作曲家 石山理のブログです 2017.04.29.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

久々で風呂だ

朝のうちは曇っていたけど昼近くからは湿気もなく爽やかに晴れた。また秋が一歩近づいてきた感じだ。
d0135694_11220036.jpg

立川での打ち合わせが早めに終わったので、2駅電車に乗ってあそこに行ってみよう。調べてみたら意外に近くて、南武線の矢川駅から歩いて10分くらいみたいだし。
d0135694_12381981.jpg

てことで、国立温泉・湯楽の里。横須賀の湯楽には行ったことがあるがここは初めまして。
d0135694_12382093.jpg

お湯はナトリウム塩化物泉。都内にある他の温泉より塩っぱさがないけど、逆に香りが強い印象で湯上り後もしばらく残ってる。湯冷めもしにくくてずっとホカホカだったし。あー、いいお湯だったわ。

ここは場所的に仕方ないのだが露天風呂の開放感はイマイチだなー。せっかく多摩川沿いにあるのだからその辺りの立地をもう少し活かせれば良かったのに。と一瞬思ったがそれはやっぱ無理だよね。川沿いは散歩やランニングをする人とかチャリダーが多すぎる。眺めが良いってことは、あちらからも眺めが良いってことだ。

さっぱりした後は途中から合流した風呂フレと、
d0135694_14480253.jpg

スシロー日野バイパス店さん。
ダメだと頭ではわかっちゃいるけど寿司系はどうしても食べ過ぎちゃう。食後に膨れた腹を見て自分の意思の弱さが嫌になる始末。
d0135694_12382120.jpg

ここのスシローはわりと美味かったな。前回行った所はネタのパサパサ感がものすごくてかなり残念だったんだよね。もっとも今日は寿司群が流れで出て来るすぐ近くに席を確保できたからなんだろうけど。回転寿司屋は席によって鮮度が違うというけど、ここまで違う印象なのは初めてだ。今日は当たりということで吉。

帰宅後、自主練。
もっとがんばらねば(^^;;。
d0135694_14480376.jpg

by studio-junosam | 2016-09-30 23:59 | DIARY | Comments(0)

悲しいお知らせ

気温は26度まで上がったようだが、この時期の雨上がりはやっぱ冷える。ジーンズの裾まくりは今日はちょっと寒いかもね。
d0135694_01142143.jpg

あちこちに秋が落ちてて寂しくなる。
d0135694_21142332.jpg

ランチタイムの混んでる時を避けて勝やさん。
まだまだ柚子ははいらないけど相変わらず絶品っす。
d0135694_21142310.jpg

午後からおんがくばか祭りのリハーサル。
久々にRAYちゃんの歌声を聞いたけれど、彼女の丸くて透き通る包容力のある独特な声は周りの空気をふくよかにする力を持ってる。横でギターを弾いてるとほんわかして眠くなっちゃうのよ(それじゃダメじゃん)。というのはさておき、ほんといい声です。是非ご一聴いただきたいわ。
d0135694_21211091.jpg

10/2の13時30分から渋谷ユーロスペースです。
時間ある人は遊びにおいでー。
d0135694_21211172.jpg

帰宅したら悲しいお知らせが届いてた。
出会ってからまだそんなに時間が経ってないし、そんなに頻繁に会ってるわけでもないのにものすごい喪失感がある。激混みになるだろうから予約できるかわからないけど、最終日は一緒にいてあげたいぞ。
d0135694_01142240.jpg

by studio-junosam | 2016-09-29 23:59 | DIARY

自分的初日な雪まろげ

今日も蒸すね。
湿気がどれくらいあったのか知らないが、外に出た瞬間に肌にまとわりついてくるジメーっとしたあの感覚がたまらなく気持ち悪い。
d0135694_12345217.jpg

今日は『雪まろげ』のシアタークリエ初日。先日の東京公演初日に行けなかったので、自分的には今日が本当の初日。
d0135694_12345313.jpg

稽古場からずっと観ているけれど、これは何度観ても飽きない楽しい作品だね。展開がわかっていても涙させられたり笑わせられたり。今日もそんな感じで楽しませていただいちゃった。

終演後はスタッフ役者飲みに参加。稽古場ではどうしても仕事モードになっいて話せないことや聞けないことがたくさん飛び出して楽しいひと時だった。少し彼らと距離が縮まって嬉しい時間でもあった。またこんな機会があったら是非首を突っ込みたいぞ。

お土産に森光子さんの財団さんからの差し入れお弁当をいただいた。
d0135694_12350006.jpg

『雪まろげ』も森さんが残された作品のひとつなんだよね。時代は違えど伝えたいことは同じこと。しかも色んな意味で萎縮した現代だからこそそれは声を大にして言いたいことなんじゃないかな。東京は19日までやってます。是非ご覧になってくださいませ。

なんだお前は。
今日もそんな狭いところで落ち着いてんのか。
d0135694_12350500.jpg


by studio-junosam | 2016-09-28 23:59 | DIARY | Comments(0)

また夏が来たようだ

今日は30度まで上がっちゃって夏復活ですかい?
爽やかな秋晴れとは程遠いむし暑さでございます。
d0135694_11063696.jpg

今日中に行かないと次はいつ行けるかわからないので、早い時間から本日の最優先ミッション敢行。
d0135694_11063690.jpg

いつものエナリさんで散髪。ずっと冷んやりした日が続いてたのでこのまま伸ばそうかと思っていたんだが、ここにきてのこの暑さですもの、そりゃあ切りますよ。たぶん今シーズン最後の超短髪っす。

さっぱりして帰宅。
おんがくばか祭りで演奏する曲のアレンジと譜面作りをやらないと。明後日リハだし。今回はシンガーのRAYちゃんと2人でアイリッシュな曲を何曲かやる予定。あまりアレンジしすぎてもアイリッシュな感じがしなくなるし、かと言ってそのままじゃつまらないし。落とし所をさぐりながらあれこれ弾いてみる。
d0135694_11063728.jpg

急遽作らなきゃならない曲が舞い込んできた。来春の番組改編に向けた動きのひとつなのでこの時期の恒例と言えば恒例だが、今回はちょっと急すぎで、いつ作ろうか…(^^;;。

久々に戯れたいのに相当眠いようで何をやっても起きやしねえ。ふん、かわいいやつめ。
d0135694_11343719.jpg

by studio-junosam | 2016-09-27 23:59 | DIARY | Comments(0)

函館、おわり。

おはよう函館。
この先しばらくゆっくり眠れる時がないので、今朝は朝食も朝風呂もパスして10時起床。よく寝た。
d0135694_12022510.jpg

昼過ぎの飛行機まで時間があるので空港まで散歩しながら向かおうと思ったのだが、ホテルから空港までは3km弱、30分くらいで着いちゃう。そんなに早く空港に行っても時間を持て余してしまうだけなので今日も駅方面で過ごしてみることにした。タイミング良くホテルの無料送迎バスも使えるようなのでラッキー。
d0135694_11000098.jpg

昨日の人の少なさはやはり時間のせいだったよう。ちょうど昼時だったこともあり今日の市場は激混み。ですよね(^^;;。
d0135694_01132580.jpg

海鮮丼にするか寿司にするか迷ってたら、今回出演してくださったダンサー嬢ご一行と遭遇。で、オススメされた茶夢さんへ。
d0135694_12022718.jpg

マグロとウニとイクラが食べたいと言ったら、
d0135694_12023364.jpg

こんなのが出てきた。
どれも脂が乗ってて甘くて柔らかくて香りも良くて素晴らしい。付け合わせのイカ味噌がこれまた絶品でご飯によく合うから大変。頑固そうなオヤジさんがちょっと怖いけど、大正解なお店を見つけてしまった。

市場近くの旧函館桟橋には摩周丸が係留されていて青函連絡船の記念館になってる。
d0135694_14462156.jpg

500円で見学できるというので行ってみた。
d0135694_14462289.jpg

青函連絡船の歴史が写真や資料とともに紹介されているのだが、連絡船絡みでこんなにも多くの人の命がなくなっていたとは知らなかった。洞爺丸の事故くらいしか知らなかったのが恥ずかしいわ。しかもその時の台風で沈没したのは洞爺丸だけじゃないなんてのも初め知ったし。当たり前に北海道と行き来できる今があるのは、先人たちの苦労と努力と犠牲の上に成り立っているのをちゃんと知っとかないといけない。大きな意味でいうと、今の我々の生活があるのは〜って話になるんだが、あまりいい気になってはいけないぞ今の自分たち、ということなのだよ。
d0135694_16545513.jpg

帰りの飛行機は東京スタッフみんなで一緒に乗るので怖さも半減。団体行動が嫌いな自分だがこういう時だけは別の話なのだ。
d0135694_17444030.jpg

今日は気流がよろしくないようで頻繁に激しい揺れが起こるのだが、今日はみんなと一緒なのでへっちゃら。
d0135694_17444191.jpg

爽やかな函館とは大違いで東京は暑い。しかもものすごい湿気だ。忘れていたこの不快感。聞けばしばらくこんな天気が続くらしいじゃない。たまらんね(-。-;。

実は先日、車で羽田まで送ってもらった時にずっと歩道をチェックしていたのだ。どういうことかというと、空港から徒歩で脱出してみようと、蒲田くらいまで歩いてみようかと、そう思ったわけだ。色んな方のブログでも脱出ルートの紹介がされているけど、それらを参考にすることなく自力でやったろと。大体の感覚で羽田空港第1ターミナルから蒲田駅まで10kmくらいだと思う。できないことはない。

と、着陸前まで思ってたんだが、大きな荷物と、この蒸し暑さと、疲れ具合から今回は断念することに。この計画を実行するには天気はともかく、大きな荷物はかなり邪魔になる。バックパックひとつくらいの状態じゃないとさすがに厳しい感じ。絶対迷子になる自信あるし。次回はその辺りをしっかり計画してチャレンジしてみようと思う。

なので、いつものようにバス利用。空港から帰ってくるのはなんたってコレが一番便利だわ。
d0135694_01132671.jpg

4日振りの我が家。
モバイル環境ではできなかった次の仕事に取りかかって日常が再開なのだ。
d0135694_00205560.jpg

by studio-junosam | 2016-09-26 23:59 | DIARY | Comments(0)

杜の賑い・函館

おはよう函館。
d0135694_10242901.jpg

昨日は会場とホテルの位置関係がわからないまま車で移動してしまったが、今朝調べてみるとホテル〜会場は1kmもない距離だということがわかり、それならばと早めにホテルを出て5kmほど散策しながらの会場入り。知らない街をぶらぶらするのは心底楽しい。もちろんナビなど使わずに。
d0135694_10243012.jpg

走ってるねー。
d0135694_10243143.jpg

お、低床型だ。
d0135694_10243273.jpg

今日こそどっかのタイミングで乗ってやる。

杜の賑い』本番@函館アリーナ。
d0135694_10243374.jpg

今回もお客さんを煽りまくるド派手な演出なもんだから、出演者の方々も乗せられちゃって大盛り上がり。レーザーは飛ぶわ、CO2は出るわ、キャノン砲は打つわ、松明もたせるわ…。このご時世、こんな贅沢な舞台はなかなか観られないっすよね。
d0135694_18071195.jpg

昼公演と夜公演の間で強引に函館観光。
市電に乗って、
d0135694_18071248.jpg

ロマンチストとしては一度は行ってみたかった海に続く八幡坂。
d0135694_18071388.jpg

今日は日曜日だというのにレンガ街も市場も人がいなくて驚いた。14時頃に行ったので時間的に遅かったということもあるだろうけど、にしても少ないなーという印象。新幹線が開業してからというもの、週末のホテルは取れないらいしのに。
d0135694_18071360.jpg

2kmほど散歩して昼めし@テント食堂あぶやさん。
d0135694_01163744.jpg

うに、いくら、えび、いか、つぶ、ほっき、ほたて、鮭、サーモンから5種類チョイスできる五色丼をオーダー。時間的なことなのかそれともお店の事情なのか、期待してた新鮮さとはちょっと違って残念。とは言っても十分に美味しいですけどね。毛蟹の味噌汁も付いてこれで1500円。
d0135694_18071541.jpg

急ぎ会場に戻り夜の部。
相変わらず派手です(^^;;。
d0135694_18071618.jpg

終演後、打ち上げまで相当時間がある。ホテルに戻って温泉でゆっくり、とも考えたが、もしかしたらそれでも時間が余ってしまうかも。ならば定番中の定番決行といきましょう。

これに乗って
d0135694_19323580.jpg

約30年振りくらいで函館山。当時の印象となんら変わることない絶景を堪能させていただきました。iPhoneのカメラじゃこの美しさと豪華さと宇宙感が全く伝わらない。
d0135694_19323582.jpg

本日3乗車目の市電で湯の川まで。こんなに乗るんだったら600円の1日乗車券を買っときゃ良かった。
d0135694_01145906.jpg

21時過ぎからの打ち上げには40人以上集まって大盛り上がり。自分は音響さんを捕まえて色々と話をさせていただいた。来年からは仕込みからがっつり関わって、もっと細かな所まで現地修正(調整かな)していけば今の懸念が少し改善されるんじゃないかな。来年からは是非そのパターンでいきたいと思う。
d0135694_01150040.jpg

24時過ぎにホテルに戻り急ぎ風呂。
今日もお疲れ様でした。
d0135694_01150136.jpg



by studio-junosam | 2016-09-25 23:59 | DIARY | Comments(0)

函館はもうすっかり秋な雪まろげ初日

おはよう羽田。
7時17分起床、7時24分チェックアウト、7時30分搭乗手続き完了、7時50分離陸。空港泊って素晴らしい。
d0135694_15005652.jpg

杜の賑い』のリハと本番立ち会いで函館まで行ってきます。眠気が取れないうちに機上の人になったので今回も離陸後即爆睡、着陸直前まで一度も起きずにすんだので怖さも半減。この作戦、ナイスです。
d0135694_15005759.jpg

函館は見事な秋晴れ。青空を見たのが久しぶりだからそう感じるんだろうけど、空が高くて爽やかで気持ちよすぎです。気温は高めでも空気が冷えてるから余計にね。
d0135694_15005833.jpg

今回の会場は昨年オープンしたばかりの函館アリーナ。
d0135694_19343709.jpg

本隊は3日前から函館入りし仕込み&リハを重ねており、今日が最終のリハーサル日になる。このイベントは出演者の9割が一般の方たち。地元の芸能や民謡をショー形式で観せていくんだけど、それを披露してくださるのが、地元の有志のみなさんや学生さんたちなのだ。だから舞台慣れしていないので、ひとつひとつ丁寧に説明しながらやっていかなくてはならない。通常の舞台とは作り方が違うので時間がかかるが毎年それだけ面白いものになっている。今年もとにかく賑やかなステージになりそう。
d0135694_15010000.jpg

地方に来たなら地元の物を食べないと、ということで、弁当はパスして函館名物のラッキーピエロさんへ。ここ、全店舗メニューは同じだがそれぞれの店毎にテーマが違っていて、それぞれの店で違う雰囲気が楽しめるようだ。今日行った松陰店のテーマは熱帯雨林。演出家が行った函館駅前店はアールデコがテーマらしく、壁一面にそれっぽいポスターなどが貼ってあって可愛いらしい。滞在中にあと何件か回ってみようかな。
d0135694_15010256.jpg

イチオシのチャイニーズチキンバーガーをオーダー。白ゴマがたっぷりのバンズに大きめの唐揚げが3つも入っていてものすごいボリューム。なんだけど、甘辛のソースとマヨネーズの相性も良くて軽く食べ切れてしまう。あるようでないこれらの組み合わせは神レベルだわ。
d0135694_15010371.jpg

会場に戻ってリハの続き。
こうなることは予想していた、というか、そうした方がいいと思ってたし、そうする気満々で乗り込んだ今回。新システムを早速フル活用して現場での直し作業っす。やっぱアリーナ級になると自宅でのミックスではどうしても聴こえない低音域が問題になってくる。普段よりかなり意識して作り込んだ低音域だったのに、ここで聴くと…。最終的には音響さんにも助けていただきながら何とか迫力あるサウンドに仕上がったが、やっぱ難しいっす。
d0135694_17012200.jpg

リハ後は仲のいいスタッフたちと一文字さんで塩ラーメンで締め。地鶏と昆布で出汁を取っているようで深みがありながらさっぱりしたスープ。これは今まで食べたことのない味かも。そのスープがたまごのちぢれ麺によく絡んで美味いこと美味いこと。ホテルの目の前だし明日の帰りとかにまた立ち寄りそう(^^;;。
d0135694_00234484.jpg

今日の宿、湯の川観光ホテル祥苑さんには23時すぎにチェックイン。お風呂は25時までだというからギリギリ間に合ってまさかの貸切。
d0135694_01303601.jpg

今日は体より頭が疲れた。
飲み始めたはいいが1缶もたずにダウン。
d0135694_01303748.jpg

あ、今日は『雪まろげ』の初日でした。
色々とあったようだけど、初日からスタンディングオベーション&ダブルアンコールの大盛況だったみたい。こちらは12月の大千秋楽までの長丁場。役者、スタッフのみなさん、最後まで怪我のないように頑張ってください!
d0135694_01303878.jpg

by studio-junosam | 2016-09-24 23:59 | DIARY | Comments(0)

空港にて

連日曇りすぎ。
9月の日照時間を調べてみたら、ここ10日間で10時間もないと出た。いくらなんだってそろそろお天道様に当たらないと具合が悪くなっちまうぞ。
d0135694_12041508.jpg

今日も北千住までえんやこら。ここ、ほんと遠すぎるわ。昨年、1ヶ月以上も通ったのが信じられない。

『雪まろげ』は今日のゲネプロで総仕上げ。
何度も観ているシーンなのに毎回決まったところで笑わされて泣かされる。明日から自信を持ってお客さんに観ていただける素敵な作品が出来上がったと思う。いよいよっすね。
d0135694_00544916.jpg

ゲネ後は同じ方面に帰るスタッフを捕まえてステーキハウスけん@蒲田店さん。
d0135694_00545049.jpg

ここはメインを一品オーダーすれば、カレー、サラダ、スープ、フルーツが食べ放題になるというなんとも素敵なシステムになっている。しかし今日のように腹が空きすぎている時に行くと、勢いでそれらを盛り付けてしまうので、メインが出てくる前にカレーとサラダとスープでほぼほぼ満たされてしまうという罠に落ちてしまう。もちろん美味しく完食したけれど、6割満たされた時点からのハンバーグとステーキのセットはさすがに苦しい。次は気をつけよう。と毎回誓うのだが…(^^;;。
d0135694_00545159.jpg

その後ここまで送ってもらっちゃって恐縮至極。
すみません。ありがとうございました。
d0135694_00545235.jpg

明日は早朝の便なので泊まっちゃいます。
d0135694_00545343.jpg

ファーストキャビンはこれまでに愛宕山と赤坂を利用したことがあるが、さすがここは総本山だけあって広い広い。
d0135694_00545430.jpg

スタッフの方の対応も他の店舗同様丁寧で親切でとても気持ちいい。施設内は同じくきれいだし大浴場もわりと広いし、とても快適に過ごせる空間になっている。
d0135694_00545535.jpg

夜中に空港内にいることなんて今後もそんなに経験できないだろうから、記念に空港内の夜中散歩決行。展望デッキは22時までだったので行けなかったけど、人もまばらな出発ロビーとかは非日常的でとてもよろしい。ここは日中でも通常の空間とまるで別世界を醸し出しているが、夜は余計に非日常感が増幅するよね。
d0135694_00545614.jpg

明日は起きられるかな…。
早めに寝よーっと。
d0135694_00545764.jpg

by studio-junosam | 2016-09-23 11:59 | DIARY | Comments(0)

仕事が早いって素晴らしい

寒い。
Gジャンなんて生ぬるい事言ってらんない。
今季初のライダース解禁です。
d0135694_18530033.jpg

毎年この時期にコイツを着られるか着られないかで体系的な事を測っている自分。今年もなんとか、ギリギリなんとか着られて安心したところではあるが、前を閉めると胸元が少しきつく感じられるようになった。今季は寒くても前開きで着ないとならないかもね。

場当たり2日目。
d0135694_18530236.jpg

弁当はエビチリか酢豚が選べたことを食べ終わった後に気が付いた。もちろん酢豚弁当も美味しく完食しましたが、副菜の品々もエビチリの方が好みだったなー。次からはもっと集中して弁当置き場に行かないと。
d0135694_18530352.jpg

今日は二幕の場当たり。
できる人たちの仕事は早い、早すぎる。
14時スタートで18時には終わってしまうという順調さ。もちろん間にたっぷり休憩を取ってね。これは事前の準備がちゃんとしてる証拠。テクニカル的なリハを昨日やっておいたからというのもあるが、当日の進行を仕切る演出助手さんの手腕が素晴らしいからに他ならない。おかげでどこのセクションもストレスなくスムーズに作業を終えることができたんじゃないかな。音響的は相変わらず繊細な部分こだわってくれているので、自分的にはもう全てお任せで安心してるところ。ほんと、頼りになる仲間です。

北千住に来たらここに来ないわけにはいかない。
仕事後、久々の蔵味噌屋さんで、
d0135694_18530492.jpg

味噌タンメン大盛りがっつりをオーダー。
いやいや、安定の激ウマです。
何も言うことはございません。
d0135694_18530524.jpg

あ。
金兵衛のお弁当をもらってきたんだった。
いつ食べようか…(-。-;。
d0135694_00300065.jpg

by studio-junosam | 2016-09-22 23:41 | DIARY | Comments(0)

今日から劇場

夜中の大荒れを覚悟してたのに今回も肩すかしを食らった感じで台風一過。快晴にはならなかったけど時々覗く青空が嬉しい。
d0135694_19595151.jpg

久しぶりのここ。
d0135694_19595389.jpg

昨年は良く通ったシアター1010。
今日からしばらくお世話になります。
d0135694_19595461.jpg

『雪まろげ』。今日は一幕の場当たりとテクニカルリハーサルとその他諸々。現場でやらないとわからないこと、試したいこと、まだまだやり残してることは沢山あるのでギリギリまで修正&チャレンジです。にしても、いい音(この場合の「いい音」とは、芝居の雰囲気に溶け込んだ自然な感じの音像だったり、動きに合わせたタイミングだったり、もちろん音質そのものの事)で出してくれる音響チーム。自分が帰る頃もまだまだ粘っておられた。ほんと、頭が下がります。明日からもよろしくお願いします。
d0135694_19595540.jpg

帰宅してみたらおもちゃ仕事道具が届いていた。これは楽器というよりも打ち込み用MIDIコントローラーと捉えるべきかな。オクターブの切り替えが面倒だったりベロシティの入力の感度がイマイチだったりするが全て想定内。出先での緊急作業用としては3000円は安すぎる。いい買い物をした。
d0135694_00301894.jpg

by studio-junosam | 2016-09-21 23:59 | DIARY | Comments(0)