人にもなる。

今日はそんな懐かしい友人の一人と会ってきた。20歳くらいの時に知り合ったんだが考えてみればこうしてサシ飲みをするのは初めてのこと。まあ、当時は仲間と賑やかに飲んで騒ぐのが当たり前だったので、彼に限らずサシ飲みなんてあまりしなかったけどね。約20年振りの再会。話に花が咲かないワケがなく大盛り上がりしてしまった。こうした仲間と飲んだ時はいつも「そんな事よく覚えてるなー」という類の話が多いのだが、今日も例外なく「そんな事よく覚えてるなー」が炸裂しっぱなし。そういう話は当然自分の記憶にはないもんだから半ば信用し難い部分はあるのだが、まあ盛り上がる盛り上がる。かなり酷い人間だった当時の自分をまたもやまざまざと見せつけられてしまったよ。若かったねー、お互いに。

それぞれの20年の月日を持ち寄っての再会。それなりにストーリーがあって面白かったよ。彼がそういう歩き方をしているなんて思いもよらなかったしね。人生の中での20年っつーのは短いようでやっぱとてつもなく長い時間なんだな。これからの20年、あっという間に過ぎ去るか否か、自分の心がけ次第っつーことだ。

ま、難しい話はやめてこれからはしばしば会おうぞ!
そして大いに飲もうぞ!
d0135694_14784.jpg

by studio-junosam | 2012-01-17 23:59 | DIARY | Comments(0)

ほしいもの               12.01.16

欲しい物が色々と出てきましてね。
普段は全くと言っていいほど物欲がないんですがここに来て眠っていた部分に火がついてしまったようで結構出て来ちゃったんですね、欲しい物が。その中でも今一番欲しいのは2001年発売でもう絶版になっている山スコ。こちらは約3万円。ヤフオクでも約2万円くらいなもんでね、ちょっと手が出せない状態なんですよ。数年前に吉祥寺の楽器屋で見つけた時に買えばよかったんだよなー。やっぱ思ったが吉日ですな。迷わず動くべしということですね。

他にもコレとかコレとかコレらの数々とか…。とりあえず必要な物から!と思ってるんだけど、考えてみればすぐに必要なものなんてのは特にないんだけよね。でも欲しい。いずれにしても先立つものが無さ過ぎてどうにもこうにも袋小路の行き止まり。こまった。何からどうしたら良いんでしょうな。

…。
そうね。
まずは働いて稼がなきゃだな
d0135694_153819.jpg

by studio-junosam | 2012-01-16 22:59 | DIARY | Comments(0)