作曲家 石山理のブログです 2017.10.18.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
自転車・バイク

画像一覧

うそでしょ               11.07.20

久々に打ち合わせ三昧。曲の締め切りを抱えながら夕方まで3件はちょっとハードであったな。帰宅後は速攻で完パケ作りに取り組むハメになったが、まあ、雨にも降られずラッキーだったし1曲完パケたのでこれで良しとしよう。

先日作ったデモ曲。クライアントさんの要望は『歌はかわいらしい子供の声で』。
時間もなかったし「雰囲気だけわかればいいや、デモだし」っつーことでウチのムスメ2人の歌をそれぞれダブルで録りちょいと補正して提出したんだが、それが意外に評判がよくなんと「本チャンもこれで」ということになってしまった。おいおい、うそでしょ?そんなんでいいのかい?ちゃんと歌える子を呼んだ方がいいんじゃねーの?と提案したんだがクライアントさんは断固として折れてくれない。あなた意外にチャレンジャーですね(汗)。なもんだから来週もう一度ちゃんとレコーディングをするハメになってしまったワケです。どうしよ。

彼女たちが小さい頃から彼女たちの書いた詩に(まあ、作文みたいなもんだが)曲を付け更にカラオケまで作り歌を録音してしょっちゅう遊んでいたのでレコーディングは慣れてるといえば慣れているのだが、これは仕事ですからねぇ…。子供にあまりそういうことをさせたくないというのが本音であるので明日クライアントさんに考え直してくれるようお願いしてみようかと思う。

そういや台風はどっかに行っちまいましたねー。
よかったよかった。
d0135694_0102336.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-20 23:59 | DIARY | Comments(2)

おわらない               11.07.19

せっせとせっせと曲作り。
汗かきベソかき曲作り。
終わらないったら終わらない。

今週中(正しくは金曜日の午前11時まで)に2曲完パケしなくてはならないんで今日からペースアップ。明日の夕方までには1曲完パケしたいところだがこの睡魔に勝てるかどうかが心配至極。これから生系をレコーディングするんで更に気合いを入れないとグダグダになってしまう。そう言えば先週もこんな状況でデモの歌を録るハメになったんだっけな。やっぱ仕事は夜にやったらダメだな。もう徹夜なんて無理な年齢だし。マジで早朝作業にシフトしよう。21時には寝て3時に起きる、みたいな。以前数週間だけ試してみた事があるんだけど意外に作業効率がよかったっけな。この仕事が終わった週明けくらいからちょいとやってみよう。

何やら7月の統計史上最強の台風が来ておる。
関東には21日に最も接近するらしいのでできればこの日は1日家作業にしたいところだ。勢力が強くて速度が遅いようなので余計に家から出たくない気満々である。いまから色々画策して外出しなくていいスケジュールにしなくては。

そうそう、台風にはひとつずつ名前がついてるんだっけな。あらかじめ決められた140の名前を順番に付けていくんだそうな。今回の台風6号は香港の山の名前「マーゴン」。ちなみに次の台風は「トカゲ」になる予定でございます。
あのぉー、いくらなんでも、トカゲって…。
d0135694_063422.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-19 23:12 | DIARY | Comments(2)

おれのうみ               11.07.18

海の日である。
この祝日の定義を辞書で調べてみると『海の恩恵に感謝するとともに海洋国日本の繁栄を願う』とある。そんな世界規模なアンケートがあるかどうかは知らないが、おそらく「国別・海を見た事がある人の割合」を調べた場合日本は確実に上位に食い込むであろう。今日は四方を海に囲まれた島国だからこそ、最も海を身近に感じている国ゆえの祝日である。

かく言う俺も季節の変わり目には海に行く習慣がついてしまったし、それ以外でも時間があればフラフラと足が向いてしまったりしている。海は自分の内面と向かい合える数少ない非常にありがたい場所であるし、ただぼーっとしているだけでも気分は相当リフレッシュされる元気の泉のようなところでもある。

しかし今年は勝手が違う。
実はあれ以来俺は海には行けていない。

今回の津波で海は2万人もの命を奪い去った。「海を恨んではいない」「これからも海と共存していく」と言う人がいる一方で「全てを連れ去った海が許せない」と泣く人がいる。「海があるからこそこれからも生きていける」と言う人がいれば「海はもう見たくない」と叫ぶ人がいる。俺は実際に被害にあったわけではないが、こうした人たちの心情を思いやるとどうしてもまだ海と折り合いがつかなかったりしているのだ。

4ヶ月が過ぎても何ひとつ解決の道筋すら見えない現状に腹立たしさを覚えるのと同時に、被災された方々、友人連中の心からの笑顔が1日も早く見れるように祈るばかりだ。
d0135694_110876.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-18 23:59 | DIARY | Comments(0)

おくりもの               11.07.16

いつもお世話になっている人に贈り物をしようと思い買い物に行ってきた。
普段自分の物を買う時はそれがいくら種類があろうと、価格が違おうと、ほとんど迷わずすぐにコレ!と決められるので5分もあれば終わってしまうのだが、それが贈り物となるとその方程式が全く機能しなくなり、あーでもないこーでもないと1、2時間は平気で費やしてしまうのだ。

あの人に似合うかな?似合わないかな?から始まり、この色よりこっちかな、とか、この機能はいらないであろうからあっちにしようかな、とか、散々悩み散らかしてしまう。特に自分の知らない商品だったりすると納得いくまで店員さんに説明を求めてしまうし、そうして受けた説明を聞けば聞くほど更に迷ってしまうということになってしまうのだ。今日もそんな感じで所望の品をゲットするまでに結局1時間くらいかかってしまったワケだ。まあ、でもこういう手間は決して嫌いではなくむしろ楽しんでいるの方なので全く苦にはならないが。

今日は昼寝を忘れてしまった。
このわずかな夕方の15分を確保できるかできないかでその後の活動が大きく変わってくる。普段寝不足なので夕方にできるだけガッツリちゃんと「寝る」ことをしないとキツいのだ。今日はツラかった。レコーディング中に何度墜ちかけたことか。特にプレイバック中は悪魔との戦い状態。集中力も当然切れてるし何をやってもうまくいかない。やっぱちゃんと確保しなくちゃなんないな。

今日の作業で遅れた分は明日取り返さなくては。
またもや締め切りの足音が…。
d0135694_317397.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-16 23:59 | DIARY | Comments(0)

まっさーじ               11.07.15

月に2度のマッサージ。
今日がその日だったので仕事終わりが待ち遠しくてたまらなかった。前にも書いたと思うが、そのマッサージ屋さんは国内の有名スポーツ選手が多く来店(院?)する知る人ぞ知る名店(院?)である。縁があって紹介してもらってから早1年、随分とお世話になってきた。俺の体の状態をよく把握していてくれるので本当に頼りになるところ。これからもお世話になること間違いない。よろしくお願いしますよ。

っつーことであえて苦言を呈する。ま、早い話クレームだわな。
毎日朝から晩まで、出張も含めて働きっぱなしで疲れてるのはわかるけどさー。1人に丸々2時間たーっぷりやってくれるんで疲れるのはわかるけどさー。この暑さでバテ気味なのもわかるけどさー。でもでも施術中の居眠りはナシだわ。揉んでる手がだんだん弱くなって最終的には止まっちまうのよ。「○○さんもお疲れですねー」と遠回しにクレームつけてきたが気づいてくれるといいんだが。腕は確かなんでね。よろしく頼みますよ。 

すっきりしたところでさあ仕事。
今日は月末にある伊央里直加さんの引退公演に向けた音源作り。基本的にはレビューなのでバリっとしたブラスがガッツリこないと華やかさやパワフルさに欠けてしまうので音源選びが非常に難しい。いつも使っているMiroslav Phillharmonikは今回使えないので手持ちの音を色々探してみたのだが、これだ!っつー音がないのである。マズイ。一気にテンションが下がるぜよ。クリエイターのみなさん「私のオススメのバリっとしたブラスはコレだ!」をご紹介いただけません?お礼に「旨すぎて腰が立たなくなるトンカツ屋」を紹介してあげますから。

以前よく行ってた世田谷にあるとある遊歩道。
なんだなんだ。こんなにきれいなアスファルトになっちまって。
涼を求めに行ったのにこれじゃダメダメじゃないかー。
d0135694_0211760.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-15 23:59 | DIARY | Comments(0)

えんてんか               11.07.14

連日暑いでござるが皆は元気に過ごしておるか?
水分補給を怠りなく熱中症にならないようにくれぐれも気をつけて過ごされよ。

昼間の打ち合わせほど大変な事はないこの頃。この炎天下とにかく先方の会社、及び待ち合わせ場所に行くだけで重労働である。人と会って大事な話をするわけだからペットボトルの水と汗拭きタオルと諸々の身だしなみセットは必需品。あまり崩れた姿で行く事もできないので気を使うところ。第一印象はめっちゃ大事よ。普段から清潔感と元気との同居をテーマにしているのでそのあたりは何としてでもキープしておかないと、といったところ。

そのおかげか(どうかはわからんが)、今日の打ち合わせでは作っていた楽曲を気に入っていただき先に繋がった手応えが大いにあった。全てがクリアになってGOが出るのは早くても数ヶ月先の話。来年の年明け早々くらいから公演が打てれば、というスケジュール。大物歌手2人がひとつの舞台で今までとは違う一面を披露することになりそう。これはね、GOになれば話題になるよ。

打ち合わせが終わってTwitterを確認すると、なんと近くでゴマアブラの緊急路上ライブがあるとの告知が。震災の支援活動をしている方々とのコラボだということで当然駆けつける事に。この炎天下では暑苦しいパフォーマンスは逆に心地よい。新譜も出しサマソニにも出られそうな勢いのあるこのバンドは楽曲もプレイヤーの腕もダディーのキャラクターも大変よろしく石山お気に入りのバンドのひとつである。
このバンドかっけーよ。まぢで。
d0135694_027496.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-14 23:59 | DIARY | Comments(0)

すぴーかー               11.07.13

自分発の企画のミーティング。
自分の能力だけではもちろん形にできないので様々な人の力を借りてのプロジェクト。自分では到底考えもつかないようなアイディアが沢山出てきてかなり盛り上がり現実味を帯びてきた感じだ。このままこの調子で問題なく進んでいって欲しいところだが、まあ、そんなにうまく事が運ぶとも思えない。どんな状況になっても乗り切れるような危機管理が日頃から必要になってくる。

そんな時に最も必要なものは自分の発する言葉の力。目的を達成させるために必要なことを理論立てて説明し納得させて進行させていく自分の言葉の力。どんな追求にも確信を持ち論理付けして対応しその結果を想像させられる言葉の力。いわゆる言語力。

こうやって書くのは簡単だが、これはかなり難しい問題だよ。そうそう簡単にできるわけがない。しかしそういうことを考えているのといないのとではこれまた大きく違ってくる。少なくとも自分の発言に対し責任を持たなくてはならないので、より思慮深くなり発言するようになる。そうしたところから少しずつ力がついてくるのではないかと思ったりしている。

そんなことばかり考えていた1日であった。
今日のシメは渋谷JZ BratSpeaker Sgt のツアーファイナルライブ。
いやー、かっけー。いいもの観せていただきやした。
d0135694_2112646.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-13 23:59 | DIARY | Comments(0)

ありえない               11.07.11

暑い毎日である。夕方からの仕事前に銭湯に立ち寄るのが日常化してしまったおかげで愛用のジュラルミンが着替えとお風呂セットで重い重い。やっぱ見た目より機能性重視だな。つーことで明日からはデイパックにしよ。

抜け道、裏道、近道、これやっちまったら表現する者としては失格ですね。
と、そんな話を聞いたありがたい夜。表現する者に限らず言えることだけどね。要は楽して儲けようとしたらアカンっつーことだわな。今自分に与えられている場所を当然と思わず、驕らず侮らず誠実に向かい合わなければ。知らず知らずのうちに気を抜いてしまっているようなので特に意識しないと。

今日はパーシモンズの9月のライブに向けた稽古&オーディションだったのだが、メンバーのやる気が全く感じられなかったのが残念至極。もっともっと貪欲にいきたいところだね。やればできるのにもったいない。

今日行った店のポテトサラダ。
これで350円はあり得ないっしょ。
d0135694_1323035.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-11 23:59 | DIARY | Comments(0)

わすれもの               11.07.10

池袋率の次に多いのは麻布十番率。今月だけですでに3回も行った勘定だ。

今日は麻布十番にあるHit-Studioさんにて木村優さんを迎えてのレコーディング。初めてのスタジオ、初めてのエンジニアさんだったので朝から普段にないくらい緊張していたアタクシ。無事に終了することができまし…。といきたいんだが、最終ミックスを聴いていたらどうもこの曲のキモであるベルの音が聴こえてこない。エンジニアさんにボリュームアップをお願いするも「ベルのトラックはありませんが」との返答。

え?なんで?
まさか、オレやっちまった?
ベルの音だけ忘れてきた?

ありゃま。きっとバウンスする時にそのトラックだけやってないんだ。マズイマズイ。
その音があるのとないのとでは作品の雰囲気が全然違ってくるのでエンジニアさんに無理を言って明日もう一度ベルが入ったミックスを作ってもらうことになった。二度手間になってしまって本当にすみません。何卒何卒よろしくお願い申し上げまする。

このレコーディングが終わって毎日締め切りの状態が今日でとりあえず解消。4日連続の締め切りは精神的にキツいものがあるな。ふー。明日の締め切りはないので今日はゆっくり飲むかな。
っつーことでランニングがてらビール買ってこよっ。
d0135694_23355524.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-10 23:36 | DIARY | Comments(0)

だるまさん               11.07.09

久々にだるま座の芝居を観てきた。
今日の演目は堤泰之氏の作による『煙が目にしみる』。
この作品は本来、鈴置洋孝プロデュースの代表作であり、鈴置さんが亡くなられた時の追悼公演の演目にもなった有名で素晴らしい作品だ。俺も追悼公演を含め過去に3度も観ている大好きな作品である。

『だるま座流・煙が目にしみる』も過去に何度も上演されているのでこちらも都合が付くごとに観劇しているが、毎回本家に負けず劣らずの質の高い良質な作品に仕上げていて思わずホロリとさせられてしまう。特に主宰の剣持直明さんが素晴らしい。笑いと涙とが同じ時間軸の中でバランスよく同居しているいい役者さんであるとつくづく思う。そんな彼が演じるおばあちゃんが可愛いくて仕方がないのだ。

「あそこに行けばいつでも芝居が楽しめる」

そういうコンセプトのもと立ち上がっただるま座の七転八倒興行。
荻窪の商店街の一角にアトリエを構え地元と一体となって活動を続けてもう15年が経つそうだ。大きい劇場での本公演もそれは大切なことだが、これからもこうした気軽に良い作品を楽しめるような寄席的な公演を続けていってほしいと思う。

剣持さんのお人柄がそうさせるのであろうが、上からでも下からでもない自然体な目線で芝居というもののあり方を考え提唱していくだるま座が大好きなのだよ。
d0135694_1591476.jpg

# by studio-junosam | 2011-07-09 23:59 | DIARY | Comments(0)