作曲家 石山理のブログです 2018.02.20.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

タグ

わんだほー               11.09.16

先日、知人との約束をすっぽかすという大変失礼な事をやらかしてしまった。スケジュール帳にもしっかり書いてあるし、確認のメールのやり取りもしているし、前日の夕方に他の誘いがあったのだがそれをしっかり断っていたのにもかからわらず、だ。最近本当にボケボケでとうとう深刻な実害が、しかも自分以外のところに出て来てしまっている。このままではこれから年末にかけての忙しさを乗り越えていけないのではないかとマジで不安になってしまう。こりゃあ身を律する意味をこめてここいらで決着をつけなければならん。

ということで、忙しい中で都合をつけてくれていたのに本当に申し訳ないという謝罪の気持ちと、こんなことでは俺イカン!という自省の念と、美味しいものが食いたいという欲求とを全て引っくるめて(ん?)、今日はお詫びの一席を設けさせていただいた次第だ。

今日は5年ほど前から良く通っている新宿・たくみさんで新鮮で美味しい大山地鶏をいただいてきた。こちらは紀州備長炭で焼く串焼きがメインなのだが、個人的に気に入っているのは、1センチ角に切られた「クリームチーズの味噌漬け」を串焼きの「もも」に乗っけて食べる食べ方。字面だけ見ていると全く意外な組み合わせのようではあるが、これが口の中に入た瞬間にワンダホー!イッツァ・パ〜ラダイス!!になるのは自明の真理なのである。とろけるチーズと肉汁の旨味が絶妙なバランスで口の中に広がる様はまさに楽園なのだよ。

当然今回もそれを目当てにいの一番にオーダーしたのだが、震災の影響で新鮮なクリームチーズの入手が困難になりしばらくの間メニューから外しているとのこと。「色々な食材屋さんを探しまわったんですが私の口にはどれも合いませんでした」と店長の下山さん。ならば、ということで次なるお気に入りの「ささみ刺し」と「とりわさ」とレア焼きの「レバー」をオーダー。食材の鮮度にとてもこだわっているのがよくわかる、まろやかであっさりした鶏肉の数々。レバーが苦手な人でもここのレバーなら絶対食べられます!ビールはプレミアムモルツだし焼酎と日本酒の種類も豊富だし本当に言う事なし。美味しいものをいただくというのは本当に幸せな事だと思うのでございます。

なんか食べログの様相を呈して来ているが気にしない気にしない。
さ、仕事しよっ。
d0135694_1111762.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-16 23:59 | DIARY | Comments(0)

げいじゅつ               11.09.15

久々に世界一美味いとんかつ屋に行ってきた。

ここは以前俺が所属していた事務所の社長であり作曲家であり食いしん坊の朝倉紀行氏に連れて行っていただいたのが始まりで、以来、仲間との親睦で、クライアントさんとの打ち合わせで、家族との食事で、定宿よろしく足繁く通う行きつけの店になってしまった。以前、大人数で訪れた時にお店のご飯を全部食べ尽くしてしまったことがあったのだが、それ以来、石山=大食いという図式が定着してしまったようで、訪れる度に「石山さん、今日もいっぱいご飯を炊いておきました!」と女将さんが迎えてくださるようになった。「もうそんなに食べないですよ」と答えるも、あまりにもの美味しさについつい食べすぎてしまうのが常で、今回も超大盛りで3杯いただきしっかりとその期待に応えてきたワケである。

今回いただいたのはお店イチオシで飛騨産のさっぱり系「なっとく豚」のロース。太白ごま油を使ってサクサクに揚げているのでご飯にもよく合い何度食べても食べ飽きない味に仕上がっている。脂身も適度であっさり柔らかく深みのある旨味はもはや芸術品。ソースも何もつけずに最後のひと切れまでジューシーに堪能できる究極のとんかつをそう高くない値段で食べられるのだからこの店は俺にとってまさしく食のオアシスなのである。

こういう至福のひとときを過ごした後というのはかなりテンションがあがるワケで当然その後の仕事にも熱が入る事になる。今関わっている仕事の中で一番時間がかかりそうなのが「The Show EXTENSION !」の舞台音楽。先日来、順調にいくつかスケッチができてきているので、そろそろ1曲くらいデモ的に仕上てみようかと思いノリノリで作業してたら意外に簡単にできてしまった。お得意のバラード系オーケストレーションなのであり得る話ではあるのだが、まさか本日中にできちゃうとは。素晴らしきとんかつパワーである。

さて、諸事情により急遽歌が録り直しになった曲のレコーディングが来週早々にある。どうせ録り直すならばとプロデューサー氏から色々と追加&修正のリクエストがあった。ま、俺もその方がいいと思っていた部分もあるのであり難いことなのだが、なんせ時間がない。どこまで対応できるのか、できないのか。せめて一番気になっている箇所だけでも完璧に仕上げておきたいものだ。
慣れないギターソロ、そろそろそーっと録ってみることにしよう。
d0135694_2104564.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-15 23:59 | DIARY | Comments(2)

かんしょう               11.09.13

事務作業に追われた一日。こういう作業が一番面倒で時間がかかる。
要は週末の録音(これまた大物声優さんを迎える楽しみすぎる録音っす。詳細は後日。)の用意やら来週のレコーディング用の譜面と音源とその他関連物の準備やら制作系のメールのやり取りやら…。明日は明日の仕事が待っているのでなんとか今日中に全てを終わらせておきたかったので結構ハードなワークぶり。もうとにかく時間がいくらあっても足りない一日であった。つかれたつかれた。

何故かこのところ連日夜は映画を観るような流れになっている。子供が寝てからなので21時以降になるのだがお茶を飲みながらゆったりした時間を過ごしているのだ。『沈まぬ太陽』『ボーン・コレクター』『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『マイレージ・マイライフ』『ロストクライム』などなど。洋画邦画関係なく、サスペンスからコメディーまで節操なく、ありとあらゆるジャンルの作品を観まくっている。一年を通して狂ったように映画を観まくる期間というのが毎年必ずあって、そのシーズンがやってくると映画館に行ったりDVDを借りたりと散々観まくる事になるのだ。今がその時期のようでまだまだしばらくは続きそう。明日もTSUTAYAは100円セールだしね。

そういえばどうしても観たい作品があるのだがどこのTSUTAYAに行っても置いていない。10年ほど前に観て大爆笑したロベルト・ベニーニ監督/脚本/主演の『ミスター・モンスター』がそれ。98年に公開されアカデミー主演男優賞受賞など様々な映画祭で絶賛を受けた家族愛を描いた大感動巨編『ライフ・イズ・ビューティフル』を撮った同じ人物とは思えない、おバカでシャレの利いたコメディー映画だ。「なにか面白い映画はない?」と質問されるたびに紹介してしまうくらいオススメの映画だ。機会があったら是非是非観てもらいたい。

さて遅くなってしまったが今日もこれから鑑賞会を。こんな事を書いていたら大笑いしたくなったので今日は三谷幸喜監督の『マジックアワー』をチョイス。
ということで今日の写真は我が家から見たマジックアワー。ちょっとショボいね。
d0135694_23572711.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-13 23:57 | DIARY | Comments(0)

おつきさま               11.09.12

めっきり日が短くなりまして今宵は中秋の名月。きれいでまん丸なお月さんが出ておりますな。
二週間ほど前から我が家の庭でも様々な虫が鳴き始めておりここ何日かでその声もかなりパワフルになって参りました。日中はまだ真夏日が続くと予想されておるようですが着実に秋が深まりを見せております。季節の変わり目、みなさま体調を崩されないようご自愛くださいませよ。

日課のジョギング。今日は久々にムスメと4kmのガチンコ勝負をしてみた。部活で毎日5km走っている現役のバレーボーラーに果敢に挑んだわけだが、結果は大方の予想通り3分以上の差をつけられ見事な完敗であった。一年前には余裕で勝っていたのだが、今回はなす術もなく、一度も彼女の前を走る事もなく、挙げ句の果てには「お父さん、大丈夫?」と言われる始末。なんとも情けなく、しかしそれ以上に嬉しい今日の勝負であった。タイムは前回の本気走りの時と大差なく22分53秒。アップダウンがキツいコースだとは言え納得のいくタイムでは決してない。まずはムスメの19分48秒を目指すことにしよう。まだまだ負けてらんないっすよ。

今日は昨日作りかけたスケッチの続きの作業をしていたのだが思ったよりもサクサク進んで大枠がほとんど出来上がってしまった。これはかなり早いペースだぞ。本気を出せば余裕で明日中には完成してしまうであろうという勢いなのでこのままの調子で一気に行ってしまおうかしら。ま、でも稽古が始まると色々と調整しなくてはならなくなるので、このままの状態でしばらく放置しておくのが一番効率がいい仕事の仕方なのである。全曲7割くらい作った状態で稽古に入れたら楽なんだけどね。とにかく今回は相当数の曲を、しかもかなりの質で作らねばならないので早め早めの対応が絶対条件なのである。

と言いながら今日の仕事はアップいたしましたのでこれからお月見でございます。
んー。天体の写真は難しすぎる…、
d0135694_23221385.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-12 23:22 | DIARY | Comments(0)

べんきょう               11.09.11

まずは何事も情報の収集から始めなければならない。特に全く何の知識もないものに対しては尚の事、焦らず少しずつ会得して行く努力が不可欠だ。周りに詳しい仲間がいたとしてもある程度までは自分自身の力で知識を入れておいた方がその後アドバイスを聞くにしても有効だと思うのだ。とにかく真っさらな状態から勉強開始である。

ということで、まずは自転車の基礎知識から。今日お世話になったのはこちら「自転車探検!」。
どんなサイトを閲覧するにしても出てくる基礎的な用語が分からなければ意味がない。これは?と思った言葉をすぐにチェックし自分なりに納得していく。始めて聞く言葉がほとんどなのでこれは一筋縄にはいかないだろうし、最近物忘れが激しいということでしっかりとノートまで付ける念の入れよう。熱射病の如きすぐに熱が冷めるのか、はたまたハマってしまうのかわからんが毎日ちょっとずつやっていこうと思う。

しかし自転車ってお高いねの。色んなメーカーサイトを見てみたのだが、いいなと思うものは全て10万円越え。これに周辺用品を買い揃えていくとなるととんでもないことになってしまう。「そんなお金があったら家族で旅行に行こうよ」と隣で呟くムスメの声は無視できないし、実際に購入というところまで行くのにはちょいと時間がかかりそうだなあ。ま、様子を見ながら計画的に進めてまいりましょう。それにしても、しまなみ海道は魅力的なところだ。一度でいいから走ってみたいなー。そんな感じも加わり今日は仕事もそっちのけで勝手に興奮しまくった一日であった。ヤバいなあ、かなりヤバイ雰囲気だ。

シメは先日いただいた日本酒で映画鑑賞ということで。
d0135694_1142052.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-11 23:59 | DIARY | Comments(5)

じてんしゃ               11.09.10

んー、やっぱ自転車が欲しい。

昨日はかなでかなえのミーティングがあり11月のライブの詳細を色々決めてきたのワケだが、なんかミーティングの3分の2は自転車談義で盛り上がっていたような気がする。かなでかなえの男メンバーでKENTAと俺以外は二本柳一明を筆頭にかなりハイレベルなチャリダーだったりするので音楽以外はいつもチャリンコの話になったりするのだ。こういう環境下ではいくら人の影響を受けにくいこの俺でもさすがに欲しくなってしまう。というところでの、んー、やっぱ自転車が欲しい、なワケだ。これからは自転車の季節。あちらこちらで様々なイベントがあるため色んなところでそうした自転車についての情報に触れることになると思うのだが、そうなるとこの購買欲に更に火が着いてしまうかも知れない。んー、やっぱ自転車が欲しい。

でもまあ、実際のところ資金もそうだが乗る機会のことも考えるとそう簡単に即購入ってな塩梅にはいかないだろうな。どうせ買って乗るなら移動の手段を電車から自転車に変えたいところだが、この生活スタイルでは自転車で都内まで通勤っていうのがかなり非現実的に思えてならない。大きな荷物、訪れる先方さんの理解、服装、汗かいたあとの処理(毎回銭湯に行くワケにもいかないし)。そのあたりがクリアになれば次のステップに行けるのだが。さあ、オレは自転車を買うのか買わないのか、乞うご期待。

今日は近所のモスバーガーで11月の舞台の打ち合わせ。制作プロデューサーがご近所さんだというのが最大の理由。昨日「明日は角のモスで」みたいなゆる~い感じの連絡をいただいたのだが、実際に今日の打ち合わせでは熱のこもった熱い熱い話し合いができた。出演人も豪華だしこれは今までにない何が飛び出すかわからないエンターテイメントになると思うよ。詳細はこちら

そういうワケなので曲の感じもかなりヘビーな質と量を要求されている。音楽を中心にした、というよりも音楽ありきのステージなのでどうしてもそこは譲れないところなんんだろうね。これはガッツリ本気モードバリバリであたらねばならない。まずはこのままオープニング曲のスケッチだけでもでかしてしまおうっと。
d0135694_1212380.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-10 23:59 | DIARY | Comments(0)

じゅうよん               11.09.09

昨日は珍しく完全オフにしてみた。極力PCの前には座らず勿論シーケンサーも起ち上げずゆる~い感じでギターは弾くものの全曲さだまさし、みたいな。仕事のメールくらいには最低限レスするもこちらからの問い合わせ的なメールは一切なし。ブログの更新も当然お休み。家にいるのに仕事をしないというワケにはいかない性格なのでどこまで耐えられるかチャレンジしてみたのだが、いやいや、案外ぐうたらできるもんです。最後は3時間を超える映画を鑑賞してシメ。でも布団に入るとさすがに罪悪感がふつふつと沸き起こるのか寝つきが悪かったりするから困ったもんですが。

そう言えば先日スターパインズカフェの14周年記念ライブにお誘いを受けたのでふらふらと遊びに行ってきた。出演されていた方々は個性的なアーティストさんばかりで面白く個人的にはかなり楽しんでしまったし、スタッフの方々の温かい思いがステージにも客席にも浸透している、そんな素敵な記念ライブであった。

ここはオレが人前で演奏するようになってからというもの随分お世話になっているライブハウスさんだ。一番始めのライブをする時にご挨拶に伺ったのだが、その時に対応してくださった方が「ウチはただの箱貸しではありません。出演者の方々と一緒にライブを作っていきたいんです。ですから何でもおっしゃってください。」と声をかけてくださった。その言葉とおり実際に我々のライブ時には数々のわがままリクエストに応えてくださったし全力を尽くしてサポートしてくださった。オーナーさん始めスタッフの皆さんの心意気が嬉しかったことを先日のライブを観ながら思い出したりしたワケだな。

またお世話になる気満々なので今後もよろしくお願いいたしますよ。

その前にギターとピアノ、ちゃんと練習しなくちゃな。
d0135694_1572787.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-09 23:59 | DIARY | Comments(0)

ぐっじょぶ               11.09.07

思いっきり晴れ渡り湿度も低く気温も快適な24度。なんて清々しい朝だろう。
これは人間生活を送るのに最適ではないだろうか、というような天気に恵まれ寝不足にも関わらず朝からテンションが上がりまくった。こう気持ちよく一日のスタートを切れることはそうそうあるものではないので今日はじっくり大切に事を成して参ろう。

本日のメインは先日産みの苦しみを味わった曲のレコーディング。最近お世話になりっぱなしの麻布十番・HIt Studioさんで長谷川唯さんを迎えての歌録りである。この曲、勢いで作ったまま納品してしまったので再度熟考するとか修正するとか、そうした工程を経ていないので今日のレコーディングは個人的にぶっつけ本番的な緊張感があった。実際に歌が入るとどう聴こえるのか、大体見当はつくものの果たしてそれがいいのか悪いのか実際に録るまでわからなく不安であった。

しかし、俺のヤキモキを吹き飛ばすように事態は好転。
長谷川さんのおかげでとてもいいテイクが録れて俺自身もプロデューサーも大満足。
彼女は器用な方ですね。こちらの要望を的確に具現化してくださる。このような方に歌っていただけるというのは作曲家冥利に尽きる話。本当に嬉しかった。
こちらのエンジニアさんともこれで3回目のセッション。だんだんお互いの我が出てきていい感じで作業を進めることができた。楽曲に対する思い入れというのは関わった人の数だけあるワケで、そういう意味でも非常に濃い内容のレコーディングだったと思う。
皆さんお世話になりました。また次回よろしくっす。

上々に仕上がったミックスを聴きながら飲むビールはひときわ旨いのである。
あ、勝手にスタジオの写真載せちゃってすんません。
d0135694_1131048.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-07 23:59 | DIARY | Comments(0)

しょうよう               11.09.06

夕方には打ち合わせが終わってしまったので寄り道せずに帰宅の途へ。
と思ったんだが、見上げると久しぶりに気持ちいい夕焼け空が広がっているではないか。これはこのまま家に帰ってしまうのはもったいない。ということでこれまた久しぶりに歩いてみた。いわゆる逍遥である。今日は小田急線の世田谷代田駅から成城学園前駅までブラブラ約7kmのコース。ただ幹線道路をひた歩くのでは何ら面白みがないのでいつも通り裏道の裏道へと入り込んで行くワケだ。大凡のカンで歩いているので思った方向と違う方に歩く事もあるのだがそれはそれで新たな発見があったりして面白いのだ。

この辺りは地理的に大変明るく大体何がどこにあるかを把握しているつもりだがそれは車で通った時の話。こうしてブラブラ1時間半も気ままに歩いているとまた違う町の顔が見えて本当にに面白いのだな。本当は多摩川の手前まで歩くつもりだったのだが、思いのほか夕暮れが早く景色もだんだん見えなくなってきてしまったのでこのコースで妥協した次第。かなり使えるお気に入りのiPhoneアプリRunmeterによると1時間24分で6.88km、平均ペースは11:37/kmとかなり遅め。ちなみに消費カロリーは284calだそうだ(誰かのブログみたい)。

昨日の朝方に納品したレコーディングデータにミスが見つかった。
今日たまたま明日の準備のためにファイルを確認していたらなんとSynth_1のwavファイルが無音だったのだ。どこでどうしてそうなったのか大体の見当はつくのだが、まああり得ない単純なミスだ。最近本当に気が抜けているのかもしれない。電車の乗り間違えに端を発しこうして仕事にまでその影響が及んでいる。なんでしょうな。とんでもないことが起きる前に確認確認再確認のほどを徹底してよろしくやらなくては。
d0135694_23355298.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-06 23:37 | DIARY | Comments(0)

まもりがさ               11.09.05

このところ不安定な天気が続いている東京でございやす。
降るんだか降らないんだか、降らないんだか降るんだか、ええい!いい加減どっちかにせいっ!

先週の木金土は台風の影響で雨の予報だったので連日傘を持って出かけたのだが結局一度も使わず仕舞いであったワケだ。これは雨が降る時には屋内にいて晴れた時には屋外にいるという奇跡の行動パターンのおかげ。これはツイてる!さすが晴れ男!オレに雨は似合わねーぜ!的な解釈をし、もしかしたら本能的に雨を察知して無意識のうちに雨に遭わないようにしているのではないか、なんてことまで真剣に考える始末。こうなるとやっかい極まりない。

で、今日だ。
もちろん今日の予報も雨。確かに朝方までは降っていたし、まだ地面もぬれている。でもまっ、日中は降ってもポツポツだということなので、今日は前回までの反省を生かし傘を持たずに意気揚々と出かけたワケだ。晴れてるのに傘を持って歩くなんてもうあり得ない。そんなことを考えながら駅までの行程も電車に乗ってからも全く降られずに晴れ男の本領を思う存分に発揮していた。

しかし…。

なんということか!電車を降りたとたんに突然の雨だ!これは予想外、いやありえない事態、天変地異が起きてしまったのだ!ま、すぐに止むだろうと駅の構内で時間を潰していたんだが一向に止む気配がなく待ち合わせの時間が迫ってくる。このままでは遅刻してしまうということで仕方なく売店でビニ傘を購入し颯爽と外に出てみると…。

なにこれ。晴れてるじゃん。

ナメんなよ。
ここまでくると頭にくるどころか呆れてものも言えなくなる。
買ったばかりの傘を返品する図々しさもなく仕方なく未使用状態(もっと言えば開けてもいない!)のまま持ち歩くハメになる。まただよ。また使わない傘を持ち歩いてるよ。ったくもう。

しかしアレだな。そういう気分のまま使わない傘を持ち歩いていると確実に電車の中に忘れたりするもんだから呆れてしまう。注意力散漫というか心ここにあらずというか。買って使ってない新品同様の、いや新品の傘(更に言えば開けてもいない!!)なのに、あーもったいない。今日の散財は相当悔やまれるぞ。

それはそうと駅からの帰り道、小雨程度ではあったがしっかり雨に降られたよ。
やっぱ傘を持っているからこそ雨に降られないんだという事を勉強させられた気分だよ。

さ、明後日のレコディングデータを作っちまおーっと。
d0135694_2353206.jpg

# by studio-junosam | 2011-09-05 23:53 | DIARY | Comments(2)