作曲家 石山理のブログです 2017.07.19.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

くもりぞら               12.05.30

昨日の朝見た天気予報では今日は降水確率60パーセントで風も強い荒天とのことだったので今日は一日仕事に集中できると思っていたのだが、朝起きてみるとこの上ないくらいの晴天。自転車を走らせたい気持ちはあるものの行動を起こすまでの余裕がなく、またまた苦々しい思いをしながらの部屋籠りになってしまった。ま、雨こそは降らなかったまでも昼過ぎくらいから曇ってきて怪しい空模様になったみたいなんで結果オーライ(何が?)。

試行錯誤をしながらの作業が続いているんだけどしっくりした曲になかなか仕上がらない。着地点はしっかり見えてるんだけどうまくそこに辿り着けない感じ。こちらも何やら曇り空。なんでなのか原因不明なので気ばかり焦ってしまうよ。んなこと言ってばかりいないで調子を上げていかなくちゃなんないんだけどね。

それはそうと、メジャーに今日昇格したばかりの松井がやってくれましたね。6番レフトで先発出場していきなりの2ランホームラン。背番号35はかなり違和感があるけれどさすがです。レイズは今故障者リストに主力が10人も入っているようで、それ故に回って来たチャンス。これからどんどん調子をあげていってレギュラーに定着して欲しいと思うわけです。

そうそう、ジャイアンツの杉内もあと1人というところでパーフェクトゲームを逃したようだけど貫禄のノーヒットノーランを達成した様子。それに比べて我がスワローズはどうしたどうしたの10連敗。交流戦に入ってから確か1勝しかしてないんだよね。確か一昨年9連敗した時は当時の高田監督が解任されて今の小川さんになったんだよな。こうなったらそろそろ「バッティングは振ればいいんだよ!」が持論の池山監督でもいいんじゃねーの?
d0135694_01951.jpg

by studio-junosam | 2012-05-30 23:59 | DIARY | Comments(0)

つくるのみ               12.05.29

仕事がすごいことになっていて気持ちに余裕が持てない毎日なのです。
これはよろしくないっすね。
こうなるといつものように悪いサイクルに突入してしまうんでここいらで気分を変えなくちゃ、と思うんだけどなかなか思うようにはいきませんねー。
スワローズは9連敗だし、ここ5日ほど自転車にも乗れてないし、ストレス溜まる一方だなあ。
いかんいかん。なんとかしなきゃ。

とにかくただひたすら作るのみ。
明日は荒天みたいなんで仕事日和だし。
がんばれがんばれ。

早くメドつけたいなー。
今週いっぱいは無理かなー。

そんな感じー。
d0135694_224722100.jpg

by studio-junosam | 2012-05-29 22:48 | DIARY | Comments(0)

にゅうかい               12.05.22

雨だ。しかも相当寒いぞ。先日の夏日に言い放った「ホットカーペット取っちゃおうぜ」の一言を否定してくれた家族に感謝だ。取らなくて本当に良かったと思う。これでは冬に逆戻りだ。寒い寒い。

そんなもんだから今日は家作業といきたかったのだが、こういう日に限って打ち合わせや打ち合わせや打ち合わせがあったりする。自分の場合、都心に出向く回数を減らすために、一度の上京でいくつかの打ち合わせをするもんだから仕事が終わった時には精神的に結構くたびれていることが多い。今日も本当なら買い物をしてくるつもりだったんだけどその気力すら残っておらずそのまま帰ってきてしまった。ま、雨だし気分的にも良くなかったしまともな判断する自信ないし、こんな時は出直した方がいいのは経験則でわかっていることなのだ。また改めて行くことにしよう。

今月は自動車税の納入をしなければならない。と同時に任意保険の更新もしなくてはならない。今までの内容でそのまま更新するつもりなので何ら問題ないんだが、若干の見直しというか考え方を変えるというか、何かアクションを起こしてみようと思っている。と言うのは、これまでこの自動車保険の特約としてついている個人賠償責任保険を自転車保険の代わり(充分カバーされているのでこういう言い方はおかしいか(^^;;)にしていたんだけど、これはこれとして更新するとしても、これを機に自転車乗りとしてみれば、やはりもう少し内容の充実した自転車に特化した専用の保険に入っておいた方がいいんじゃないかと思っているのだ。

そこで、自転車乗りの方々のブログを拝見しているとあちこちで話題にあがっていてかねてより気になっていた「TEAM KEEP LEFT」。

「自転車は左側を走ろう」というシンプルだけど重要なテーマを掲げ、交通ルールとマナーの向上を目指している団体だ。その他にも自転車を取り巻く社会的な問題点や自転車乗りの意識の向上などにも取り組んでいて共感するところが多いのだ。この団体に入会し年会費4000円を支払えば、賠償責任保険の限度額が1億円、死亡保険金、および後遺障害保険金の限度額がそれぞれ360万円の自転車保険が自動的に付いてくる。

実際に使うことがないようにするのが一番だが、歩行者と自転車の事故では自転車が確実に悪くなるし、いくら自分が注意を払っていたとしても避けられない事故は起きるものなのだ。事実、多摩サイでの死亡事故では自転車側に相当なペナルティーも科せられているしね。

身を守るという意味ばかりでなく、自転車乗りの端くれとして自分がやっておくべきことはしっかりやっておかないと、ということで早速の入会。色んな特典もあるので上手に活用してみたいと思っている。
d0135694_11412968.jpg

by studio-junosam | 2012-05-22 23:59 | DIARY | Comments(0)

ちょくせん               12.05.21

金環食ということで我が家は朝から大騒ぎ。
曇り空だったけれど時々切れる雲間からはっきりと拝むことがでましたよ。
実はこの天体ショーを煽るマスコミ等々に辟易としていて「金環食?ふ〜ん。で?」くらいにしか思っていなかったし、実際に今朝もゆーっくりと寝ているつもりだったんだけど、「お父さん!見てみて!」と叩き起こされて嫌々見てみたら、あんた、すごいじゃないですか!あんなに見事なリングになるのね。これは自分と月と太陽が宇宙空間で一直線に並んでるってことでしょ。すごいことだわな。これね、意地を張らずに肉眼で見てよかったと思うよ。しかも町田はベスト観測地点というじゃない。これはいいもの見せていただきやした。

でも不思議だよね。月が太陽を隠すっていうのはわかるんだけど、それが何年何月何日何時何分にこの地域で見られるっていうのを計算する人がいるわけでしょ。この天体ショーは確かに神秘的だと思うんだけど、それよりも純文系の自分にしてみれば、そうした計算をする人の方がよほど神秘的だと思ったりもしちゃうわけですよ。突き詰めて勉強していけば相当面白い学問なんだろうなあ。ちょっと興味ありだな。

朝から思いがけずテンションも最高潮になっちゃったので仕方なく仕事仕事。昨日提出した曲に早速注文が出たのでその処理と新たな楽曲作りを夕方まで。今回提出したのは『ええから加減』のテーマ曲。つまり一番肝になる曲なわけだ。この曲がちょっとでもブレるとその他の曲にも大きな影響が出る。というところでの細かいところだけど大事な直しの作業なわけだ。自分の考えや意図を伝えつつ演出家の意向も汲みながら良いところでの着地点をもう少しさがさなくちゃなんないかな。という感じ。んー。難儀しそうだ。

明日からは雨になると言うので今日中に少しでも走っておこうと思い夕方からストレス発散ライディング。昨日の「上り坂の走り方」を練習しながら42.78kmをゆーっくり走って来た。ギアを落として平坦地と同じくらいのケイデンスをキープしながら…。んー。むずかしいね。適切なギアの選択ができるようになるにはまだまだ練習が必要だな。そう言えば、坂道の斜度って実際にはどんくらいあるんだろ?いままでは目分量で「だいたいこんくらいかな?」できたんだけど、それはやっぱりちゃんと知っておかなくちゃなんないだろうということで、今日はiPhoneに水平器アプリをビルドインして出発、気になる坂を調べながら走ってみた。結構急だなー、と思っている坂ですら6度くらいしかないし、家の裏山に続いている急坂(幼稚園の送り迎えに通らざるを得なかったんだけどは本当にキツかったんだよ)に至っては10度しかない。

これ、15度とか20度になったらどんな坂になっちゃうの?チャリで上れるの?
世田谷台地に上る時に使っている成城学園の西側にある住宅地を抜ける急坂があるんだけど、あそこはどんくらいあるんだろ。今度調べてみよう。
d0135694_0453989.jpg

by studio-junosam | 2012-05-21 23:59 | DIARY | Comments(0)

はしりかた               12.05.20

『ええから加減』のテーマ曲ができあがり明日の締め切りを待たずして本日中に無事に納品完了。
走るのを我慢して一日作業していた甲斐があった。これでOKがでれば差し替えのレコーディングとこの曲を軸にして色々と展開させたその他の曲を作りに入ることになる。細かい修正は若干あると思うけれど大方大丈夫なんじゃないかな。演出家とプロデューサーの反応が楽しみだ。

というところでこちらの方はひと段落着いたので明日からは『いつか青空』の曲作り。
こっちはミュージカルなんでまずはダンスナンバーから手をつける感じ。その次はフィナーレ的なナンバーと大人数で歌う曲。なんだなんだ。まだまだ残っているじゃないか。少しペースをあげなくちゃね。

「ペースをあげなくちゃ」と言えば、昨日の帰り道に尾根幹を走っていた時のこと。
どうも今の自分の走り方では上り坂を効率よく走ることができていない感じがしている。ケイデンスを一定に保ちながら走れば体力的にも一番楽な走りが出来ると言うのでそれを心がけている(平坦地ではわりと楽に走れていると思っている)のだが、上り坂になるとそれがどうもうまくできないのだ。500メートルほどのわずか3〜5パーセントほどの坂道ですら心臓がバクバク言ってしまう有様。自転車通勤を挫折してしまう人はルート中の坂道を克服できないから、という話は良く聞くが、このままでは自分もその道を辿ってしまいそうなので、ここいらで真剣に坂道の走り方を練習しなくてはいけない。

上り坂の走り方と言っても要は適切なギアの選び方なんだと思う。考えてみると、ギアを落とすと速度まで落ちるのが嫌で重いギアのまま一生懸命にペダルを回してしまうクセがあるようで、なかなか軽いギアで走るということをしていない。理屈ではなんとなくだがわかってるのよ、速度は落ちるけれど軽いギアでケイデンスを保ちながら上った方が長く楽に走れると言うことを。前が3枚、後ろが9枚。どの坂でどの組み合わせが適切なのか、しっかり会得したいところだが。

でもこうした適切な走り方ってのはきっと経験によるところが大きいんだろうね。
まずは「坂道はがんばって上る」という考えを変えなくちゃダメなのかも。
課題が出来て嬉しいぞ。
明日から坂道は特に意識しながら走ってみようと思う。
あー、そうなったらやっぱサイコンも買わなくちゃならないんじゃないかなー。
d0135694_156725.jpg

by studio-junosam | 2012-05-20 23:48 | DIARY | Comments(0)

いきぬいた               12.05.19

たまには息抜きも必要ってことで。
今日は音の森ガムラン・スタジオが主催している毎年恒例の「バリ島のガムランと舞踊のコンサート」を梅が丘・羽根木公園の青空の下で聴いて来た。いつもお世話になっている方が舞台コーディネーターを務めていている関係で毎年お誘いをいただいているものだ。本格的なガムランを聴く機会なんてあまりないし、しかも2時間で様々な種類の曲を10曲強演奏してくれるとても充実した内容のコンサートだから毎年楽しみにしているのだ。

ガムランに関しては自分もあまり知識がないので詳しくはググってもらうことにして…。
演奏を聴いて一番驚くのは演奏者同士のコミュニケーションが素晴らしいということ。ひとつのリズムを作るのに数人がひとまとまりになって演奏する技術は見事としか言いようがない。数人で同じリズムを刻むのではなくそれぞれがタイミングをぴったりずらす、と言った方がいいくらい。簡単に言えば表拍の人と裏拍の人がいるみたいな感じ(そんな簡単なことではないが(^_^;)。しかも青銅でできている楽器は使っていればそれだけすり減ってくるので音程もどんどん変わってくるようで、チューニングが微妙に狂った楽器同士が奏でる和音の響きが、さっきのリズムと共に聴こえてくると何かこう、メロもリズムもアバウトな母親の子守唄を聴いているみたいで何故か心地よいのだ。日本で言うところのお囃子や聲明(しょうみょう)と似ている感じ。やっぱ「A=440hz」が基準の音楽とはまた違う、人の琴線に触れる音っていうのは心地いいね。だからそういうものってのは国や人種を問わず様々な人に受け入れられるんだろうなあ。

帰り道、心地いい音楽を聴いて気持ちよくなったので途中、友人宅や知り合いのスタジオに立ち寄ろうと連絡を入れるもどちらも取り込み中だったようで仕方なくスルー。天気も良かったし羽根木公園まで片道20kmしか走っていないので帰りは相当な大回りをして帰って来た。

今日は初めて東八道路を走ってみたんだが意外に走りやすくて気が抜けてしまった。というのは、東八道路ってのは信号のブラインド化が徹底しているので2つくらい青信号を越えると3つ目は赤信号、みたいな感じがずーっと続いているのでかなり走りにくいというイメージがあったから(しかも無駄に信号が多いし)。でもそれは車で走った時であって、自転車ならば(巡航速度が20km/hくらいだが)足を着いてのちゃんとした停車がほとんどなく快適に走れてしまうのだ。もちろん沿道には各種大型店舗やレストラン系の店がいくつもあるので、チャリダーを強引に追い越していっての急ブレーキの挙げ句の左折入庫!みたいな危険な場面に遭遇することもあるのだが、基本的には久我山を越えて道幅が広くなったあたりからは快適な走りができたのだ。

今日も17時を越えたくらいからかなり寒く感じられた。その頃は尾根幹のアップダウンをヒイヒイ言いながら汗だくになって走っていたもんだからなおのこと。やっぱまだ半袖半パンツで丸一日走るっていうのは無理があるかもだね。ということでウィンドブレーカーはやっぱ早めにゲットしとこうっと。
d0135694_22281959.jpg

by studio-junosam | 2012-05-19 22:28 | DIARY | Comments(2)

かわなきゃ               12.05.18

そう言えば、昨日の帰りに初めて雨に降られた。
昨日は都内からの帰りに羽村まで多摩サイを走ったんだが、その帰り道、家まであと5kmくらいのところで通り雨にあってしまった。ちょうど町田の山あいをプチダウンヒル(距離は短いけれどできるのよ。町田でも)していた時だったのでかなり寒い思いをしたのだ。日焼けするほど日中は暑かったのに、19時くらいの町田の雨はかなり冷たかった。これくらいの雨でも自転車に乗っているとかなり体が冷えるものなのね。夏場と言えども雨の中を走らねばならなくなった場合のことを考えると、ここはひとつウインドブレーカーは必需品であるなと思い知らされたわけだ。もしこれで本格的な山あいを走っていたとするとアームウォーマーも持っていた方が良さげだ。

ということで、早く買いに行かなくちゃ。
ううっ、マズイ。マズすぎる。我慢しなきゃ。
今月買い物し過ぎです。しかも自転車用品ばかりです。
かなりマズイです。カードの請求が恐ろしい額になってます。
がまんがまん…。

真面目に働かなくては…。

ということで、今日もほぼ缶詰で曲作り曲作り。
ええから加減』のテーマ曲がほぼ出来上がったのでこのあたりで演出家とプロデューサー氏に一度聴かせてみよう。おそらく方向性は合っていると思うのでOKが出れば劇中の曲やテーマ曲のバリエーションに取りかかれるからね。今回のこの仕事に関しては割りと贅沢に音楽作りをさせていただけるので色々試したいことがあるのだ。具体的には長くなるので割愛しておくが、例えば普段は使いたくても使えない楽器を使ってみたり組み合わせ的にあまりやったことがないことをしてみたり。奇をてらうということではなく、どちらかというと自分の興味のあることをそのまま、と言った感じ。そのためには色々勉強しなくてはならないこともあるのでちょっと大変なんだけど。

明日は早起きして息抜きに出かけようと思っているので今日はもう少しがんばります。
この曲だけは今日中にでかそーっと。
d0135694_0272183.jpg

by studio-junosam | 2012-05-18 23:59 | DIARY | Comments(0)

ひとりごと               12.05.17

いい天気が続いてますね。
連日の快晴を羨みながら仕事に入るわけなんだけど、それでも空いている時間にコツコツと距離を稼いでいる今日この頃。今月は仕事が切羽詰まっているので5~600kmくらい走れればいいなと思っているんだけど、今日の強引な82.45kmを含めまだ300km弱。長く乗れないとちょっと厳しい感じかなー。

先日サイクルウェアを2セット購入したので毎回着用しているんだけど、さすがに自転車用に特化したものだけあって、動きやすいし通気性と速乾性に優れているしその他にも色々と機能的で非常に快適だね。技術的にはまだまだだけど、格好だけ見るとかなりその筋のライダーっぽく見えるから面白い。やっぱ道具は大事だなと思います。問題なく何かで代用できるものは100均あたりのものでいいんだけど、そうじゃないものはちゃんと揃えなきゃ、だね。

それはそうと、最近どうも独り言が多いみたい。「みたい」というのは、自分が認識できているわけではなく周囲の人たちからそう言われるからなんだけど。自分でわかっている場合もあるにはあるんだけれど、ほとんどの場合は無意識にいつの間にか何事か喋っているみたいです。言われてみれば確かに時々「あー、なんでこうなんだよ!」とか「チクショー!」とか口にしたあと、その音に自分で驚いていたりすることがあったりしますな。その多くは自分の不甲斐なさに対してだったりするんだけど、そんなにオレはストレスを溜め込んでいるのかしらと不安になっちゃう。

それにプラスして最近どうも寝言も多いんだとか。これは信頼のおける家族筋の情報なので確かだと思うんだけど、これまた色々と話しているらしい。先日は突然「それはお父さんが食べる!」と叫んだようだし、またある時は「飛べないよ~」と寂しがっていたらしく夜中に家族の笑いを誘っていたよう。

色々調べてみたんだけど、独り言はストレスを抱えている人に多いらしく、でもその発散と緊張をほぐす効果があり心身の健康維持にはいいみたい。寝言も具体的で長く言い、行動を伴ってくると(もはや寝言の域を越えていると思うが)治療が必要になる場合もあるみたいなんだけど、基本的には健康体の人なら誰でも起こり得る生理現象なので、こちらも特に問題ないかと。
ちなみに独り言や寝言を言いやすい人は、ちょっと子供っぽいところが残っている人やクリエイティブな人、感動しやすい人が多いんだと。んー、びみょーに合ってる(-。-;

ストレスを若干感じながらバタバタな毎日。さて明日も快晴の自転車日和みたいなんでがんばって仕事しよーっと。
およよ(T_T)(T_T)
d0135694_1184981.jpg

by studio-junosam | 2012-05-17 23:59 | DIARY | Comments(0)

りふぉーむ               12.04.08

計画を立てましょう。
7月本番の舞台が2本。全く同じ時間軸で動いていくためにちゃんと計画を立てなくては上手くさばけないんじゃないかしら。昨日の打ち合わせで『ええから加減』の方の音楽の全体像も見えて来たし、もう1本のミュージカル『いつか青空』の曲数も出揃ってきたのでここらあたりでもういちど計画を見直し、というか立て直し。今のところ、第一段階の打ち合わせ時点での曲数が両者合わせて27曲。これを今月中に…、というのは到底無理な話なので、「完パケ」「ほぼ完パケ」「デモ」に分別して提出していこうと思っている。稽古に入る際に必要な曲(本当は全曲ですけど)を最優先に今日から本格的な部屋籠り作戦がスタート。昨日、必要な自転車用品を諸々買ったのに今日は部屋籠り初日ということもありライドはさすがに自粛。しばらくは真面目に仕事をすることにいたします。

ところで、今回実は自転車を色々とリフォーム(というかグレードアップ)させようと密かに考えていたのだ。そのひとつがハンドルの交換。今のハンドルが決して使いにくいというわけではなく、ハンドル巾が自分の肩幅のわりには広いものだからもう少し狭い方が安定するんじゃないか、エンドバーを取り付けた方が長距離を走る際に少し楽になるんじゃないかと思ってのこと。でも今付いている衝撃緩衝グリップは生かして、みたいな。そういうことができるのか昨日店員さんに色々と話を聞いて来たのだが、今乗っているTERK FX7.4のハンドルが特殊な構造なものだから、今のグリップを生かしながらバーエンドは付けられないということが判明。TREK純正の短めハンドル+現グリップの組み合わせは可能だが、その他の組み合わせで現グリップはつけられないらしい。要は短めハンドル+エンドバーを優先させるか現グリップを優先させるか…。もうしばらく現状のまま乗ってみようかな。でも確実にハンドルは短くしたいんだよな。んー、判断が難しいところなのだ。

最近上のムスメが自分の部屋が欲しいと言い出した。我が家はへんてこな作りの4LDK+ロフト3箇所なのだが、今のままではムスメの個室を作ってしまったら他の家族の寝るところがなくなってしまうのだ。あれをこうして、これをああして、と連日のように話をしているのだけれど、素人がいくら話を展開しても建物の構造上そうしたアイディアが実現可能なのかどうなのかわからないので専門家に見てもらうことにしてしまった。専門家と言っても仰々しい感じでは決してなく、この家をリフォームした時に作ってくれた大工さん。知り合いなのでわがままも言えるし、彼もこちらの事情をよーく知っているので何かいい案を出してくれるであろうし。ということで、こちらの改造計画も静かに静かにスタートした感じ。狭いスペースをどう有効利用するか。いい感じの青写真が描けると良いんだけど。

と、その前に…。
いったいいくらかかるんだろう…。
d0135694_23192597.jpg

by studio-junosam | 2012-05-08 23:20 | DIARY | Comments(0)

ひつような               12.05.07

今日は7月の舞台「ええから加減」の音楽打ち合わせ。
今回初めてご一緒させていただく演出の田村孝裕さんとアイディアを出し合いながら大体の方向性が決まり順調にスタートが切れた感じだ。今回は久しぶりの商業演劇なのでいつもの感覚とは少し違う頭の使い方をしなければならない部分も出てくると思うのだがそれはそれで楽しみながら自分のやれることを力一杯やってやろうと思っている。みなさんよろしくお願いします。

打ち合わせ後は昨日の予定通り何の躊躇いもなく自転車屋さんへ直行。カズに用事があって連絡してみたら彼も何やら欲しいものがあるらしく自転車屋さんに行く予定らしい。ならば一緒にまいりましょう。ということで男2人でショッピング。欲しいものは山ほどあるのだが全部買っていたのではあっという間に破産してしまうのでとにかく必要なものだけ。と誓ってもなし崩し的に散財してしまいそうだったので、今日はカードを持たず手持ちの現金のみで勝負。えらいえらい。少しは45歳っぽい。ということで、必要なアイウェア、必要な半袖ジャージ、必要なレーパン、必要な夏用グローブ、必要な自転車備品。必要な新しいヘルメットはネットで買うことにして、当面必要なものはとりあえず揃ったかな。これで快適な自転車ライフにまた一歩近づいた。「弘法筆を選ばず」とは良く言うが、いい道具を持っていた方が上達が早いことも確か。
よしよし。いい買い物をした。

夜はそのままかなでかなえの先日のライブ打ち上げ。今日は若者が参加できず年配チームのみだったが、今回の反省やら今後のことやらみんなの考えてることやら色々話せて良かったなー。このメンバーと音が出せるってのは本当に楽しいのだよ。ライブを重ねる毎にだんだんその面白さの深みにはまっていくね。幸せだねー。またやろうぜー。

相当酔っ払って帰って来たはずなのに、帰宅するや否やすぐに今日購入した自転車備品を装着したり試着したり…。
今日はわくわくだらけの1日であったなー。
d0135694_1543587.jpg

by studio-junosam | 2012-05-07 23:59 | DIARY | Comments(0)