作曲家 石山理のブログです 2018.02.20.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24
しゅーくにーむさん ご..
by studio-junosam at 18:11
劇場でお見かけ致しました..
by しゅーくにーむ at 00:39

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

タグ

とうとう完成

ものすごい寒波が来てるようで、東京は今シーズン一番の寒さを久々に更新。モモヒキとか湯たんぽとか、そんなものではこの寒さを凌げなくなってきた。そろそろ電気毛布の導入を検討しないといけないと本気で思った。
d0135694_02091701.jpg
どんどん家が解体されていくような感じになってるが心配無用、これでも工事が順調に進んでいるようなのだ。予定では今日中に我が家のトイレは水洗になるらしい。こりゃ楽しみだ。
d0135694_02033795.jpg
今日から草野とおるさんも合流して『ゆかいな朗読音楽会 Vol:4』のリハーサル@杉並公会堂。
d0135694_02102037.jpg
草野さんは役者にとどまらずウクレレの腕前もすごいので、今回は朗読以外にも色々と弾いていただこうかと思ってる。美江さんもソプラノリコーダーを操るので、それならば3人で楽しくアンサンブルしちゃいましょう。これはいいね。朗読と音楽が同じくらいのバランスで楽しめるようになってるんで、ご覧になる方は色んな楽しみ方ができるんじゃないかな。本番をどうぞお楽しみに(^^)。
d0135694_02155678.jpg
帰ってきたらトイレが水洗になってた。今どきそんなことで大喜びして写真撮りまくってるのは我が家だけかもしれない。
d0135694_02163037.jpg


# by studio-junosam | 2018-01-12 23:59 | DIARY | Comments(0)

始めてはみたが…

昨日と今日で下水管を埋める工事は終わる予定だったのに、コイツらがまだ埋められていないってことは、大幅に工事が遅れる可能性が出てきたってことかな。
d0135694_11110570.jpg
話を聞くと、下水管を埋める予定のところはどこを掘っても水が湧き出てきて難儀してるみたいなのだ。これはたぶん3日じゃ終わらないな。ま、急いでないんで丁寧にやっていただければと思う。
d0135694_11110737.jpg
昼から朗読音楽会のリハーサル@下高井戸。
d0135694_11165023.jpg
今日は朗読を中心にあれやこれや。準備していたものも割とハマっていい感じだったが、それでも沢山の宿題を持って帰ることになった。良くある否定的なダメ出しではなく、音楽家魂をくすぐられる発展的な課題、といったところ。似てるようで全然違う。さ、がんばろ。
d0135694_15114353.jpg

# by studio-junosam | 2018-01-11 23:59 | DIARY | Comments(0)

ようやく始まった

昨年の春先に第一弾が終わってそのままだった下水の工事がようやく再開した。順調にいけば今日から3日間で我が家にも夢の下水が通ることになる。
d0135694_21302551.jpg
玄関から道路に出るまでがひと苦労。
掘られた穴に落ちないようにしないと。
d0135694_21581615.jpg
お前も外に出る時は気をつけるんだよ。
d0135694_21585525.jpg
明日のリハに備えて宿題と練習。今の自分ができることの少し上をいくような所を目指してるんだがなかなかそこまで到達できないでいる。ということが気持ち良いのはいい緊張感を持ってやれてるということなんだと思う。
d0135694_11072377.jpg


# by studio-junosam | 2018-01-10 21:29 | DIARY | Comments(0)

箱根終了

おはよう箱根。
萬翠楼福住さんはR1から早川越しに見渡すことができる。
d0135694_17295575.jpg
男女入れ替えのお風呂。今朝は本来女湯の方に入ってみる。昨日の番頭さんの説明通り、こちらは男湯の3分の1程度の広さだ。当時ここまで露骨に男尊女卑が行われていたことなんて、今では到底信じられないことだ。
d0135694_11491311.jpg
朝食も豪華で驚いた。しかも、昨晩食べきれなかったデザートまでつけてくださったもんだから今回も完食できず。悔しい。こちらの宿の食事は味も量もプレミアムクラスだ。
d0135694_01210950.jpg
チェックアウト前にご好意で自分たちが宿泊した金泉楼の隣にある萬翠楼1階の15号室を見学させていただくことができた。こちらへの扉も重厚な造りになってる。
d0135694_18095250.jpg
本間には48枚の天井画と、
d0135694_17402475.jpg
床の間には伊藤博文直筆の掛け軸が。こんなに貴重なものが何気なく掛かってるのは驚きだ。
d0135694_17405034.jpg
山桜の一本柱。柱の曲線に合わせて襖にも曲線がついてて面白い。
d0135694_17450616.jpg
光をただ取り込むだせではなく、遊び心がある障子の格子のデザインがお洒落ね。さながら和風のステンドグラス。
d0135694_18032044.jpg
その他にも、三条実美の書が掛けてあったり、欅の一枚板をはめ込んだ欄間や丸太と竹の格子で作られた欄間が見事すぎたり、言葉にならないとは正にこのこと。朝から素晴らしいものを見学させていただいた。今日はこの部屋で職員会議をされるとのこと。うらやましすぎる。

午後のロマンスカーで帰宅の途へ。小学生のようにはしゃいでる父親と母親がかわいらしい。体に気をつけてなー。また遊びにおいでー。
d0135694_11494226.jpg
見送った後は、年末から引き延ばしにしてたメガネ修理。このひび割れはレンズを取り替えないとダメだろう。
d0135694_11532537.jpg
行きつけの店だから過去のデータがちゃんと残ってる。面倒がなくてよろしい。30分くらいで無事に取り替え終了、ストレスなくよーく見えるようになった。1枚1500円だし、購入後半年の間は度数変更なども無料でやってくれるのでかなりお得だと思う。
d0135694_14204225.jpg
家では今年も甘えたがってるヤツが待っておった。新年早々こんなに濃厚だなんて、ふん、かわいいやつめ。
d0135694_14212383.jpg

# by studio-junosam | 2018-01-09 23:59 | DIARY | Comments(0)

素敵な宿だ

今日も朝からわちゃわちゃバタバタ。
天気があまり崩れなくて良かった。
d0135694_23073336.jpg
と思ってたら、雨は降って来るわ小田急は人身事故でロマンスカーが運休になるわで、まさかの急行→各停→乗り換え→各停でなんとか湯本到着。
d0135694_23090791.jpg
両親が結婚50周年のようなので、新婚旅行以来だという箱根までお供してきた。今回お世話になるのは擬洋風建築として重要文化財に指定されている萬翠楼 福住さん。
d0135694_23111974.jpg
表玄関からの雰囲気では想像できない超レトロな雰囲気の館内。今から400年も前に創業した老舗中の老舗で、明治初期に建立された建物をそのまま使っているという。フロントに飾ってある書は木戸孝允(桂小五郎)揮毫のものらしい。
d0135694_16152398.jpg
帳場のある新館から蔵座敷を客間にした旧館の金泉楼へ。
d0135694_00104751.jpg
今回宿泊させていただく部屋は明治棟の10号室。
d0135694_13020143.jpg
当時の匠の技が細部に施された室内は建築素人の自分が見ても歴史の重みを感じるし、これは見る人が見ればもっと楽しめるんだろうなとも思う。
d0135694_00313068.jpg
部屋には源泉のお湯を引いてる檜の風呂も設えてある。大浴場とは別に是非楽しませていただこう。
d0135694_13022954.jpg
その大浴場は男湯と女湯で浴場の大きさが倍以上違っていて、男湯の方が広く作られているのだそうだ。男尊女卑の当時の考えが反映されているのがその理由のようで、現代ではその両方を楽しめるようにと夜と朝で入れ替わるシステムになっているみたい。
d0135694_00410161.jpg
全16室という小ぢんまりとした宿なのにこの男湯はめちゃくちゃ広い。内湯は40度くらいで少しぬるめ、露天風呂は42度くらい。1時間くらい入ってたんだけど他に誰も入って来なくて終始貸切状態で楽しませていただいた。
d0135694_16111847.jpg
風呂上がりは勿論こうなる。
d0135694_01015805.jpg
箸持ちの一番手前、生湯葉を大葉で包み更にそれをライスペーパーで包んで揚げたものが気に入った。
d0135694_00450629.jpg
向附けは早川漁港で獲れた魚の盛り合わせ。タチウオの刺身が絶品だった。
d0135694_00450812.jpg
主菜は鮑の踊り焼きバター風味と
d0135694_01062817.jpg
サーロインステーキのどちらかを選ぶスタイル。
d0135694_01063008.jpg
焼物は鯛、ズワイガニ、かまぼこ、銀杏が入った和風グラタン。
d0135694_01063160.jpg
合肴は西京味噌で仕立てた寒鰤大根。
d0135694_01063422.jpg
この後にご飯と赤出し汁と香の物とデザートが出る予定だったんだけど、もうすでに限界だったので赤出し汁だけお願いしてあとは辞退。せっかく作っていただいたのにすみません。

あれこれ色々と喋って24時過ぎに就寝。
なんだか寝るのがもったいない。
d0135694_16132369.jpg


# by studio-junosam | 2018-01-08 23:59 | DIARY | Comments(0)

わちゃわちゃバタバタ

昨日の復習と宿題を消化したら両親が上京、久しぶりに遊びにやって来た。目的は色々あるが、まあ基本は遊びだ。80歳を越えてるのに東京までひょいひょい遊びに来る元気には驚かさせる。自分がその歳になってもこんなに元気にいられるんだろうか、てか、そこまで生きられるだろうか。てことで、しばし親孝行入ります。

今日はわちゃわちゃしてて写真をこれしか撮ってない。なんだか子分を従えていい気になってるみたいだ。
d0135694_22535456.jpg


# by studio-junosam | 2018-01-07 23:59 | DIARY | Comments(0)

リハでした


午後からのリハの前に自主トレしないと。
土曜の昼なのになんの問題もなく当日に部屋を確保できてしまう夢のようなガードアイランドスタジオ梅ヶ丘店さん。素敵。
d0135694_02013416.jpg
楽器と自宅の作業システムをそのまま持ち込んだら相当な基地が出来上がった。
d0135694_02045619.jpg
小林美江さんとの『ゆかいな朗読音楽会 Vol:4』リハーサル。今日は歌モノを中心にアイディアを出し合いながら色々やってみる。お互いの感覚が似てるせいか、細かく言わなくても8割方は伝わるので、作業的にも早く進んで大変よろしい。残りの2割は本番まで試行錯誤しながら決めていきましょ。
d0135694_12083988.jpg
今年はゲストに俳優の草野とおるさんを迎えて賑やかにやりますんで是非遊びにきてください。

日時:1月27日(土)18時開演(17時30分開場)
場所:結城市民情報センター 多目的ホール
料金:1500円(ドリンク付き)
問い合わせ:結城市民情報センター 0296-34-0150
d0135694_12171608.jpg

# by studio-junosam | 2018-01-06 23:59 | DIARY | Comments(0)

部屋篭り日和

部屋篭り日和につき終日曲作りと練習。
ひとつだけ不安材料があるが、その他の準備は万端整った感じ。明日のリハが楽しみだ。
d0135694_01541446.jpg


# by studio-junosam | 2018-01-05 23:59 | DIARY | Comments(0)

素晴らしいスタート

今年もすでに4日目。
そろそろ仕事に戻らねば。
てことで、朝イチの新幹線で帰京の途へ。
d0135694_12471438.jpg
指定の座席に着席後、いきなり緊張が走った。
というのは、自分の隣の席によく知ってる方が座っておられたのだ。自分が一方的に良く存じ上げているだけで、相手は自分のことなど全然知らない、だけど共通の知人が沢山いたりするので何度かご挨拶はさせていただいたことはある、だけど相手はそんなこと全く覚えていないだろう。

この場合ご挨拶をするべきか、いや、この場面でご挨拶しても東京までの3時間は確実に気まずい時間になる、ならば知らないふりをし続けるか、いやいや、でもその方との距離を縮める絶好のチャンスだからちゃんとご挨拶をしておきたい、でも、こんなプライベイトなタイミング、完全オフの状態でそんなことをするのも憚れる。もし相手に嫌な思いをさせてしまったら自分の意としていることと真逆の結果になってしまうし。でもこんなタイミングはもうこの先訪れるなんで考えられない。これはご縁なのかもしれない。いや、ただの偶然なのかも。あー、一体どうすればいいのだぁー!

禅問答のような事を繰り返してたら終点が近づいてきた。そろそろタイムリミットになってしまうので、今この環境で考え得る最大限の礼儀を持って熱い想いを短時間で伝えるべく意を決してご挨拶させていただくことにした。

何度も頭の中で考えた挨拶文は口に出した途端セリフの棒読み状態になってしまったが、完全にプライベイトでオフモードだったにも関わらずご丁寧に対応していただいて感謝感激。このご縁が続いていつかどこかでご一緒できますように。そんなことを事を願う、今年の正月の締めの大きな出来事だった。

久々の自宅。
改めまして今年もよろしくお願いします。
d0135694_13191314.jpg
曲作りと練習。
考えてみれば週末はリハだった。
一発目の仕事からいきなりトップギアだな。
d0135694_13181218.jpg


# by studio-junosam | 2018-01-04 23:59 | DIARY | Comments(0)

少し動いた

おはよう山形。
ものすごく積もった。
d0135694_06423847.jpg
ひと晩で20センチくらい。
d0135694_13023458.jpg
しゃあない、雪掃きするか。
d0135694_06424011.jpg
途中からまた降ってきて掃いても掃いても積もってきやがる。キリがないのでこのくらいで勘弁してもらった。車の出入りさえできれば問題なし…だと思う。
d0135694_06424132.jpg
今回の帰省ではまだ行ってないので、今日のこのタイミングで行けば雪見風呂が楽しめるはず。いつもの田んぼの中の一本道をずーっと走って、
d0135694_06424402.jpg
相変わらずいいお湯だ。
日本温泉協会が発行している天然温泉表示看板には「利用源泉に関する表示」と「浴槽の温泉利用に関する表示」について17項目が記されていて、その中の源泉、泉質、引湯、給排湯方式、加水、新湯注入率の6項目について、自然度・適正度の目安が1~5段階で表示されているわけだが、ここの温泉は新湯注入率だけが4で他の5項目は満点の5。こんな名湯が350円で楽しめるなんて贅沢だわな。

今日はゆっくり1時間くらい。雪見風呂は吹雪風呂になっちゃったけど気持ちよかったー。
d0135694_13304280.jpg
最後の晩餐は平田牧場さんで、
d0135694_06430101.jpg
金華豚の厚切りロースとんかつ。
何も言うことなし。満点。
d0135694_06430259.jpg
デザートは石山家特性のお雑煮。
もう満腹すぎて動けない。
てか、これ、いつのまに作ったの?
d0135694_06430482.jpg


# by studio-junosam | 2018-01-03 23:59 | DIARY | Comments(0)