作曲家 石山理のブログです 2018.07.13.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

> さとしさま 似て非..
by studio-junosam at 02:39
なか〜〜ま♪
by さとし at 00:08
JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

タグ

タグ:夏休み ( 15 ) タグの人気記事

ちょっと夏休み

走り始めは順調だったのに、二本松〜福島西間が事故のため通行止めになったりしてて、実家到着はまさかの4時30分すぎ。もう十分朝です。
d0135694_23342422.jpg
とりあえず寝て、10時くらいにおはよう山形。
盆地の夏らしく朝から気温も湿度もどんどん上がり暑くてジメジメしてきた。いいねいいね、山形らしい。
d0135694_00100527.jpg
まずは帰郷時の定番、やぶ幸さんで日本一の味噌ラーメンをいただきます。
d0135694_00100618.jpg
子供の頃から食べ慣れてる味なので一口食べるだけで昔の記憶がものすごい速さで蘇ってくる。味とか匂いとか音の記憶って無意識だけど強烈に脳に焼き付けられてるんだろうな。今日も安定の味と蘇る記憶と両方楽しみながら美味しくごちそうさまでした。
d0135694_00275104.jpg
今日の山形の空はいつ見上げても魅力的で楽しい。
d0135694_00275268.jpg
高くて広くて、
d0135694_00275291.jpg
透明感もハンパない。
d0135694_00275356.jpg
あちこち動き回って最後はスシロー。
なんだけど、ここってこんなにショボかったっけ?
d0135694_00275372.jpg

by studio-junosam | 2017-08-10 23:33 | DIARY | Comments(0)

夏休み終了

朝風呂。
朝と夜で男女が入れ替えわるシステムのようで、今朝は最上階にあるお風呂が男湯になってる。1時間くらいゆーっくり誰もいない絶景の露天風呂を楽しむことができたのはラッキーだった。
d0135694_11300612.jpg

朝ごはんをいただき早々にチェックアウト。
今日は奥箱根まで足を伸ばしてみることにします。
d0135694_08553732.jpg

湿生花園では世界の食虫植物展をやっていたのだが、見てよこのウツボカズラの奇妙で不気味な佇まい。近づいてはいけない感がハンパない。
d0135694_08553707.jpg

ハエトリグサにいたっては、もはや植物というより危険生物と言ってもいいくらいのヤバイ感。虫さん的には自分の体の何十倍もあるこんなヤツに捕まったらたまったもんじゃない。
d0135694_08553802.jpg

曇っていたが夏の高原はやっぱ気持ち良いね。この辺りまで来ると人気もまばらになってくるので、開放感も手伝ってノンストレスな最高の休日気分を味わえる。晴れてたらこの辺りから富士山は見えるのかな?この辺りは秋には一面ススキ野原になるみたい。それはそれで見てみたいので諸々含めてまた来よう。
d0135694_14164765.jpg

その後は芦ノ湖まで降りてきて海賊船っす。やっばね、ここまで来たら激混みだろうがなんだろうが一応乗っとかないと。
d0135694_08553916.jpg

最終には間に合わなくて帰りのロープウェイに乗れなかったり、通常の行程では考えられないようなバスと登山電車の乗り継ぎだったり、予定になかった地区なんかにも行っちゃったり、ほぼほぼ珍道中ではあったがそれはそれで楽しい時間であった。
d0135694_14393901.jpg

満喫の夏休み、終了。
by studio-junosam | 2016-08-14 23:59 | DIARY | Comments(0)

強引に夏休み取ったのに

夏休みします。
d0135694_16313241.jpg

激混みは承知ですが、この時期じゃないとなかなか揃わないメンバーなので致し方なし。
d0135694_16313367.jpg

今日は何をするわけでもなく、風呂入って美味しいもの食べてお酒飲んでひたすらぐうたらな日。
d0135694_11212858.jpg

部屋のパンフレットに「24時30分まで生ビールをお部屋にお持ちします」とあったので22時頃フロントにお願いすると、「汁物のルームサービスは20時で終わりなので生ビールもお持ちできません」という問題が発生。

この場合考えられる原因はふたつ。
そういうサービスを提供しているということを従業員が把握していないか、或いは、サービス提供のパンフレットを部屋から回収するのを忘れたかのどちらかだ。その旨をやんわりと伝えて確認してもらうようお願いしてみたんだが「そんなサービスはやってない」の一点張りで話が先に進まない。別に生ビールを是が非でも飲みたいわけではなく(部屋の冷蔵庫の中の瓶ビールを飲めばいいだけの話だし)、今起こっているパラドックスを解決したいだけなのに、こういう対応されるとひたすら気分が悪くなる一方でこちらも少し意地になってくる。その後なんとかこのサービスの真偽を確かめてもらうと「わかりました。お持ちします」のひと言で片付けられてしまった。電話口の向こうではどんな顔をしているのか知る術はないが、口調だけ聞いていると「わかりました」と「お持ちします」の間に「じゃあ」が入ってるように感じられるし。もちろん「申し訳ありませんでした」なんてセリフは出てこない。

いやいや、こっちの気分はもはや瓶ビールでいいので、誠意のある対応を望んでいるだけなのだよ。こうなると「お客が文句言ってるから仕方ないから提供する」という、なんの解決にもならない、誰もいい気分にならない最悪の展開になってしまうということを全く理解していないと思われてしまっても仕方がないことになるぞ。

部屋までビールを運んでくださった方には何の責任もないのに、その方はただひたすら謝っておられてこちらが恐縮することになったし。

夏休みの初日からこちらの宿自体の信頼性とかクオリティーとかを疑ってかかることになってしまったのは残念なことだ。しかもそれなりに名の通っている老舗の宿なだけに余計に。箱根の宿のレベルは低すぎる、そんなイメージまでもが植え付けられてしまったよ。

サウナのドアの建て付けが悪くて常に5センチくらい空いてるしね(-。-;。多分、というか絶対二度目はないわー。
d0135694_11212884.jpg

by studio-junosam | 2016-08-13 23:59 | DIARY | Comments(0)

夏休み終わり

朝から、昨晩アドレスを交換した旧友たちからのメールが続々と。ほんと、34年振りなもんで、一晩だけで話し足りるはずがない。今後は連絡を取り合ってまた飲みましょう。

今日は帰京日。
渋滞するのが嫌なので夕飯を食べてから帰ることにして、それまで今回やり残したことを。
まずは父親オススメのラーメン、金ちゃんラーメンさんへ。最近はあまりお目にかかれない普通の醤油ラーメンで、具材もチャーシュー、メンマ、なると巻き、のりなど、いたってシンプル。いやー美味かった。さすが我が父親。
d0135694_19034874.jpg

満腹になって山形うわの温泉・天神の湯さん。
d0135694_18334742.jpg

ここの露天風呂は森の中にあるので、温泉浴と森林浴が同時に楽しめてしまうという、かなりCPの高い素晴らしい温泉なんす。数年前の改築で内風呂と内洗い場ができたらしく、そのせいなのか、露天風呂部分が少し狭い感じはしたんだけど、それでもそこはやっぱり森の中、かなりの開放感があるのよねー。森に向かっての隠し柵みたいなものがないので、露天風呂から出れば素っ裸で森の中にいるみたい。素晴らしいっす。
d0135694_18334715.jpg

さっぱりしたら山形のB級グルメの王様・どんどん焼きを食べに行きましょう。
d0135694_18334790.jpg

基本のソース味。
旨し。
d0135694_18334820.jpg

満腹になったら運動しなきゃ。
d0135694_23492269.jpg

で、汗だくになって自宅でシャワーを浴びるという、なんとも間抜けなスケジューリング。今日のこれら一連の行動を逆からやれば完璧だったのにね。

夕飯を食べて20時07分に山形出発。
渋滞にハマって23時43分の時点でまだ那須高原。
何時に帰れるんだろうか…。
d0135694_23492348.jpg

by studio-junosam | 2015-08-16 23:50 | DIARY | Comments(0)

松島満喫

朝日を拝みながら朝風呂。
の予定だったのに天気が悪くて断念。
しかしながら、松島湾を一望できる眺望露天風呂を貸切状態で堪能させていただきました。
最高っす。
d0135694_12161319.jpg

和洋食バイキングで朝食。
ホテル自慢のフレンチトーストが激ウマ。
チェックアウトまでゆっくりさせていただきました。本当に至れり尽くせりのサービスで大満足。また来られるように頑張ろ。
d0135694_12161397.jpg

今日は一日曇りの予報なんだけど、降らなきゃいいよ、降らなきゃ。晴れてるうちに予定をどんどん消化していきましょ。

五大堂〜福浦橋からの福浦島。
福浦島弁天さんには何故か達磨が奉納?されてる。
d0135694_12161343.jpg

からの、松島湾一周観光船乗船。
細かな島々ひとつひとつにちゃんと名前がついてるの。伊達政宗が好きだったという千貫島、見た目がカエルと似てるからカエル島、仁王様が葉巻をくわえているように見える仁王島、材木を重ねたような地層の島だから材木島などなど。とにかく260もの島があるというんだからすごいすごい。
d0135694_12455806.jpg

ウミネコが餌を求めて急接近したりもして楽しい50分間。
d0135694_12455853.jpg

松島を満喫してたこの辺りで早くもケータイの電池切れ。

この後、松島海岸駅前の赤間精肉店さんにて牛タン定食。こんな肉厚な牛タンは見たことがない。それでいて柔らかくてジューシーだし。某有名よりもこちらの味の方がすきだなぁ。

満腹になったら全員で山形に帰ります。
ここからまた電池復活。
d0135694_12455910.jpg

山形〜松島って意外と近いのね。
若干の渋滞はあったけど1時間半で帰宅しちゃいました。

帰宅後、ひと息ついて定番のこの道をずーっと走って、
d0135694_12581647.jpg

百目鬼温泉。本日2度目の温泉っす。
ここの露天風呂の開放感は相変わらずハンパないっす。今回の帰省中あと2回は来られるチャンスがあるのでしっかりと生かしていこう。
d0135694_12581798.jpg

夏休み2日目も美味しく終了。
d0135694_14350523.jpg

by studio-junosam | 2015-08-14 23:59 | DIARY | Comments(0)

勢揃いしてみた

朝4時野蒜(のびる)着。学生の頃によく遊びに行っていた野蒜海水浴場で朝日を拝むつもりだったけど、震災からの復興が未だ進んでおらず、海水浴場どころか海岸にさえ近づけない現状。聞けば、震災前は20箇所もあった宮城県の海水浴場は、現在では3箇所しか開設していないんだとか。震災はまだ続いています。

行き場を失ったので松島まで引き返し車で仮眠。
9時頃、遊びに出ようと思ってたらまさかの大雨襲来。これじゃあ何もできないよ(-。-;。
d0135694_00464683.jpg

午前中は車で過ごし、お昼頃、山形からやってきた両親&妹家族と合流。洗心庵さんにて昼食。
d0135694_09094274.jpg

10人一緒にとなるとちょっとした団体旅行。
お盆の観光地、どこに行くにも大変です。
d0135694_09094263.jpg

雨でどこにも行く気にならないので、今日の宿・松島一の坊さんお願いして早めのチェックイン。
d0135694_09094214.jpg

ロビーからの眺望がものすごいことになってて、それだけでテンションが上がりまくり。スタッフの方々の対応もどれをとってみてもいちいち素晴らしく、チェックインしただけなのにもう大満足っす。
d0135694_09094320.jpg

いちいち素晴らしいのは部屋ももちろん一緒。
雨なのがちょっと残念です。
d0135694_09223835.jpg

母親の喜寿を祝うのが今回の一番の目的。
父親も数日前に誕生日だったのでオマケで祝ってあげます。
d0135694_09480830.jpg

言われて気づいたが、家族10人揃うのは13年振りみたい。こんなに豪華じゃなくてもいいから毎年みんなで会えりゃあいいんだけどねー。

散々食べて飲んで喋って楽しく一日目終了。
d0135694_12303145.jpg

by studio-junosam | 2015-08-13 23:59 | DIARY | Comments(0)

海の家

快晴。
d0135694_1284370.jpg

昨晩、ちょっと頑張っちゃったみたいで寝不足甚だしいんすけど、早起きして仕事をしなくては。なんたって今日は午後から遊ぶのだから。
d0135694_129254.jpg

仕事を強引にひと段落させたらでかけましょう。まず、どうしても一緒に遊んほしいというカズに途中でピックアップしてもらい
d0135694_1284579.jpg

とりあえず三浦半島ドライブっす。
d0135694_1284879.jpg

普段彼がチャリで走ってるコースを解説付きで観光。海沿いも山の中も清らかで美しい景色ばかり。特にカズ一番のオススメの剣崎の美しいこと美しいこと。
d0135694_1285213.jpg

風光明媚とはこういうことを言うんだろうなぁーとずっとテンションが上がりっぱなしっす。
d0135694_1285143.jpg

所々ショートカットしながら半島を約半周したあとは、本日の目的地Blue Moonさんへ。
d0135694_1285434.jpg

到着が予定より遅れちゃったため、待ち合わせてた里香ママとは会えずじまい。結局、リゾート感満載でカップルばかりの海の家で男2人で乾杯っす。
d0135694_1285539.jpg

いいっすねー、ここ。
d0135694_1285671.jpg

d0135694_1285847.jpg

d0135694_1285923.jpg

夕陽がめちゃくちゃきれいだ。
d0135694_129193.jpg

色々喋って散々飲んで充実感たっぷり。
たまにはこーゆーところで飲むのもいいわ。夏が終わる前にもっかいやろうぜ。

帰りはまたさとしに送ってもらって迷惑をかけるも、こうでもしないとなかなか会えないから良しとしよう、と開き直ってみる。さとしありがとねー。
d0135694_129368.jpg

by studio-junosam | 2014-07-29 23:59 | DIARY | Comments(0)

さいごのひ

9月っす。
相変わらず暑い日になっております。
今日も熱帯夜&猛暑日、まだまだ夏真っ盛りでございます。

2週間前の8月17日に草むしりをやったばかりなのに、もうすでに人並みな雑草に育っているヤツら。これだけ暑い日が続いているのにヘタレもせずよくまあ伸びるもんだ。これくらいの時期に取っておけば、前回みたいな苦労はしなくて済むんだろうけど、何せこの炎天下。さすがに見て見ぬ振りを繰り返している今日この頃だ。

今日も一日家作業。夕方には無事に納品完了。ダメが出なければこの曲はこれにて終了、で次の曲だ。このシリーズの曲はあと3、4日で一応のメドを立てないと次の仕事に支障が出るのでこれからがラストスパート。さっさとやっちゃいましょ。

今日は日曜日。ということは、ムスメたちの夏休みも今日が最終日。考えてみればこの夏休み、家族みんなでどこかに行くということをしていない。仕事、部活、学校行事、町内活動などなど。3人まではなんとか都合がついても、あとひとりが揃わないのだ。分かっていたこととは言え、ここまで見事に揃わないと笑っちゃうよね。

ので、せめてもの夏休みの家族行事にと、今日の夕飯は外食することに。普段の夕飯も大体誰かが抜けてしまうので、たかが外食だけど、みんな揃っての外食は今の我が家にとっては大変なイベントになるのだ。

今回は久しく行ってなかった近所のピザ&パスタ屋さん、オールドヒッコリー町田境川店さんへ。ここはいつ行っても雰囲気がとてもよろしい。店員さんはみなさん高レベルな対応をしてくれるし、料理ももちろん美味しい。それにプラスして、食事を楽しむという部分の演出というか雰囲気作りがとても上手なので、小さな子供を抱えた家族でも気軽に行きやすい。実際に我が家も子供が幼稚園の頃からずーっとお世話になってるしね。

色んなチェーン店の食事所があるけれど、自分が知った中ではここが一番素晴らしいお店かなー。おかげで夏休み最後の日らしい笑顔満載の夕食でした。
さあ、明日からまたがんばろーねー。
d0135694_13203564.jpg

by studio-junosam | 2013-09-01 23:59 | DIARY | Comments(0)

またいくね

温泉三昧4日目。
今日は蔵王温泉に行こうと思っていたら、昨日に引き続き「お父さんだけずるい!」攻撃を喰らってしまい、一昨日行ったばかりの山形うわの温泉・天神乃湯さん再訪となってしまった。どうせ行くのなら前回と時間をズラそうということで、今日は夕方、またもや陽が沈む頃を狙っての入浴を画策してみた。

露天風呂が森の中にあるのではっきりと夕景が楽しめるわけではないんだけど、それでも、木々の間から差し込むオレンジ色の光を感じ、川の音をバックにヒグラシやツクツクボウシが鳴いているのを聞きながらの入浴は風情があって非常によろしい。お風呂から出て駐車場から見た夕陽は間違いなく今年一番。風光明媚な温泉に囲まれていて羨ましいぞ山形。次回帰省の時は今回気になりながらも行けてないまた違う魅力の温泉に行ってみたいものだ。

山形滞在最終日はお墓参りと親戚に挨拶後、お土産を買いに行って、いつものやたいやさんでどんどん焼きを食べ、夕食を食べてからの帰京。まだUターンラッシュには早いのか、東北道は全くの渋滞知らずでスイスイ流れ26時頃無事に自宅帰着。

今回の帰省目的のひとつの「温泉三昧」も見事クリアできたし、懐かしい味も堪能しまくったし(帰着時の体重は64.8kgで今年最重更新っす!)、友人連中とも会えたし、短いながら今回も充実の4日間でございやした。

また会う日までみなさんお元気で〜。
d0135694_1029336.jpg

by studio-junosam | 2013-08-14 23:59 | DIARY | Comments(0)

もういちど

「お父さんだけずるい!」
のひと言で、今日の温泉は一昨日行ったばかりの百目鬼(どめき)温泉再訪となってしまった。予定では温泉ベーシストのこの方のオススメで蔵王温泉のかわらやさんに行こうと思っていたんだけどね。仕方ない、ここには明日行ってみることにしよう。

ということで、家族を引き連れての再訪。今日は一昨日よりもちょっと遅い時間の夕方、ちょうど陽が沈む時間帯に行ったんだけど、ここはどの時間帯でもそれぞれの楽しみ方ができるね。とにかく空が広いから、今日は湯船に浸かりながらだんだんオレンジ色になっていく様を堪能してきたよ。

温泉に行く前に観ていた高校野球。
なんと、日大山形が日大三高を7対1で破ってしまった。自分を含めておそらく大方の人が三高の勝利を確信していたと思っていたところでの山形の大金星。今回は春の覇者・浦和学院をはじめ、愛工大明電、星稜、箕島など強豪校が次々と姿を消している。質が高くて技術力のある強い学校が勝つのは当たり前だけど、いやいや、高校野球はこういうことが起きるから面白い。

夜は地元の友達との親睦会。
明日帰京してしまうのでゆっくり会えるのは今日しかない、ということでわざわざ時間を作って集まってくれた仲間たち。本当にありがとう。年に1、2度は会いたいもんですね。次に会えるまでお互いに健康に気をつけて元気に再会しようぞ。

今日も食べまくった一日。
出されるものは全て食べなくちゃね。
それにしても動かな過ぎ。
体重がすでに3kgオーバーなんっすけど(-。-;
実家の体重計が壊れていることを願って。
d0135694_10343776.jpg

by studio-junosam | 2013-08-13 23:59 | DIARY | Comments(0)