作曲家 石山理のブログです 2018.09.21.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

> さとしさま 似て非..
by studio-junosam at 02:39
なか〜〜ま♪
by さとし at 00:08
JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

タグ

タグ:夏休み ( 19 ) タグの人気記事

今年最後の夏休み

よく寝た。
お腹がすいて起きたのも久しぶりだ。
d0135694_19502201.jpg
少し前から近所のココイチが気になって仕方がない。
d0135694_19453729.jpg
ので、突撃してみた。
ランチ時にはライスと唐揚げがセットになるみたいだが、いやいや、初回だもの基本のうまこくカレーラーメンを試してみよう。麺の太さ、量、辛さを選べるので、太麺、大盛り、普通、で。
d0135694_00485027.jpg
豚骨と鶏ガラで出汁をとっているスープでポークカレーを割ったラーメンスープ。具はピリ辛のひき肉とシャキシャキのもやし&キャベツ。麺は本格的でモチモチだし、気を抜くとスープは完飲してしまいそうなくらいクセになる味だし、これは確実にリピートしてしまうわ。
d0135694_00483721.jpg
この上位に位置付けられてる濃厚うまこくカレーラーメンも気になるので、次回はそっちも試してみようと思う。カレーとラーメン、これ合うわ。かなりいいね。

そういや昨日風呂友から、
d0135694_01072713.jpg
と連絡をもらったので行っちゃいますか。ということで多摩センターの極楽湯ではなく、湯楽の里国立店。
d0135694_01085360.jpg
今日はサウナ×水風呂を4セットで体重がちょうど1kg減。これまでサウナをやって一番減った時でも750gだったので今日はかなり優秀だと思う。ここの料理も美味いので晩飯はここで食べても良かったんだが、サウナで見た寿司のCMでもう完璧に寿司モードになってしまったのでくら寿司府中店に。
d0135694_01213375.jpg
分かっちゃいたがやっぱどのネタも味がしなくてダメだ。
d0135694_01223060.jpg
寿司屋に行ってラーメンが一番美味かったというのはどうなんだろう。考えてみりゃ本日2食目のラーメンだがこの際気にしない気にしない。
d0135694_01234168.jpg
帰ってきたらやっぱそこに落ち着いてた。
それ、常に背負ってれば?
d0135694_01251635.jpg


by studio-junosam | 2018-09-03 23:59 | DIARY | Comments(0)

なにもしない

2回目の夏休みします。
d0135694_14122250.jpg
何をするわけでもなく、終日ただグダるのだ。
d0135694_14122375.jpg
まずは風呂×サウナを2セットやって、
d0135694_14554099.jpg
少し昼寝して、
d0135694_14122848.jpg
再びの昼寝からの風呂×サウナ3セット。
途中からさとしもグダりにやってきた。
d0135694_14123178.jpg
サウナのテレビでやってたステーキ特集を見たら完璧にステーキモードになってしまった。仕方ない、完璧に食べ過ぎだなんだが、晩ご飯はステーキジョイントさんでサーロインステーキとハンバーグのセットでもいきますか。大盛りご飯が無料だというので迷わずコール。後から知ったんだが、今日は8/29で焼肉の日だったみたい。結果的に時流に乗った感じでなかなか素敵な晩ご飯だった。
d0135694_14361571.jpg
グダグダになって夏休みその2終了。
お迎えごくろうさん。
d0135694_14492079.jpg

by studio-junosam | 2018-08-29 23:59 | DIARY | Comments(0)

またやろう

おはよう那須。
夜中はずっと雨が降ってたみたいだったけどものすごく気持ちの良い朝になった。この感じもキャンプの醍醐味なんだろうな。
d0135694_18582844.jpg
管理棟では毎朝パンを焼いているというので昨日のうちに予約しておいた。約束の時間に取りに行くと焼き上がったばかりの熱々のパンをいただけた。なんて贅沢な朝なんだろう。
d0135694_18535232.jpg
ゆっくり朝食なんて普段の生活じゃあり得ない。あれもこれも新鮮でとてもよろしい。

昼前に撤収して、
d0135694_20073304.jpg
風呂だ風呂だ@喜連川温泉かんぽの湯
d0135694_20075927.jpg
露天のお湯が好みの温度だったけど直射日光がものすごくて5分ともたず退散。聞けば女湯の方は露天に日陰もあったみたい。それは目隠しなんだと思うが、今日ばかりは男湯の開放感が仇になった感じ。
d0135694_23024559.jpg
美肌になった後は急遽大谷資料館まで足を伸ばしてみることに。
d0135694_21280460.jpg
古墳時代から石櫃に使われていたという大谷石。地下にものすごい広さの採石場の跡があるので早速坑内見学行ってみる。
d0135694_23044326.jpg
おお!
なんだこの広さ!
d0135694_23055688.jpg
写真とか映像では見たことがあったが、これは想像以上のスケールだ。展示資料によると近代化されるまではツルハシを使って手掘りしていたんだとか。掘り方にも色々工夫がされていて、その時代の職人のアイディアと技には驚かされるばかりだ。
d0135694_23090212.jpg
とにかくものすごい。
d0135694_23090448.jpg
d0135694_23514960.jpg
d0135694_23454562.jpg
d0135694_23221585.jpg
いやいや、良いものを見せてもらった。当初の計画ではここに立ち寄ることは考えていなかったんだが強引にでも行ってみて良かったわ。みんなも楽しんでくれたみたいだし。
d0135694_23591071.jpg
帰りは渋滞もなく19時前には無事に帰還。
充実の夏休みその1だった。

そこ、ほんと好きだね(^^;;。
d0135694_00025799.jpg


by studio-junosam | 2018-08-26 23:59 | DIARY | Comments(0)

夏休みします


ちょっと仮眠して夏休み開始。
d0135694_19311246.jpg
今日から友人家族とキャンプに行ってきます。テントを設営して本格的な感じでやるようなのだが、そんな体験は小学生以来なのでめちゃくちゃ楽しみなのだ。
d0135694_19331629.jpg
東北道を北上して
d0135694_19343186.jpg
到着後、早速設営。
大人数で一気にやったらテントとタープの設営はあっという間に終了。こういうのは難しくて面倒だというイメージしかなかったので拍子抜けしてしまった。子供の頃に使ったテントとはまるで別物。こんなに機能的にできてるとは思わなかった。これはいいね。
d0135694_11104841.jpg
よし。
予定より早いけどもうやっちゃいましょうか。
d0135694_12233542.jpg
今晩のメインは牛肉1.5kgのシュラスコ。
d0135694_12300395.jpg
焼いて焼いて、
d0135694_14251511.jpg
飲んで飲んで。
d0135694_12244815.jpg
実はこの家族との旅行は17年越しのイベントだったりする。17年前の9月11日に軽井沢に行く予定だったのに台風直撃→土砂崩れ→通行止め。ホテルからは道が通れないので来ないでくださいの連絡。仕方がないから彼らの家で夕飯を食べてたらあの9.11が勃発。今回はそんな忘れる事ができない日のリベンジなのだ。

気のおけない仲間とのこういう時間はものすごく大事だ。お互いの子供たちも大きくなって皆んなが揃うことは難しくなってきたけれど、年に一度はこうして思いっきり遊ばなきゃいけないような気がする。お互いにその重要性が以前よりもものすごく高くなってると思うし。
d0135694_14533841.jpg
ここは22時には消灯して静かにしなければならないというルールがあるみたいなのでそのように。
d0135694_18181694.jpg
こうなるともうヒソヒソ話もできないので早めにおやすみなさいなのだ。
d0135694_18394191.jpg


by studio-junosam | 2018-08-25 23:59 | DIARY | Comments(0)

ちょっと夏休み

走り始めは順調だったのに、二本松〜福島西間が事故のため通行止めになったりしてて、実家到着はまさかの4時30分すぎ。もう十分朝です。
d0135694_23342422.jpg
とりあえず寝て、10時くらいにおはよう山形。
盆地の夏らしく朝から気温も湿度もどんどん上がり暑くてジメジメしてきた。いいねいいね、山形らしい。
d0135694_00100527.jpg
まずは帰郷時の定番、やぶ幸さんで日本一の味噌ラーメンをいただきます。
d0135694_00100618.jpg
子供の頃から食べ慣れてる味なので一口食べるだけで昔の記憶がものすごい速さで蘇ってくる。味とか匂いとか音の記憶って無意識だけど強烈に脳に焼き付けられてるんだろうな。今日も安定の味と蘇る記憶と両方楽しみながら美味しくごちそうさまでした。
d0135694_00275104.jpg
今日の山形の空はいつ見上げても魅力的で楽しい。
d0135694_00275268.jpg
高くて広くて、
d0135694_00275291.jpg
透明感もハンパない。
d0135694_00275356.jpg
あちこち動き回って最後はスシロー。
なんだけど、ここってこんなにショボかったっけ?
d0135694_00275372.jpg

by studio-junosam | 2017-08-10 23:33 | DIARY | Comments(0)

夏休み終了

朝風呂。
朝と夜で男女が入れ替えわるシステムのようで、今朝は最上階にあるお風呂が男湯になってる。1時間くらいゆーっくり誰もいない絶景の露天風呂を楽しむことができたのはラッキーだった。
d0135694_11300612.jpg

朝ごはんをいただき早々にチェックアウト。
今日は奥箱根まで足を伸ばしてみることにします。
d0135694_08553732.jpg

湿生花園では世界の食虫植物展をやっていたのだが、見てよこのウツボカズラの奇妙で不気味な佇まい。近づいてはいけない感がハンパない。
d0135694_08553707.jpg

ハエトリグサにいたっては、もはや植物というより危険生物と言ってもいいくらいのヤバイ感。虫さん的には自分の体の何十倍もあるこんなヤツに捕まったらたまったもんじゃない。
d0135694_08553802.jpg

曇っていたが夏の高原はやっぱ気持ち良いね。この辺りまで来ると人気もまばらになってくるので、開放感も手伝ってノンストレスな最高の休日気分を味わえる。晴れてたらこの辺りから富士山は見えるのかな?この辺りは秋には一面ススキ野原になるみたい。それはそれで見てみたいので諸々含めてまた来よう。
d0135694_14164765.jpg

その後は芦ノ湖まで降りてきて海賊船っす。やっばね、ここまで来たら激混みだろうがなんだろうが一応乗っとかないと。
d0135694_08553916.jpg

最終には間に合わなくて帰りのロープウェイに乗れなかったり、通常の行程では考えられないようなバスと登山電車の乗り継ぎだったり、予定になかった地区なんかにも行っちゃったり、ほぼほぼ珍道中ではあったがそれはそれで楽しい時間であった。
d0135694_14393901.jpg

満喫の夏休み、終了。
by studio-junosam | 2016-08-14 23:59 | DIARY | Comments(0)

強引に夏休み取ったのに

夏休みします。
d0135694_16313241.jpg

激混みは承知ですが、この時期じゃないとなかなか揃わないメンバーなので致し方なし。
d0135694_16313367.jpg

今日は何をするわけでもなく、風呂入って美味しいもの食べてお酒飲んでひたすらぐうたらな日。
d0135694_11212858.jpg

部屋のパンフレットに「24時30分まで生ビールをお部屋にお持ちします」とあったので22時頃フロントにお願いすると、「汁物のルームサービスは20時で終わりなので生ビールもお持ちできません」という問題が発生。

この場合考えられる原因はふたつ。
そういうサービスを提供しているということを従業員が把握していないか、或いは、サービス提供のパンフレットを部屋から回収するのを忘れたかのどちらかだ。その旨をやんわりと伝えて確認してもらうようお願いしてみたんだが「そんなサービスはやってない」の一点張りで話が先に進まない。別に生ビールを是が非でも飲みたいわけではなく(部屋の冷蔵庫の中の瓶ビールを飲めばいいだけの話だし)、今起こっているパラドックスを解決したいだけなのに、こういう対応されるとひたすら気分が悪くなる一方でこちらも少し意地になってくる。その後なんとかこのサービスの真偽を確かめてもらうと「わかりました。お持ちします」のひと言で片付けられてしまった。電話口の向こうではどんな顔をしているのか知る術はないが、口調だけ聞いていると「わかりました」と「お持ちします」の間に「じゃあ」が入ってるように感じられるし。もちろん「申し訳ありませんでした」なんてセリフは出てこない。

いやいや、こっちの気分はもはや瓶ビールでいいので、誠意のある対応を望んでいるだけなのだよ。こうなると「お客が文句言ってるから仕方ないから提供する」という、なんの解決にもならない、誰もいい気分にならない最悪の展開になってしまうということを全く理解していないと思われてしまっても仕方がないことになるぞ。

部屋までビールを運んでくださった方には何の責任もないのに、その方はただひたすら謝っておられてこちらが恐縮することになったし。

夏休みの初日からこちらの宿自体の信頼性とかクオリティーとかを疑ってかかることになってしまったのは残念なことだ。しかもそれなりに名の通っている老舗の宿なだけに余計に。箱根の宿のレベルは低すぎる、そんなイメージまでもが植え付けられてしまったよ。

サウナのドアの建て付けが悪くて常に5センチくらい空いてるしね(-。-;。多分、というか絶対二度目はないわー。
d0135694_11212884.jpg

by studio-junosam | 2016-08-13 23:59 | DIARY | Comments(0)

夏休み終わり

朝から、昨晩アドレスを交換した旧友たちからのメールが続々と。ほんと、34年振りなもんで、一晩だけで話し足りるはずがない。今後は連絡を取り合ってまた飲みましょう。

今日は帰京日。
渋滞するのが嫌なので夕飯を食べてから帰ることにして、それまで今回やり残したことを。
まずは父親オススメのラーメン、金ちゃんラーメンさんへ。最近はあまりお目にかかれない普通の醤油ラーメンで、具材もチャーシュー、メンマ、なると巻き、のりなど、いたってシンプル。いやー美味かった。さすが我が父親。
d0135694_19034874.jpg

満腹になって山形うわの温泉・天神の湯さん。
d0135694_18334742.jpg

ここの露天風呂は森の中にあるので、温泉浴と森林浴が同時に楽しめてしまうという、かなりCPの高い素晴らしい温泉なんす。数年前の改築で内風呂と内洗い場ができたらしく、そのせいなのか、露天風呂部分が少し狭い感じはしたんだけど、それでもそこはやっぱり森の中、かなりの開放感があるのよねー。森に向かっての隠し柵みたいなものがないので、露天風呂から出れば素っ裸で森の中にいるみたい。素晴らしいっす。
d0135694_18334715.jpg

さっぱりしたら山形のB級グルメの王様・どんどん焼きを食べに行きましょう。
d0135694_18334790.jpg

基本のソース味。
旨し。
d0135694_18334820.jpg

満腹になったら運動しなきゃ。
d0135694_23492269.jpg

で、汗だくになって自宅でシャワーを浴びるという、なんとも間抜けなスケジューリング。今日のこれら一連の行動を逆からやれば完璧だったのにね。

夕飯を食べて20時07分に山形出発。
渋滞にハマって23時43分の時点でまだ那須高原。
何時に帰れるんだろうか…。
d0135694_23492348.jpg

by studio-junosam | 2015-08-16 23:50 | DIARY | Comments(0)

松島満喫

朝日を拝みながら朝風呂。
の予定だったのに天気が悪くて断念。
しかしながら、松島湾を一望できる眺望露天風呂を貸切状態で堪能させていただきました。
最高っす。
d0135694_12161319.jpg

和洋食バイキングで朝食。
ホテル自慢のフレンチトーストが激ウマ。
チェックアウトまでゆっくりさせていただきました。本当に至れり尽くせりのサービスで大満足。また来られるように頑張ろ。
d0135694_12161397.jpg

今日は一日曇りの予報なんだけど、降らなきゃいいよ、降らなきゃ。晴れてるうちに予定をどんどん消化していきましょ。

五大堂〜福浦橋からの福浦島。
福浦島弁天さんには何故か達磨が奉納?されてる。
d0135694_12161343.jpg

からの、松島湾一周観光船乗船。
細かな島々ひとつひとつにちゃんと名前がついてるの。伊達政宗が好きだったという千貫島、見た目がカエルと似てるからカエル島、仁王様が葉巻をくわえているように見える仁王島、材木を重ねたような地層の島だから材木島などなど。とにかく260もの島があるというんだからすごいすごい。
d0135694_12455806.jpg

ウミネコが餌を求めて急接近したりもして楽しい50分間。
d0135694_12455853.jpg

松島を満喫してたこの辺りで早くもケータイの電池切れ。

この後、松島海岸駅前の赤間精肉店さんにて牛タン定食。こんな肉厚な牛タンは見たことがない。それでいて柔らかくてジューシーだし。某有名よりもこちらの味の方がすきだなぁ。

満腹になったら全員で山形に帰ります。
ここからまた電池復活。
d0135694_12455910.jpg

山形〜松島って意外と近いのね。
若干の渋滞はあったけど1時間半で帰宅しちゃいました。

帰宅後、ひと息ついて定番のこの道をずーっと走って、
d0135694_12581647.jpg

百目鬼温泉。本日2度目の温泉っす。
ここの露天風呂の開放感は相変わらずハンパないっす。今回の帰省中あと2回は来られるチャンスがあるのでしっかりと生かしていこう。
d0135694_12581798.jpg

夏休み2日目も美味しく終了。
d0135694_14350523.jpg

by studio-junosam | 2015-08-14 23:59 | DIARY | Comments(0)

勢揃いしてみた

朝4時野蒜(のびる)着。学生の頃によく遊びに行っていた野蒜海水浴場で朝日を拝むつもりだったけど、震災からの復興が未だ進んでおらず、海水浴場どころか海岸にさえ近づけない現状。聞けば、震災前は20箇所もあった宮城県の海水浴場は、現在では3箇所しか開設していないんだとか。震災はまだ続いています。

行き場を失ったので松島まで引き返し車で仮眠。
9時頃、遊びに出ようと思ってたらまさかの大雨襲来。これじゃあ何もできないよ(-。-;。
d0135694_00464683.jpg

午前中は車で過ごし、お昼頃、山形からやってきた両親&妹家族と合流。洗心庵さんにて昼食。
d0135694_09094274.jpg

10人一緒にとなるとちょっとした団体旅行。
お盆の観光地、どこに行くにも大変です。
d0135694_09094263.jpg

雨でどこにも行く気にならないので、今日の宿・松島一の坊さんお願いして早めのチェックイン。
d0135694_09094214.jpg

ロビーからの眺望がものすごいことになってて、それだけでテンションが上がりまくり。スタッフの方々の対応もどれをとってみてもいちいち素晴らしく、チェックインしただけなのにもう大満足っす。
d0135694_09094320.jpg

いちいち素晴らしいのは部屋ももちろん一緒。
雨なのがちょっと残念です。
d0135694_09223835.jpg

母親の喜寿を祝うのが今回の一番の目的。
父親も数日前に誕生日だったのでオマケで祝ってあげます。
d0135694_09480830.jpg

言われて気づいたが、家族10人揃うのは13年振りみたい。こんなに豪華じゃなくてもいいから毎年みんなで会えりゃあいいんだけどねー。

散々食べて飲んで喋って楽しく一日目終了。
d0135694_12303145.jpg

by studio-junosam | 2015-08-13 23:59 | DIARY | Comments(0)