作曲家 石山理のブログです 2018.02.20.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

タグ

2018年 01月 09日 ( 1 )

箱根終了

おはよう箱根。
萬翠楼福住さんはR1から早川越しに見渡すことができる。
d0135694_17295575.jpg
男女入れ替えのお風呂。今朝は本来女湯の方に入ってみる。昨日の番頭さんの説明通り、こちらは男湯の3分の1程度の広さだ。当時ここまで露骨に男尊女卑が行われていたことなんて、今では到底信じられないことだ。
d0135694_11491311.jpg
朝食も豪華で驚いた。しかも、昨晩食べきれなかったデザートまでつけてくださったもんだから今回も完食できず。悔しい。こちらの宿の食事は味も量もプレミアムクラスだ。
d0135694_01210950.jpg
チェックアウト前にご好意で自分たちが宿泊した金泉楼の隣にある萬翠楼1階の15号室を見学させていただくことができた。こちらへの扉も重厚な造りになってる。
d0135694_18095250.jpg
本間には48枚の天井画と、
d0135694_17402475.jpg
床の間には伊藤博文直筆の掛け軸が。こんなに貴重なものが何気なく掛かってるのは驚きだ。
d0135694_17405034.jpg
山桜の一本柱。柱の曲線に合わせて襖にも曲線がついてて面白い。
d0135694_17450616.jpg
光をただ取り込むだせではなく、遊び心がある障子の格子のデザインがお洒落ね。さながら和風のステンドグラス。
d0135694_18032044.jpg
その他にも、三条実美の書が掛けてあったり、欅の一枚板をはめ込んだ欄間や丸太と竹の格子で作られた欄間が見事すぎたり、言葉にならないとは正にこのこと。朝から素晴らしいものを見学させていただいた。今日はこの部屋で職員会議をされるとのこと。うらやましすぎる。

午後のロマンスカーで帰宅の途へ。小学生のようにはしゃいでる父親と母親がかわいらしい。体に気をつけてなー。また遊びにおいでー。
d0135694_11494226.jpg
見送った後は、年末から引き延ばしにしてたメガネ修理。このひび割れはレンズを取り替えないとダメだろう。
d0135694_11532537.jpg
行きつけの店だから過去のデータがちゃんと残ってる。面倒がなくてよろしい。30分くらいで無事に取り替え終了、ストレスなくよーく見えるようになった。1枚1500円だし、購入後半年の間は度数変更なども無料でやってくれるのでかなりお得だと思う。
d0135694_14204225.jpg
家では今年も甘えたがってるヤツが待っておった。新年早々こんなに濃厚だなんて、ふん、かわいいやつめ。
d0135694_14212383.jpg

by studio-junosam | 2018-01-09 23:59 | DIARY | Comments(0)