作曲家 石山理のブログです 2017.05.23.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

さいごのひ

先日積もった雪もすっかりとけてしまって、山形は雪のない少しだけ寒さの和らいだ穏やかな大晦日になった。

今日は朝から大忙しだ。
親戚の家に行ったり、正月用に頼んでおいた品々を受け取りに行ったり、結構バタバタな感じだった。さすが大晦日、市内の道路も店も何処も彼処も混んでいて、何をするにもいつも以上に時間がかかるかかる。

特に夕方からの百目鬼温泉はものすごい混雑振り。駐車場にこそ入れたけれど、7つしかないカランは常に満席なため、カランの空き待ちの列ができてしまうほど。素っ裸の男連中がタオルを下げながら一列に並んでる光景は、いくらそこが風呂場だといえどもかなり異様な光景だったよ。でも、そうしないと体を洗えないわけだから自分もしっかり並びましたけどね。

湯船は内湯も露天も芋洗い状態。大袈裟ではなく、隣のおっちゃんと肩が触れ合ってしまうくらいの距離で入らなきゃなんないし、そんな状態だから足も伸ばせず常に体育座り状態。ま、こんなことは年末年始の風物詩ということで楽しんじゃいましたけど。

我が家の年越しそばは、毎年年をまたいで食べる習慣になっている。しかも毎年決まって、かみのやま温泉駅前のやぶそばいく代さんのそばをね。普段でも取り寄せて食べようと思えば食べられるんだけど「ここのそばは年越しそばとしてしか食べない」みたいなゲン担ぎ的なものがあって毎年そうしているのだ。

もちろん今年もそうしようと先日注文したんだけど、今年はお店の事情で年越しそばはやらないとの返答。あらら困った。自分の子供の頃から、というよりも、自分の両親が結婚した当初から約50年間同じそばで年越しをしているのに、今年はそれができなくなってしまったのだ。

あそこのそばのあの味がないと年越しの実感がわかないよね。そんな話をしていたんだけど、今年は年を越す前に両親は寝ちゃった。自分も早く寝てしまおうと思ったんだけど、やっぱ年越しには細く長い人生を願って何らかのそばを食べないと。ということで、まさかの人生初年越しラーメン。感慨深いような深くないような…。

そんな感じの年越しでございます。
みなさま、今年もお世話になりました。
来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたしますよ。
良いお年を〜。
d0135694_194994.jpg

by studio-junosam | 2013-12-31 23:59 | DIARY | Comments(0)

おいていこ

諸々混むだろうと予想して朝早くから出かけたのはいいけれど、道も人も空いていたおかげで、家を出てから1時間後には全ての用事が終わってしまった。つーことで、10時には母親と2人でまさかのガストモーニング。

そんな感じで始まった一日だったけど、昼以降はあまりにも色々ありすぎて少し疲れちまった。気分的にも時間的にも今日は温泉もパス。ちょっと落ち着こう。

今年も明日を残すのみっす。
嫌なことは全部今年においていこ。
d0135694_221692.jpg

by studio-junosam | 2013-12-30 23:59 | DIARY | Comments(0)

なにやろか

相変わらずよく積もりますな。
d0135694_1250390.jpg

今日も雪掃きで始まった一日。 この作業を毎日朝一番でやらなきゃなんないってのは、81歳の父親と74歳の母親には重労働すぎるわな。せめてこっちにいる間だけでも毎日にきっちりやってあげましょう。

山形滞在3日目にしていよいよやることがなくなってきた。案の定仕事の禁断症状も出てきてしまったし、食べてテレビ観て寝て食べて温泉に入って〜というリズムにも飽きてきた。あ、温泉に入るのは外せないのでそれはいいとしても、何かやらないとおかしくなっちゃいそうだ。

ということで、まずはピアノを引き倒そう。実家のピアノはもう何年も調律もメンテもしていないので状態的には非常に悪いのだけど、それでもちゃんと昔聴いていた懐かしい音がするから不思議なもんだよね。音楽的には弾いてて気持ち悪いのだけれど、精神的にはとても気持ちがいい。妹がやっていた事の見よう見まねで覚えたピアノ。やっぱこのピアノは自分が音楽を理論的にちゃんと勉強するきっかけをくれたやつなんでね、とっても大事な存在なんすよ。
d0135694_12501183.jpg

ピアノ弾きがひと段落ついたら、こんなこともあろうかと家から持ってきた本で勉強タイム。数年前、なんちゃってミックスを始めた時に買った教科書再登板っす。
d0135694_12501296.jpg

自分レベルの作曲家は作曲、編曲、打ち込みだけではなく、最後まで自分が責任を持って音源を作らなきゃならない時代。ミックスとかマスタリングとか何の知識もなかった自分にとっては地獄に仏的な大切な本。これを時間のある今のタイミングで再読してみよう、ということで、今日からしばらくは夕方の温泉タイムまでの時間は勉強タイムになってしまいます。

というところで、本日も百目鬼温泉。
今日もすごい混み具合だったけど、あの雪見風呂はそれでも行く価値大アリですわ。今日もホカホカしながらそのまま就寝でございます。
d0135694_12501590.jpg

by studio-junosam | 2013-12-29 23:59 | DIARY | Comments(2)

ゆきみぶろ

道端の吹き溜まりの雪こそあるものの昨日は雪がなかった山形。しかし今朝起きてみたら20センチくらいの積雪になっていて辺り一面真っ白に。ひと晩でこんなに積もるのね。
d0135694_1254639.jpg

朝食前にまずは雪掃き。
積もって固まってしまってからでは大変なので、できるだけ新雪の柔らかいうちに掃いておかないと。ということで何年振りかでガチの雪掃きBefor、
d0135694_1254724.jpg

After。
d0135694_1254967.jpg

これを今日は朝、昼、夕方と3セット。
きれいにしてはドカッと降り、きれいにしてはドカッと降りの繰り返し。さっきから降り始めた雪がもうかなり積もってるし、明朝も大変なことになっちゃうんだろうね。

今回の滞在中は特に予定ないんだけど、どうしてもひとつだけやりたいことがある。それは今夏の帰省時に一気に虜になってしまった百目鬼(どめき)温泉に行くこと。

「雪の降る中であの露天風呂を楽しみたい!」という一心で田んぼの中の温泉へ。夕方から父親と行ったんだけど、自分の思いが伝わったのか、その時間からすんごい雪の降りっぷりに。これはテンションあがるねー。

夏場はこんな道だったのが
d0135694_1255032.jpg

今日はこんな感じになった道を
d0135694_1255186.jpg

ひたすら進んで着きました。
d0135694_1255278.jpg

みんな考えることは同じなのか今日はすごい混みっぷり。それでも露天風呂にはチラホラ程度しか人がいなくて(そりゃそうだ。だってすんごい風雪だったんだもん)極寒の大雪露天風呂をゆっくり楽しむことができた。さすがに写真は撮れなかったけど、雪が舞う中での露天風呂からの眺めというのは絶景っすね。やっぱここ最高っす。

実家から車で15分程度なので滞在中は毎日通おうと回数券を購入。3000円で12回も極楽気分を味わえるんですもの、こりゃあ幸せ至極っすよ。
d0135694_125541.jpg

風呂場の様子を見せてあげたいんだけどさすがにそれは無理なので外からの露天風呂の様子を。こんなところで雪見風呂なんてほんと最高っすよ。
d0135694_125558.jpg

by studio-junosam | 2013-12-28 23:59 | DIARY | Comments(0)

んやまがだ

今日から年末年始の休業に入ります。
年明けは6日から通常営業の予定なので、今年はずいぶん長い冬休みでございます。この仕事を始めてからこんなに長く休んだことはないので、何をして過ごしたらいいのかわからない感じもしてます。しかもこの休みの間は山形に帰ってしまうので、禁断症状が出て仕事をしたくなってもできない状況になっちゃいます。さて、ワタクシどうなりますことやら。

ということで、6日振りの山形。
こんなに短いスパンで帰ってきた事はこれまでにないし、しかも今回は8泊9日の長期滞在予定という、これまたこれまでにない経験。山形での予定を特に入れてないし、今のところ遊んでくれそうな輩もいないので、おそらく、寝て食べて温泉入って〜な毎日になっちゃうんじゃないかしら。普段そんな生活とは無縁なので、たまにはこれはこれでいいのかなー。

そうそう、今日は駅に降り立った時に先週感じられなかった冬の山形の独特の匂いを感じられたぞ。なんと例えればいいのかわからないけど、いわゆる町の匂いってヤツ。季節によっても変わってくるその町その町の独特な匂い。今日はこれを嗅いで一気に山形人になっちゃった。

今日は久しぶりに実家の味を楽しんだ。
母親の作る料理を食べた瞬間に一気に10代に戻ってしまう自分。この曲を聴くとあの頃のあの事を思い出す、という感覚と一緒で、昔の記憶を呼び起こすに、母親の味というのは恐ろしいほどパワーがあるものなのだ。今日食べた納豆汁は特に思い出があって、当時の記憶がまざまざと蘇ってきてしまった。ほんと、恐るべし母の味だ。

匂いと味と刺すような寒さと。
五感全てで山形を感じておりまする。
d0135694_1361085.jpg

by studio-junosam | 2013-12-27 23:59 | DIARY | Comments(0)

どたきゃん

年賀状印刷に始まった一日。
プリンターを新しくしてから今日が本格営業な感じで、本人もかなり張り切って印刷してくれている。前のヤツよりもインクのCPは落ちたけど、印刷スピードは上がったようで、100枚の印刷もあっという間に終わってしまった。

自分用の印刷が終わった後は奥さんのデザインを考えてあげたんだけど、毎年彼女は文面を書くことをすごく苦痛にしているみたいで、紙面いっぱいいっぱいに広がるデザインがお好みなのだ。要は、名前と住所とほんのひと言だけ書けるスペースがあればよろしい、みたいな。

お昼からは打ち合わせを2件。先日仕事納めをしたばかりなのに、結局今日までなんやかんや動いてしまう貧乏性の自分。それぞれの打ち合わせは来年と再来年の舞台の話。すごい人とすごい劇場の名前が挙がったり、規模もかなりなものだったりして、こっちもちょっとテンションが上がっちゃった。再来年の方は8割方決まっているみたいだけど、こればかりは実際に動き出して初日の幕が開くまでは安心できないんすけどね。でもね、年末のこんな時期に嬉しい話をいただけたりして気持ち良く年が越せそうでありますな。

本来の予定ではこのあと今年最後の観劇〜忘年会掛け持ちという流れだったんだけど、ふたつの打ち合わせとも後ろにずれてしまったり、諸々な悪いことが重なってしまったりで、それらを急遽キャンセル。みなさんドタキャンでごめんなさい。

明日は6日振りの帰郷。
今回はできるだけ長く休みを取って1週間ちょっと帰ってくるつもり。何かをする予定があるわけではないので、連日ぼけーっとしてくるつもり。あ、温泉には毎日入りに行かなくちゃだけどね。こいつみたいに腑抜け野郎になって来ますわ。
d0135694_12133369.jpg

by studio-junosam | 2013-12-26 23:59 | DIARY | Comments(0)

おおそうじ

さて。
年賀状を作りましょう。
毎年「もうそーゆーのはやめよう」と思いながらも「いただいた人には返さなきゃな」みたいな感じになり「どうせ作るなら仕事関係の人にだけ出そう」というところから「この人からは来そうだから出しておこう」にまで変化して、結局毎年しっかり賀状を出してしまうことになるのだ。今年もおそらくその流れでかなりの数を出すことになるね。

というところでの賀状作り。
今年は4年振りに定番デザインを復活させてみた。かなりシンプルだけど自分らしいデザインなので割と気に入っている。しかも、黒一色でプリントできてしまうのでインク代もかからないとくれば、これはもう鬼に金棒。目論見ではワンポイント入れようかとも思ったんだけど、今年は黒一色で勝負なのだ。宛名書きは山形に帰ってからゆっくりやりましょう。

そして今日は部屋の大掃除。
このところ、殺人的な制作の日々を過ごしていたので、色んなものを片付けるどころか整理することすらできていなかった、言わずと知れた片付け下手なワタクシ。とりあえず思い切った断捨離をしないと何も始まらない。ということで、今日はとにかく捨てまくりましたよ。前回の大掃除で捨てきれなかった物たちを今回は意を決してガンガンとね。今回も前回同様、これまで関わってきた作品の台本を捨てるか否か迷っていたんだけど、もうね、これ、読まない。特に10年以上前のものなんかね、こういう時じゃないと絶対見ない。ということで、ここ数年の作品のもの以外は思い切って処分してしまった。

自分は割と物に固執する方で、いわゆる「思い出の品」というものを結構もっていたりする。しかも良質な状態で。それらはさすがに断捨離の対象にはならないのだけど、それでも今回はそういうものまでがんばって捨てまくった。おかけでスッキリよ。過去2年の間で1度も触らなかったものを中心に、45リットルのゴミ袋2つ分の燃えないゴミ。これで少しは部屋が整理しやすくなるね。この続きは明日やりましょう…なんだけど…。

今のところ明日は、打ち合わせ2件〜観劇〜忘年会2件みたいな流れになってる。どこで掃除の続きをすりゃあいいんだろう…。

あ、メリークリスマ〜ス。
d0135694_1434352.jpg

by studio-junosam | 2013-12-25 23:59 | DIARY | Comments(0)

ひとしごと

さて今年もいよいよ秒読みだ。今年は27日に帰郷してしまうので今日を含め3日で事務作業と大掃除と年賀状書きをやらなくちゃなんない。その他に、会わなきゃならない人がいたり、どうしても行かなくちゃならないところがあったり、今日から3日間はとてつもないスピードで過ごすことになる。

しかも今日はクリスマスイブだ。まさか知らない顔して何もしないワケにはいかないので、その用意やらプレゼントの買い物やらで一日バタバタ。今日は大掃除も年賀状書きも何もできずに終わってしまった。まずいまずい。明日と明後日でなんとか終わらせなくちゃ。

普段は帰りが遅い上のムスメも今日だけは早々と帰宅して夕方から家族総出でパーティーの準備。今夜のメニューは子供たちが好きなチキンとスパゲッティーとグラタンとサラダ。個人的には昨日鹿児島で買ってきた黒豚味噌でご飯を食べたかったのだけど、さすがに今日はそういうわけにも参るまい。

それぞれ用意したプレゼントを交換して、それらを楽しんで、ケーキを食べて、バタバタな準備だったわりにはクリスマスイブのイベントをかなり楽しめたんじゃないかな。ちなみに、上のムスメからのプレゼントは「今年はネタに走ります」ということで、スペシャルクリスマスバージョンのペヤングソース焼きそば激辛MAX!とポテチ。なんでも、女子高生の間ではプレゼント交換の際、相手の好きなお菓子の箱にメッセージを書いてプレゼントするのが流行っているらしく今回はそれにならったみたい。面白いことを考えるもんだわ。

さて、これからひと仕事。
下のムスメは6年生なんで今年でサンタさんが来るのが最後になる。サンタ事情を知ってか知らずか「今年は最後だし、お父さんにお願いしてんじゃなくてサンタさんにだから」と言ってかなり高額なものを要求しやがる。

自分にとっても最後のサンタ業。
そろそろ眠ったかな?
ちょっくら変身してきます。
d0135694_1281361.jpg

by studio-junosam | 2013-12-24 23:59 | DIARY | Comments(0)

おつかれっ

昨日感動した朝食を今日もいただこうと会場に向かってみると、なんとなく昨日と代わり映えしないメニュー。よーく見てみると、なんとなくではなく全く代わり映えしない、昨日と同じものが同じように並んでいるではないか。これは連泊する人にとってはちょっと残念な感じだ。例え和食と洋食を1日ずついただいたとしても、おかずが全く同じではちょっとキツイんじゃないかな。ま、パンの時は焼魚はいならいだろうから、始めからわかっていればその辺を考えて食べればいい話だが。

自分は、朝食は米を食べないとダメなタイプなので朝のパン系洋食はありえないのだ。なので、今朝も仕方なく昨日とほぼ同じメニューをいただくことになった。

昨日に引き続き朝風呂を時間ギリギリまで楽しんでからチェックアウト。さあ今日は帰京だ。夜の飛行機の時間まで鹿児島観光に出かけましょう。

何をおいてもまずは市電に乗らなくちゃなんない。鹿児島の路面電車は大きく分けて従来型と低床型の2種類あるので、わざわざ乗り換えてこれを制覇。
d0135694_8492828.jpg

市内に路面電車が走っている町というのは全体的に車の運転マナーがいいような気がする。どんだけ意気がって運転しても電車が来たら譲らなきゃならないし、常に電車が来るかもしれないということを意識しなくちゃならないから「かもしれない」運転が身についているんじゃないかと思う。

多少の町歩きをしてフェリー乗り場まで。さて次は桜島に行ってみましょう。
d0135694_8494775.jpg

桜島までは15分、運賃は150円。今日は休日とあってロード乗りのチャリダーも結構乗船していたなー。1周約35kmだというから、色んなところに立ち寄りながら、温泉に入りながらゆっくり半日かけて走るのには丁度いいかもだね。

レンタル自転車(約ママチャリ)、レンタル原付、レンタカー、徒歩。色んな選択肢があったんだけど、結局、島の西エリアを周るアイランドビューバスで桜島観光をすることに。
d0135694_8495172.jpg

と言っても、本当に西側の一部だけなので大手を振って「桜島観光してきた」とは言えない感じ。でもね、湯之平展望所から見上げる北岳は迫力満点だわ。噴火ごとに流れ出る溶岩が固まることによって自らの面積を大きくしていっただけあって、山の斜面の色合いやギザギザデコボコ感は凄まじいし、今にも噴火しそうな雰囲気でそびえ立っている勇姿はちょっと怖いくらいだった。
d0135694_849317.jpg

しかもこんな立て札もあるしさ
d0135694_8494932.jpg

市内に戻ってからは、フェリーターミナルから鹿児島中央駅までお土産を買いながら適当にぶらぶら散策。西南戦争で受けた砲弾の痕が生々しく残っている城壁を見たり
d0135694_8493477.jpg

数々の路面電車に萌えたり
d0135694_8493611.jpg

d0135694_8493928.jpg

何だかなー、というのもありつつの
d0135694_8494225.jpg

4kmちょっと歩いて駅に到着。
d0135694_8494388.jpg

夜のフライトは外が見えないからいいね。怖さが半減するよ。しかも今日は一日歩き回って疲れたこともあり離陸後即爆睡。着陸の振動で起きるまで全く目が覚めず。今日は鹿児島から羽田まで5分かからなかったんじゃないかな。こういう乗り方だったら飛行機も怖がらずに済むってなもんだな。

帰宅後は諸々のお土産と共に今年の仕事納めの乾杯を。やっぱね、この時期の禁酒は無理だわ。今回の山形帰郷といい昨日の打ち上げといい、かなりしっかり飲んじゃってるしさ。年が明けて少し落ち着いたらまた始めるとします。

つーことで。
今年1年お疲れ様でした、オレ。
d0135694_8494558.jpg

by studio-junosam | 2013-12-23 23:56 | DIARY | Comments(0)

おさまった

朝一番で昨日から楽しみにしていた大パノラマ展望温泉大浴場へ。今朝の鹿児島は雲ひとつない快晴だったので大パノラマの実力を如何なく発揮、 絶景の桜島はもちろん、遠く霧島や大隅半島まではっきり眺めることができた。朝は10時まで入っていていいと言うので、まずは軽く入って朝食を食べてからゆっくりと二度風呂。結局時間いっぱいサウナと水風呂と温泉を堪能してしまった。
d0135694_1116447.jpg

朝食のバイキングも和食も洋食も品数が豊富だし、おかずは温かいし(たぶん消費量を見ながら調理して、頃合いのいい時に出してくれているからだと思う)、卵料理などは注文して作ってもらうシステムだから作りたてをいただけるし、サラダやフルーツ系も充実していてかなり満足度の高い料理をいただくことができた。

朝食と朝風呂を満足しきったところで出かけましょう。風呂を時間ギリギリの10時まで入っていたことで朝の散策時間があまり取れずだったので、ホテル周りを30分ほど散歩。街の中心部に行くには時間がないのでそれは明日にお預け、今日は海側の方に行ってみた。錦江湾はその向こうにそびえる桜島の雄々しさとは対照的でとても穏やか。多くの観光船が行き来しているのでおそらくいくつかの観光コースがあるのだろう。ちょっと調べてみよう。
d0135694_1116353.jpg

こんなに海沿いの街なのに潮の香りがあまりしないのは風向きの関係なんだろうね。今日は、というかこの季節は北風なので、海から市内の方には風が吹かない。そのため、桜島の噴煙も大隅半島の先の方に流れて行くので、冬場は市内はそんなに影響がないというのだ。その逆に夏場は噴煙が市内にやってくるので、傘をさしてマスクをしなければならないほどになることもあるのだという。天気予報ならぬ火山灰予報というのがあるというのも鹿児島独特のものだよね。

その桜島。今日はお昼過ぎから噴火したみたい。夕方外にでて眺めてみると、なるほど、話通りに火山灰は南に流れている。
d0135694_1116673.jpg

火山とか噴火なんてのは異次元の世界だと思っていたのだけど、こっちでは当たり前に生活の一部として存在しているんだよね。今度はそれを身を持って感じられる夏場に訪れてみたいっすね。

舞台の方は大きなトラブルも怪我もなく無事に終了。これだけ本格的な舞台を1日だけで片付けてしまうのはもったいなさすぎる。自分が関わっていながら言うのも何なんだが、こんな質の舞台は東京でも観られないと思うよ。衣装、装置、照明、役者のレベルが本当に高い。東京公演も密かに企画中とのことなので、是非実現するようにがんばっていただきたいと思う。
d0135694_1116917.jpg

営業公演ではない地方発の子供たちを中心にした教育的、文化的な側面の強い舞台作り。今後こうした活動にも積極的に関わっていかなくちゃならないんじゃないか、と打ち上げ帰りに思ってみたり。

これで今年も仕事納め。
明日は観光してゆっくり帰京いたします。
d0135694_1116138.jpg

by studio-junosam | 2013-12-22 23:59 | DIARY | Comments(0)