作曲家 石山理のブログです 2018.11.14.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

> さとしさん まだ1..
by studio-junosam at 15:05
兄貴... 弱すぎ....
by さとし at 23:38
> さとしさま 似て非..
by studio-junosam at 02:39
なか〜〜ま♪
by さとし at 00:08
JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

タグ

タグ:空間製作社 ( 15 ) タグの人気記事

久々観劇

朝のうちは雨が残ってたけど、
d0135694_11112640.jpg
昼過ぎから気持ちよくなってきた。
d0135694_11165827.jpg
出かける直前にタイルカーペットが届いた。貼り方も学習したので時間をかけてちゃんとやりたいんだけど、どんな感じになるのかちょこっとだけ試し置き。
d0135694_11112800.jpg
ほー。なかなか良いではないか。部屋から物を全てなくしてから貼るか、置いたまま避けながら貼るか悩み中だが、何れにしても2、3日中には完成させようと思う。
d0135694_11113047.jpg
夕方から、空間製作社公演『イノセンス』観劇@Broader House。『12人の怒れる男』の潤色作品だが、この密室劇はほんと面白い。
d0135694_11113349.jpg
終演後、仲の良い役者、作家、照明家で一杯。韓国料理、焼肉、焼き鳥、海鮮…。この店、一体何がイチオシなのか結局最後まで分からず。
d0135694_11121697.jpg
今年中にはこのメンバーで新作をやる予定のようだ。良いっすよ。早めに台本ちょーだいね。
d0135694_12214834.jpg


by studio-junosam | 2018-04-19 11:09 | DIARY | Comments(0)

仕事よはかどれ

起きたら修正の連絡が来てた。今回は修正とか調整とかいうよりも自分の中ではほぼ作り直しに近い感じ。予想外の展開だがなんとかしないと。
d0135694_13593991.jpg
すぐにでも作業を始めたいところ、今日は空間製作社第18回公演『ピアノの部屋』の初日のためTACCS1179まで陣中見舞いに行かなくちゃ。この劇場にはあまり来たことがないのにやたら懐かしさを感じるのはどうしてかと思ってたら、中落合は学生時代に友人が下宿していた場所でしょっちゅう遊びに来てたからだった。この舞台の美術家も学生時代からの友人だし、なんだか今日は朝から懐かしさ全開だ。
d0135694_15174331.jpg
ゲネまで時間があると言うのでその美術家ねーさんと昼めし@とらじ亭さん。
d0135694_15174410.jpg
ランチのみで限定10食だという牛タン丼をオーダー。いわゆる牛タンが焼かれて乗っかってるのを想像していたのだが、出て来たのは牛丼風に甘辛く煮てある牛タンの端がたっぷり乗っかったどんぶり。牛タンとも牛丼とも焼肉丼とも違う初めての味。箸で簡単にほぐれちゃうほど肉自体が柔らかいしご飯もふかふかでとても美味しい。これで650円はかなりお得だわ。満足満腹ごちそうさまでした。
d0135694_15174565.jpg
劇場に戻ってゲネ。
d0135694_15413341.jpg
何度も見てるのに毎回あるシーンになると必ず胸の奥から込み上げてくるものがある。そろそろ来るぞとわかっていて覚悟もしているんだけど、その部分になると涙腺崩壊の大変なことになってしまうのだ。三世代に渡る家族の話。作家の四方田さんはいつも優しい本を書くよね。ほんといい作品なんでね、19日までやってるんで是非ご覧になっていただきたい。
d0135694_15413440.jpg
本番も観たかったんだけどこっちの仕事が間に合わないので泣く泣く帰宅の途へ。みなさんごめんなさいね。千秋楽まで怪我のないように頑張ってくださいよー!!

帰宅したら届いてた。
KOMPLETE11 ULTIMATE アップデート版、緊急導入なのだ。
d0135694_15413466.jpg
いま持ってるオーケストラ音源が急に起動しなくなって、起動したとしてもサンプルがロードされないという症状が続いておる。サポートページには、ソフトとサンプルを再インストールすればいいと書いてあるが、いまCD16枚を手動でインストールする暇も時間もない。それで解決する保証もないし。

ので、今回のアップデートで新たに追加されたSYMPHONY ESSENTIALシリーズ期待での緊急導入なわけだ。上位音源のSYMPHONY SERIES シリーズに比べアーティキュレーションの数が少なかったりオートディビジ機能がなかったりするんだが、状況とコスパを考えると導入しない理由がない。今ならアップデートが半額だし。しかしNI製品はインストールも管理も簡単でわかりやくて非常によろしい。
d0135694_15413505.jpg
今回の直しから早速使ってみる。
よし、これで作業がはかどる…はず。
d0135694_22583126.jpg

by studio-junosam | 2017-06-14 23:59 | DIARY | Comments(0)

ピアノの部屋

一日一曲のペースをそろそろ復活させないと本気で間に合わなくなりそうだ。直し作業と新たに一曲、がんばろー。
d0135694_04013424.jpg
午後から打ち合わせをひとつ@下北沢。
メールや電話で済むんだからこういう時間はもったいないという人もいるけど、自分は、はじめましての方とは一度こうして顔を合わせておかないと気がすまない。どんな人柄の方とこれから一緒に仕事をするのか、雑談の中から見えてくる部分は大きいと思うのだけど。
d0135694_04013580.jpg
夕方からは来週から上演される空間製作社『ピアノの部屋』の通し稽古に。稽古場の世田谷区岡本までは下北沢からだと7kmくらいだし、時間もあるので歩いて行こう。なんだか空が怪しいけどなんとかなるっしょ。
d0135694_15402346.jpg
若林あたりの烏山緑道をてくてく。この辺りの遊歩道は自転車は降りて通らなきゃならないようだが、ママチャリさんたちが結構なスピードで疾走していくのを多く見かけた。しかも小さな子供が遊んでる真横を。道幅が広いから大丈夫だろうと思ってるんだろうけど、事故ってからじゃ遅いよ。こういうのを見るとほんと頭にくる。
d0135694_15402486.jpg
何年か振りかの砧公園。
正確には上の子供が4歳の時だから16年振りってことか。
d0135694_04013535.jpg
ここを過ぎたあたりで後ろを振り返るとさっきまで遠かった真っ黒な雲が結構迫ってきてるのがわかる。東の空は真っ黒なのに、
d0135694_04013568.jpg
西の空は夕陽がきれいで、
d0135694_04013678.jpg
同じ場所で撮影したとは思えない。

ピアノの部屋』。
これは昨年亡くなった仲間の追悼公演ということもあっていつもの公演とはみんな少し雰囲気が違う。彼女の代表作のひとつだったわけだし、そりゃあ意気込みが違いますよね。作品自体がとても丁寧に優しく描かれているし、特に今回はそういう意味合いもあるので、見てるだけでも色々とフラッシュバックして涙腺が更に大変なことになる。

6/14〜19までTACCS1179で上演されるので是非。
d0135694_04013708.jpg

by studio-junosam | 2017-06-05 23:59 | DIARY | Comments(0)

はーるがきーたー

ようやく春がやって来た。
朝晩は冷えるけど日中はようやくコートいらずの陽気になってきた。
d0135694_17151724.jpg

近所のジュウガツザクラ。秋に咲いた全ての花が最近散り終えたと思ったのに、もう春の花が咲く気満々になってる。いいぞいいぞ。このままの勢いで咲いちゃえ。
d0135694_17151876.jpg

あちこちに春を感じられて嬉しいねー。
d0135694_17515735.jpg

お昼から6月に再々演される舞台、空間製作社の『ピアノの部屋』の顔合わせ&読み合わせ。この作品は3部構成になっていて、それぞれがひとつの作品として上演できるほどのボリュームを持っている。初演時は1話ずつ丁寧に上演していったのだが、今回はそれらをひとつにまとめて2時間強にぎゅーっと収めて上演される予定なのだ。決して美味しいとこ取りではなく上手に再構成されたこの作品は心に刺さるとてもいい内容になってると思う。
d0135694_17515845.jpg

夜は三越劇場にて瀬戸内美八さんのひとり舞台『宿命の巡礼歌』を観劇。次の仕事に向けて色々と参考になりました。ありがとうございました。
d0135694_16140857.jpg

by studio-junosam | 2017-03-18 23:59 | DIARY | Comments(0)

仕事〜風呂〜飲み、久々の神コース

細かい鱗雲が散らばってて点描画のみたいな空だ。
今日も寒い一日になりそう。
d0135694_18003574.jpg

今日は『お誂え四十七士』の千秋楽のため午後から武蔵野芸能劇場まで。
d0135694_18003615.jpg

月曜の昼公演にも関わらず大勢のお客さんに来ていただき華やかな千秋楽になったんじゃないかしら。事故も怪我もなく無事に終了で良かった良かった。今回も音響さんにはお世話になりっぱなしで申し訳ない限り。いい音で聴かせてくださってありがとうございました。
d0135694_00570257.jpg

打ち上げまで時間があるので、久しぶりに銭湯巡りしてみましょ。というところでの、三鷹駅から徒歩3分のアサヒトレンド21さん。
d0135694_18243778.jpg

東京都下であっても回数券が使えるのでありがたい。サウナの追加料金分の370円だけ支払ったんだけど、やっぱこの使い方は割高になるね(^^;;。
d0135694_00452555.jpg

浴室はかなり広々としていて、電気風呂、46度の高温風呂、結構強めのマッサージ風呂、座風呂、40度の低温風呂の5種類がある。カランは6×6の島カランと壁に7+4の合計23基。この他にサウナ専用のスペースに水風呂とカランが3基。ちなみに、サウナ専用のスペースにはシャンプーとリンスとボディーソープも置いてあるので、一般の風呂だけを利用する人よりもちょっとしたVIP感を味わえるようになっている。専用スペースと専用備品。これなら370円の追加料金は納得できるかな。サウナ×水風呂を4セット、約2時間たっぷり楽しんで打ち上げ体制が整いました。

役者とスタッフほぼ全メンバーでの打ち上げ。
普段なかなか話す機会のない人たちとも交流ができてなかなか充実した時間でございました。
d0135694_18243775.jpg

by studio-junosam | 2016-10-31 23:59 | DIARY | Comments(0)

初日でした

昨日と同じような空だ。
今日は23度くらいまで上がるようで朝からあったかくて過ごしやすいわ。
d0135694_22121707.jpg

今日は『お誂え四十七士』の初日で午後から武蔵野芸能劇場まで。
d0135694_22121723.jpg

昼のゲネプロも無事に終わりあとは19時からの初日を迎えるだけです。今回も殺陣があったり動きが激しい箇所があったりするんでね、千秋楽までどうか怪我のないように頑張って。
d0135694_22121823.jpg

ゲネプロと本番の間に食べログで3.59の評価が付いてる中華そばみたかさんに行ってみた。
d0135694_22121999.jpg

スープは優しめのコクであっさりした味、麺は太めのストレートで噛みごたえがある蕎麦のような印象で、昔食べた懐かしい中華そばという感じ。そうそう、ラーメンというより中華そばだね、これは。濃いめの味が好きな人には物足りないかもだが自分的には大当たり。美味しく完食、ごちそうさまでした。
d0135694_22122084.jpg

劇場に戻り初日の本番。
少し難解な所もあるのだが、今日はひとつひとつが丁寧で更にテンポも良くて、これまで自分が観た中では一番の出来だったんじゃないかな。世の中には忠臣蔵を扱った作品は嫌というほどあるが、これは面白い所に目をつけた空間製作社ならではの作品に仕上がっている。お時間のある方は是非ご覧になってみてください。
d0135694_22122073.jpg

by studio-junosam | 2016-10-27 23:59 | DIARY | Comments(0)

一緒に作ってる感がします

寒い寒い。
寒いからこその見事な空だが。
d0135694_19412982.jpg

今日はお昼から『お誂え四十七士』の場当たり。個人的には音楽チェックも。もしかしたら直しが出るかもしれないと風の噂が流れてきたので、その覚悟で武蔵野芸能劇場まで。
d0135694_19412964.jpg

案の定、色々と手直しが必要な箇所が出てそれらの作業に追われまくり。しかし、現場で直しができるというのは素敵だ。これまでは現場での作品作りの輪になかなか入りづらい状況だったのだが、このシステムなら曲の尺を伸ばすとかそういうことだけでなく、思い切った修正や新たに作ることもできる。別の側面からするとそれはそれで大変だし、『音楽の修正や作り足しは簡単にできるもの』という誤解を与えてしまう恐れもあるのだが、それでもやはり、現場の空気を感じて最後まで詰められるというとのは、自分にしてみれば精神衛生上非常によろしい。今後もおそらくそうした仕事の仕方になっていくんだろうなぁー。
d0135694_23230911.jpg

場当たりも順調に進んで作品の形が具体的に見えてきた。もう少し手を加えたいところがあるのだが、明日は劇場がまさかの休館日のようなので(なんでやねん(^^;;)、明後日のお昼からのゲネプロ→本番の流れの中で最後まで粘り続けてやるつもり。役者、照明とのセッション、これは楽しい。
d0135694_23230930.jpg

帰宅後、明日締め切りのとある音源の編集作業。1時間くらいでサクッと終わらせムスメ孝行終了。ようやくゆっくり。
d0135694_01374336.jpg

by studio-junosam | 2016-10-25 23:59 | DIARY | Comments(0)

最終通し稽古でしたが…

今日の通し稽古で使う音源を仕上げて速攻納品。なんとか間に合った。どんな感じになってるのか観るのが楽しみだ。
d0135694_16300631.jpg

今日は久々の江ノ電で由比ヶ浜まで。
d0135694_16300892.jpg

古民家を改装したイベントスペースのイシワタリさんで、先日のレコーディングで仲良くなった藤田淳哉さんの津軽三味線の演奏会を聴いてきた。
d0135694_16300818.jpg

独奏はもちろん、今回は尺八や百鬼ゆめひなさんとのコラボがあったり、三味線による世界観の構築がとても面白くて興味深く聴かせていただいた。鎌倉、古民家、三味線、このキーワードだけでも非日常を感じられるし、演奏会の他にも和装小物などの展示即売会も開催されてたり、時間の流れがとてもゆっくり感じられて楽しい時間だった。
d0135694_16300920.jpg

その後は空間製作社の『お誂え四十七士』の最終通し稽古へ。楽曲群の最終チェックをしようと伺ったのだが、稽古場に到着した途端に通し稽古が終わるという事態に。聞けば、色んな事が重なってこうなってしまったようで、残念ながら曲のチェックはできず。そ、そ、そんなぁー(-。-;。うー、観たかったー、聴きたかった(-。-;。

結局は飲みにだけ行ったような感じ。
明日から劇場入りなので曲のチェック&修正は場当たり以降でやるしかない…、あ、明日は行けないんだ。だ、だ、大丈夫かな…(^^;;。
d0135694_18284301.jpg

by studio-junosam | 2016-10-23 23:59 | DIARY | Comments(0)

できたできた

今日も爽やかな秋晴れ。
d0135694_17191225.jpg

残ってた最後の曲を仕上げて、これで来週末から始まる『お誂え四十七士』用の楽曲群が出揃ったことになる。本番までに何曲か手直しはするつもりなので作業的にはまだ続くが、とりあえずはひと安心だ。
d0135694_17191325.jpg

てっぺん前に納品できたので今日こそ早めに寝ようと思ったのに、事務的な作業やら調べものやらしてたらまた遅くなってしまった。早く終わったんだから早く寝ればいいのに、いつもよりもまだ早い時間だから、ってなっちゃうのがいけないのだよね。ぶー(-。-;。
d0135694_17191427.jpg


by studio-junosam | 2016-10-20 23:59 | DIARY | Comments(0)

あと2週間だというのに

秋晴れ。
朝は例年並みの14度。
これまでが少し暖かかっただけで今の時期はこれくらいの寒さが普通ということらしい。
d0135694_11303741.jpg

体調が10センチくらいある立派なカマキリの成虫が遊びに来た。彼らをよく見かけるということは確実に秋だということだ。
d0135694_17411572.jpg

昨日に引き続き『お誂え四十七士』の稽古。今日は衣装を着けての通し稽古なので全体の雰囲気も尺も大体把握できた感じ。まだ作らなきゃならない曲があるのでこうした稽古を見せていただけるのはありがたいわ。しかし、あと2週間で本番だというのに「まだ作らなきゃならない」という状態はどうなんだろ…(^^;;。
d0135694_17411574.jpg

帰宅後、早速作業開始。
稽古場で雰囲気を見ながらスケッチしたものがなかなか良くできてるのでもしかしたら予定より早く完成させられるかも。鋭意頑張りますので少々お待ちくださいませ。
d0135694_01564981.jpg

by studio-junosam | 2016-10-12 23:59 | DIARY | Comments(0)