作曲家 石山理のブログです 2017.12.10.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

なんじゃく               12.02.29

毎年2月には散々裏切られてきたので今年こそは騙されないようにしようと今月の半ば辺りから細心の注意を払ってきた。そうなのだ、2月は通常月より3日も足りないので「3月あたまが締め切りだから〜」などと余裕ぶっていると思わぬシッペ返しを食らうことになってしまうのだ。しかーし!今年はうるう年だ。わずか1日の差なのに何なんだろうこの落ち着き払った気分は。気持ち的にもゆっくり締め切りを迎えることができそうだよ。ありがたやうるう年。

今日の東京は未明からの雪がしっかり積もってあたり一面今シーズン一番の銀世界。明日からの3月を前に往く冬を惜しんでのヤケ降りといったところか。都内の積雪は1センチらしいがこの辺りは間違いなく10センチは積もっていて子供たちも我が家の猫たちも(なんでだ?)大騒ぎ。通学路にはいつものように雪だるま(のようなもの)がいつくも出現していて微笑ましい限りですなぁ。

ニュースでは雪道の歩き方を懇切丁寧に教えてくれていたり、電線や木の枝に積もった雪が落ちてくるから気をつけるよう注意を促していたりと相変わらず丁寧なアナウンスぶり。電車も止まったり遅れたり、1センチ積もっただけで通常生活がこれほどまで慌てふためき混乱してしまうんだもの、東京はちょいと弱すぎやしませんかね?

こんな日は暖かくして一日中家作業という流れにしたかったのだが、こんな日に限って大事な約束が入っていたりするのだ。前回の雪の時もそう。ここんとこ、大事な案件がある日は雪!みたいな感じになっている。でもこういう日にそういう案件があったりすると特に印象強く記憶に残ったりするんだよね。

そうそう。いつもお世話になっている新宿三丁目の匠さんのメニューに「クリームチーズの味噌漬け」が1年振りに復活した。震災以降、仕入れ先の事情でオーナーお墨付きのクリームチーズが入手できなくなってしまい、止む無く提供を休止していた人気メニューなのだ。これまでも他のクリームチーズを使い何度か復活を試みてはいたんだが、以前の味がなかなか出なくてその都度諦めていた店の顔が先週ようやく復活したのだという。

明日は今日とは打って変わって暖かくなるんだそうな。気温差も10度近くあるとか。ううーっ、体が付いていかない…。
体調を崩さないように残り11曲がんばりましょう。
d0135694_17295680.jpg

by studio-junosam | 2012-02-29 23:59 | DIARY | Comments(0)

やんなきゃ               12.02.28

昼寝をしたから何とかなったが、さすがに朝まで作業の後の平常業務は体力的にきびしいなぁ。これが以前のような夜型生活なのであれば全く問題ないのだが(むしろその方が自分に合っている気がするが)、基本的に日々の生活は昼型にしているので徹夜はかなりこたえるのだ。もう無理がきかないことを悟る瞬間。ああ無常なり。

そんな気だるい感じの一日ではあったが迫り来る締め切りの影がだんだん濃くなってきた昨今、もはやそんな甘っちょろいことを言える余裕は全くないのだ。限られた時間を最大限に活用して作業をしなければならない時期になってしまった。ああ、やっぱ早くからやっときゃ良かった、と毎回同じことの繰り返し。相変わらずのダメ人間だ(ーー;)

気合いを入れて自分で自分の尻を叩いて重たい腰をあげましょ。
いま作っているゆーりんプロのプロデュース公演用の楽曲は基本的には全編クラシックな感じでまとめる予定なんだがどうしても数曲だけハードなエレキギターが必要なのだ。そのために今日は終日録音に次ぐ録音。かっちょいいフレーズがなかなかできなくて苦労したが3曲分を無事に録り終えることができて満足しているところ。時間をおいてプレーバックしてみても結構いい感じで安心安心。やればできるじゃん。よしよし。

家で録るときにいつもお世話になっているのが『Guitar Rig 2』。バージョンは古いんだが音は全く問題なくかなり重宝している。アンプ、コンプ、EQ、エフェクター、キャビネット&マイクの組み合わせは無限にあるため、音作りをしようとこれらをいじり出すととんでもないことになってしまう。にわか知識でその作業をするよりもプリセットされている音を部分的に調整する程度の使い方の方が自分は合っているし、その方が作業も早く進むし。今日もいい音をありがとう。また近々お世話になりますのでよろしくお願いいたします。

それはそうと、今日はアトムさんの命日、1周忌だ。
月並みな言い方だが、「あっという間」だ。久しく会っていないだけでそのうちまた「飲みに行こうぜ〜」と電話がかかってきそうな感じがするよね。この1年の間、事があるたびに彼の事をよく思い出していたから余計にそう感じるのかも知れないけれど。
あらためて思うに、とんでもなく大事な人をなくしてしまったんだな。
向こうで元気にしてるかなぁ?
d0135694_2151944.jpg

by studio-junosam | 2012-02-28 23:59 | DIARY | Comments(0)

たのもしい               12.02.27

我が家的には今日は記念日。
ケーキを用意したり、いつもの発泡酒がビールになったり、ムスメが晩ごはんを作ってくれたりと嬉しいイレギュラーばかりの一日であった。こうしたサプライズは仕掛ける方も仕掛けられた方もそれぞれが幸せな気分になるからいいね。普段は圧倒的に仕掛ける立場の方が多い自分なので、逆に今回のように仕掛けられる側になると、起きた現実に対し頭のどこかで辻褄を合わせようとするのか、行動・発言共とんちんかんになり、起きたことを否定し始め、それでも何とか平常心を保とうとしてかなり動揺するもんだから我ながら面白い。いずれにしても嬉しいもんです。

こうなるとその後の仕事も気持ちよく進めることができるというもの。就寝予定時間を軽くオーバーしてしまい久々の朝就寝になってしまった。寝不足必至ではあるものの心地よい充実感。毎日がこんな感じで作業できれば締め切りに追われることもないのになぁー。

しかしながら、ムスメが作ってくれた特製ソースがかかったオムライスは美味かったな。作り方を聞くと結構本格的にやっている様子でちょっと驚いたりなんかして。いつの間にこんなに腕を上げたのだろうな。大したもんだ。

ますます頼もしくなってきた今日この頃でございます。
d0135694_2118987.jpg

by studio-junosam | 2012-02-27 23:59 | DIARY | Comments(0)

ひさしぶり               12.02.26

普段は30〜40kmしか走らないので時々こうして長い距離を走ると足が結構パンパンになってしまうね。毎日しっかり決まったトレーニングをしていれば筋肉も鍛えられ「走ってパンパン」にはならないと思うのだが、自分の仕事の現状を考えるとそれは無理な話。走れる時に思いっきり走りましょう作戦でしばらくは我慢しなくては。

今日は自宅〜浅草橋〜都内ポタ〜自宅の88.23km。
あっちゃあー!あとちょっとで初の90km越えじゃないかっ!
帳尻合わせにもう少し走ればよかった!何たる大失態!
部屋に自転車をしまい風呂に入ったあとでサイクルメーターをチェックしたのがいけなかった。こういうことがあるからやっぱ到着時点でしっかり確認しなくちゃいけないんだよな。
ううーっ!くやしいっ!!

朝から曇り空。昨日の予報では快晴だということだったので晴天下のロングライドを楽しみにしていたのだが、起きてみるとどんよりして下手すると雨でも降りそうな天気。しかしまあ、行かなきゃいけないところがあるし全く走れないわけではないので午前中のうちに出発してしまう事に。今日の目的地は友人の朗読会が行なわれているアドリブ小劇場@浅草橋。

往路の世田谷通りは向かい風にたたられまくりで久しぶりの修行走。「オレ、何か、悪い事、したのかよっ!」とペダルを漕ぐもあまり速度も上がらず予想外のスローペースのまま都内へ。走りやすくなったのは代々木公園を過ぎた辺りからかな。あまり風も感じなくなり、しかも今日は日曜日とあって車の数も少なく、なかなか快適な走りができた。しかしそんな快適さも束の間。あと数百メートルで目的地だというところでのトラップに困惑することになるのだ。

そう、今日は東京マラソン開催日。劇場前の江戸通りは折り返し地点の吾妻橋に向かうランナーと戻って来るランナーと関係者、ボランティア、観客、警察、その他大勢でごった返しており、江戸通りを挟んだ向い側に劇場を見ながら通りを横断する事ができず、なんと折り返し地点の浅草・吾妻橋まで迂回させられてしまう結果に。開演20分前にこの仕打ちは酷すぎるよ。

これは後から知ったんだが、地下鉄浅草橋駅の地下通路を使えば簡単に道を渡れたらしい。そうだ、その手があったんだ。更に思えば歩道橋を使うという手もあったではないか。くそーっ!まだまだ未熟者であるな。

復路は銀座〜皇居〜東京タワー〜神宮外苑を巡るはとバスツアー的ポタリング。詳細は省略するがこれまたなかなか面白いもんだね。結局家まで3時間も要してしまうという充実の走り。

今日はあちこち気ままに気軽に行ける自転車移動の楽しさを十分味わえた一日であったなー。
あ、朗読会のこと書くの忘れた!
ごめんごめん、また次の機会に。
d0135694_18354782.jpg

by studio-junosam | 2012-02-26 23:59 | DIARY | Comments(0)

ひびきあう               12.02.25

いつ聴いても子供たちの歌声の特別な力に驚かされる。体調が芳しくない時でも、気持ちに余裕がない時でも、何かに夢中になっている時でも、その歌声を耳にした途端にそれまでの思考が完全停止状態になりスーッと別世界に誘(いざな)われてしまうのだ。何の気もない時に校舎から漏れ聴こえるそれを耳にした瞬間、背後から何者かに襲われたような、そんな衝撃とともに見ている風景が一変した、なんてことはよくある話。威圧感というのではなく包容力。それはそれは大きな力なのだ。

今日は今年で48回目を迎える東京都小学校音楽研究会が主催の合唱祭。2日間で約70校が参加し各校2曲ずつ計140曲の歌声を響き渡らせるのだが、これは順位を決めるコンテスではなく、合唱の普及と技術向上を目的とした合唱交流・勉強会なので、普段の大会などでは演奏しないような実験的な楽曲や演奏法をする学校もあったりして楽しいコンサート聴かせてくれる。20人弱の小さな団体から50人を越える大きな団体まで、各校ともそれぞれ一生懸命にそれでいて楽しそうに歌っている姿は清々しくてとても気持ちがよい。

こうした演奏を聴きに行くと合唱そのものはもちろんだが、ピアノ伴奏をしてくださっている方の伴奏も気になって仕方がない。特にこうした合唱団が一同に会する場所で聴くとその技術的な差が明らかに出るし、伴奏の善し悪しが合唱そのものの善し悪しに直結していることもよくわかる。

ピアノ伴奏は多くの場合その学校の先生や父兄の有志が担当されるようで(中には児童が伴奏している学校もあったが)その技術的な差はまちまち。伴奏ではなく「わたしの演奏を聴いて〜!」的なピアノを弾く方や、(ちょっと言い過ぎかも知れないが)打ち込みのような伴奏(演奏)に終始するする方など、ちょっと残念な伴奏が多い。こうした合唱の伴奏は皆同じ伴奏譜を使って弾いているのだから伴奏者の音楽的な美的感覚に帰するところが大きいと思う。子供たちが歌いやすいような、歌を後押しするような、そんな伴奏をしてもらいたいなーと思うのである。

そんな中我が校の伴奏者は、子供が歌いやすいように、邪魔にならないように、それでいて存在感があるピアノを弾くそれはそれは素晴らしいピアニストなのだ。毎回のコンテストでもその技術は子供たちの歌とは別に高い評価をいただいているようだし、毎回毎回どんな曲でも本当に素晴らしい伴奏をしてくださる。本当にありがたい限りだ。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そうそう、今回の会場になった府中の森芸術劇場・どりーむホールの音響は素晴らしいね。PAを入れると響きすぎてちょっと困ってしまうのかも知れないが、今回のような合唱やオーケストラなどの演奏には最適な響きをするいいホールだと思った。こんなところで歌えて奴らは幸せもんだなぁー。
d0135694_23144069.jpg

by studio-junosam | 2012-02-25 23:59 | DIARY | Comments(0)

おつきあい               12.02.24

暖かい一日でしたね。今日はコートいらず、2kmほど歩けば汗ばむくらいでございました。こんなにいい天気であれば本来なら自転車に乗れるタイミングではあったのだけど、今日の最後の予定が飲みになる可能性大だったので仕方なく電車移動。

今日のメインイベントはカズの自転車引き取りの介添。事故後2ヶ月振りでの愛車との対面に多少緊張の趣きの彼だったが、いざ対面してみると想像していたよりも見た感じは損傷が軽くひとまず安心したようだった。しかーし、その後専門家に鑑定(?)してもらったところによると、実は色々な部分の損傷が激しく修理し復活させるのは困難、廃車にするしかなかろうとの判断を聞き落ち込む彼。ありゃりゃ。やっぱそうだよね。仮に直せたとしてもそういう状態で乗るのは怖いもんね。心中お察しいたします。

自分的には今日は自転車引き取りの後はおとなしく彼の家にもどって自転車を置き、一緒に銭湯にでも行き、その後の予定へ、と思っていたのだが、「あにき、付き合って」と懇願された内容があまりにも魅力的なプロジェクトだったので夜の予定を変更、今日はとことん付き合うことに。ま、その内容はカズのレポートを参照すべし。要は終日男二人のドライブを楽しんだというかなり濃い有意義な一日だったということでございますな。詳細はこちら

そんなもんだから結局今日は仕事できず仕舞。しかし、美味しい肉と酒といい話と共に過ごした時間はこれまた格別の充実感を味わえるものなのであります。

今日の一枚は「調書取られちまったぜ」的な彼を。
d0135694_11413041.jpg

by studio-junosam | 2012-02-24 23:59 | DIARY | Comments(0)

はるよこい               12.02.21

あったかい一日だった。
と言っても気温は10度をちょっと越えたくらいだと思うのだが、風もなかったし日差しも十分出ていてとても過ごしやすい一日でございましたね。このくらい気候がいいと梅の花もそろそろ満開になっているのでは、と仕事帰りに世田谷・羽根木公園へ。この公園では毎年2月の1ヶ月間『せたがや梅まつり』を開催していて週末ともなると相当な人出になる東京でも有数の梅の名所なのだ。園内の梅林にはおよそ650本の梅の木があり、その種類も豊富で訪れる人を全く飽きさせない。満開になった時の梅林の光景は壮観で、辺り一面にただよう梅の香りが一気に春の訪れを感じさせてくれるのだ。

さあ今日はその春を思いっきり感じてこよう!
とテンションも高めに公園に入るや否や「………。」…あれ?

満開どころではなく咲いている木を見つける方が大変な感じ。管理事務所の方に聞いてみると例年よりも寒いこともあって今日現在で60本くらいしか咲いてないとのこと。これでは春を感じるどころか逆にまだ冬だという事を思い知らされる結果に。この陽気が続いてくれれば今週末にはもう少し春らしくなってくれるんだろうけれど、週末にはまた寒くなってしまうんだよね…。いつになったらあったかくなるのやら。今年は春がいつも以上に待ち遠しいなー。

昨日、ライブの第一弾告知をしたんだが、早速予約を入れてくださった方が何名かおられたようで本当にありがたい限り。本当に本当にありがとうございます。そんな嬉しいニュースを聞きながら今日はゲストに出てくれる佐藤潤(fromぼんぼりや)と軽く打ち合わせ。彼と一緒にやるのはもう20年振りくらいになるんじゃないかな。今日の打ち合わせで色々ある候補曲の中から当日演奏する曲も決まり「やっぱその曲ね」とうい感じでとりあえずひと安心。当時のキーで歌えるというのでちょっと驚いたが、まあ彼ならやってくれるでしょう。楽しみにしてますよ。

ライブの頃には東京の桜は終わって春全開バリバリなんでしょうね。
早くあったかくなんないかなー。
d0135694_041018.jpg

by studio-junosam | 2012-02-21 23:59 | DIARY | Comments(2)

びっくりだ               12.02.20

さて。4月のライブでございます。
かなでかなえVol:5〜びっくり〜/石山理バースデーライブ 〜四の五の言わず俺について来ませんか?〜 』という長ったらしいタイトルになってしまいましたが、要は、かなでかなえの5回目のライブに自分の誕生日ライブも含めてしまおうという魂胆なわけでございます。自分の曲を中心にかなでかなえの曲も演奏するという、いわば1度のライブで両者の美味しいところを存分に味わえるお得なライブということなのですね。いつものかなでかなえのメンバーの他に、現在ARIESとして一緒に活動している市川ゆりや、竹馬の友であり自分の屋号であるjunosamの相方である佐藤潤がゲストとして参加してくれますし、その他にも素晴らしいゲストが出演してくださいます。更に大物シークレットゲストもお招きする予定ですので、更に更にお得感が増すお祭り的な賑やかで楽しい文字通り『びっくり』なライブになってしまうのであります。

何を演奏するか。そう言えば、これまで作って来た数ある曲の中から数曲に絞らなくては行けないんだったな。自分で演奏したい曲を全て演奏すればいいってもんじゃないんでね。これは思っていたよりも難しい作業になりそう。全体の流れやバランスを考えると必然的にやれない曲が出てくるので、数ある中から「絞る」というより曲を「消去していく」という作業だと言った方が正しいような感じですが。いずれにせよ、絶対に演奏したい曲があるのでそれ優先になってしまうのだけれど。

実は40歳になる1年前くらいの時に「40歳の記念にそれまでの足跡を記すべくCDを作る」と言い放っていたのだけれどやれなかったという事実がありまして。いや、やれなかったんじゃないな、やらなかったんだな。忙しいとか何とか自分に言い訳をして「やらなかった」。そのことが意外に尾を引いてましてね。何かことがある度に「あの時CD作っておけば良かった」と後悔することが多かったんですね、ここ数年。なので、今回は前回よりも大幅に言い放ちまくって有言実行しようと。とにかくもう逃げられない、やるしかないところまで持っていってやっちゃおうと。ここでやらなかったらまた後悔しそうだし。

ということでのバースデーライブです。
ギター弾きます。ピアノも弾きます。歌は歌いません、たぶん。
お時間のある方は、なんて言いません。お時間のある方もない方も是非是非遊びに来てください。
ぜーったい楽しいライブになりますから!

ご予約いただけます方はスターパインズカフェの予約ページからか、お名前と枚数と連絡先を明記してこちらまでご連絡くださいませ。
よろしくお願いいたします!
d0135694_2201515.jpg

by studio-junosam | 2012-02-20 23:59 | DIARY | Comments(0)

いやなもん               12.02.19

毎度の事ながら月曜日締め切りってのは嫌なもんで、今日も家の連中が楽しそうにしている中ひとり部屋にこもって作業三昧。これまたいつも思う事は「週末前に仕上げておくべきだった」「そうすりゃ一緒に遊べるのに…」。毎週同じ失敗を繰り返している自分に腹を立てながらもくもくと作業に次ぐ作業。おかげさまでテンパリながらもいい感じに仕上がりまして、ただいま無事に納品が終わりました。ごくろうさまでした、俺。

実は先週一週間、4月のバースディーライブの詳細を決めるべく制作的な動きをしていたもんで、本業の方が若干疎かになっていたのでございますが、本日めでたく最終的な外枠が決まりましてようやくひと段落つけられた感じなのでございます。内容の詳細は今後メンバーと話し合って決めていきますが、大凡の叩き台、青写真的なものができておりますのでそれを詰めていくという流れです。外枠に関しましては明日一斉に情報解禁ですのでチェックよろしくお願いいたします。で、ご来場、本当によろしくお願いいたしますです。マジで、みんな遊びに来てね。

さて、今日は何を鑑賞しようかしら、と色々録り溜めてある中から熟考を重ねた結果、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』に決定。この作品はもう何度目の鑑賞になるでしょう。愛おしいおバカな連中の愉快なお話でございます。大笑いしたい時にはもってこいの作品。
いざ。withビールだビールだ。
d0135694_2356146.jpg

by studio-junosam | 2012-02-19 23:56 | DIARY | Comments(0)

るるとかる               12.02.17

ここ3.4日、我が家の長男と次男が朝早くから騒ぎ出してゆっくり寝てもいられない。毎朝5時前には「ご飯をくれ〜」「外に出せ〜」とうるさいのだ。こちらは眠りについてまだ間もないというのに人の迷惑など顧みず、寒い寒い早朝から一体どこへ行くというのだ。猫なら猫らしく布団の中で丸まってゆーっくり眠っていれば良いものの…。まったく寒さ知らずの元気なルルとカルだ。

産まれてすぐにもらってきた兄弟猫。家の中での粗相やその他悪い事をしないように躾けてはいるが、基本的に我が家では彼らを好きなようにさせているので、外に出たいと言えば出してあげるし家に入りたいと言えば入れてあげている。でも彼らには基本的な生活のリズムがあるようで、夜は誰かの布団の中で寝て朝早くどこかへご出勤し、昼間はほとんど家の隣の公園で近所の子供たちから遊ばれて(彼らにしてみれば子供たちを遊んであげているようだが)過ごし、夕方になると「腹がへったー」と言わんばかりの顔で帰ってくる。

ご飯をくれる人、遊んでくれる人、怒られる人。彼らは全部知っていて自分たちの状況に合わせて擦り寄って行ったり遠ざかったり。まったくもってずる賢い。もうすぐ2歳を迎えるのだが、このとこそそのやんちゃ振りどんどんエスカレートしてきている。誰かに見られている時は大人しい優等猫なのだが、ちょっと目を離したり2匹だけの状態になったりするとそれはそれは大変なことになってしまうのだ。

昨日などはリビングの食卓テーブルの上に2匹揃って乗っているところをたまたま見かけたんだが、その時の彼らの行動といったら人間のそれと一緒で思わず笑ってしまったよ。なんか悪い事してて見つかった時って一瞬動きが止まって「ヤバッ!」て顔になるでしょ?猫も同じなのね。「ヤバッ!」って顔するのよ。その後、何もなかったようにそーっと降りて数歩歩いたかと思うと走って逃げて行く、みたいな。ツッコミ的は小学生かっ!って感じ。

憎むに憎めない相当かわいい奴らだよ。
寝てる布団に潜り込んで来てくれた時なんかはたまらないっすよ。

今夜は冷えるなーと思い何気なく外を見てみれば一面の銀世界だ!(マジか?!公園が真っ白だぜよ)これならばさすがの彼らでも明日の朝は外に出るなどと言うまいな。
よしよし。
明日はゆっくり寝てられるぜ。
たぶん…ね。
d0135694_0225770.jpg

by studio-junosam | 2012-02-17 23:59 | DIARY | Comments(0)