作曲家 石山理のブログです 2018.08.12.更新


by studio-junosam

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

INFORMATION
DIARY
PROFILE
WORKS
LINK
PAST DIARY
PHOTO

最新のコメント

> さとしさま 似て非..
by studio-junosam at 02:39
なか〜〜ま♪
by さとし at 00:08
JPさま 譜面に書き込..
by studio-junosam at 09:04
あたしゃプレイヤーとして..
by JP at 23:57
さとし様 いやーマジでい..
by studio-junosam at 11:05
くれないっす...m(_..
by さとし at 20:44
> オレさん ありがと..
by studio-junosam at 01:18
しゅーくにーむさん お..
by studio-junosam at 00:52
お大事になさってください..
by しゅーくにーむ at 07:25
ここは東京なのに山形の実..
by studio-junosam at 04:24

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

タグ

タグ:NHK全国学校音楽コンクール ( 7 ) タグの人気記事

まだまだ暑い日が続きます

捕まえたりしないよ。撮るだけだよ。
そんな思いは伝わるわけもなく、カメラを向けると動き出すこやつ。頭が切れてるけどこれが精一杯のショットです。
d0135694_14201717.jpg

きょろちゃん、今日もご苦労さん&ご馳走さま。
d0135694_14201867.jpg

夕方から外出。
駅までできるだけ日陰を歩いたのにもう汗だく。
やっぱこの季節は着替えも持って行かなきゃだわ。
d0135694_16123609.jpg

今年もがんばれ。
相変わらず素晴らしい歌声だった。
d0135694_14201879.jpg

メドレー曲は今日中に完パケたかったんだけどもう少し練りたい気持ちが勝ってしまった。ここにきてやりたい事が増えてきてしまってる。どっかでライン引かないと終わらなくなるわ。明日中には完パケられるようにしないとだなー。
d0135694_16123783.jpg

by studio-junosam | 2016-08-09 23:59 | DIARY | Comments(0)

何度聴いても素晴らしい歌声だわ

いい天気だ。
d0135694_15372070.jpg

今日は大事な大事な用事で朝から出かけなくちゃなんない。まずは腹ごしらえ@下北沢。こういうポップな店には娘と一緒じゃないと入れないよな。
d0135694_15372192.jpg

代々木公園を抜けて
d0135694_15372109.jpg

NHKホールにて素晴らしい歌声を堪能。同じ曲を歌っても11団体それぞれの声質、発声、滑舌、構成、表現が全く違うので面白い。いやいや、今年も見事なハーモニーを聴かせていただきました。しっかし、みんな上手すぎだよ(^^;;。
d0135694_15372238.jpg

by studio-junosam | 2015-10-12 23:59 | DIARY | Comments(0)

そろっての

一日家作業みたいな感じ。
昨日はムスメのお祝いに乗じて結構飲んじゃって仕事どころではなくなってしまったので、今日はその分を取り返そうとがんばってみたものの、なんだか思うようには進まない。多分気になっていることがあるから、それが解決しないことには仕事に集中できないのだな。ならばさっさと解決させてしまおう。

ということで、早速テレビをパチっとな。
今日は昨日に引き続きNHK全国学校音楽コンクール・中学校の部。昨日の小学校に続いて今日は地元の中学校が出ているので応援しないわけにはいかない。ちなみに、昨年は金賞を受賞しているので、是非2年連続!と期待は高まってしまう。今年はどんな演奏を聴かせてくれるのか非常に楽しみだ。小学校の合唱部に所属していた子たちも出ているので、なんだかもう皆んなうちの子みたいな感じだし。

中学生ともなると体も大きくなるし、男子は変声して太くて力強い声が出せるようになるから、表現の幅もぐーんと広がる。ムスメが通っている小学校の合唱の先生とムスメが来年から通うことになる中学校の合唱の先生がご夫婦なので、公立学校でありながら6年間の一貫した合唱指導を受けられるため、歌唱の技術的なことも表現の豊かさも、学年が上がるごとにレベルアップしていくのだ。

昨日の小学校の部と同じように、ここまで勝ち進んで来た学校というのはみんな上手すぎて甲乙付けがたい。それぞれの学校の特徴を生かすような選曲の仕方をしているし、しかもそれがかなり難易度の高い曲だったりするから驚きなんだけど、それを完璧に歌いこなしてしまうし。もうね、みんな金賞でもいいくらいだよ。

結果、我が鶴川二中はそんな素晴らしい学校が勢ぞろいする中で銅賞入賞を果たして、2年連続の入賞という快挙をやってのけた。すごいっすね。二小と二中揃っての銅賞っすよ。こりゃあ明日からの地元は盛り上がるだろうねー。本当におめでとう!こうなると毎年春に開催されている、二小と二中の合同コンサート@町田市民ホールのチケットが更に入手困難になってしまうよね。

と、気になることがとてもいい形で解決したので、夕方から本格的に家作業開始。今日のノルマが終わったところでギターの練習と明日のリハーサルに備えた譜面作り。

10月は仕事が忙しくないからライブやろう!と企画したはいいんだけど、結局大忙しの中のライブになってしまっている。まあ、でも自分の性分を考えればそうした状況の方が集中できるのかもしれないけど。考えてみればあと1週間じゃないか。予約が埋まりつつあるみたいなんで、お越しいただけそうな方は早めのご連絡をお願いします。今回は50人くらいの小じんまりた感じで、全席テーブル席にしてゆったりやる予定なんで、直前予約の方はもしかしたら立ち見になっちゃうかもなので。なるはやでご連絡くださいねー。

かなでかなえライブ Vol:6〜かしこまり〜

とき:10月22日(火)
じかん:18時30分開場/19時30分開演
ばしょ:神楽坂・The GLEE
ねだん:3500円+ドリンク代

ライブ詳細はこちらからー。

ご予約はメールにて受け付けています。
お名前と人数を明記してこちらまで。
kanadekanae@junosam.com
お待ちしていま〜す。
d0135694_974244.jpg

by studio-junosam | 2013-10-14 23:59 | DIARY | Comments(0)

どうしょう

週末から寒くなるはずなのに、今日もまた朝から雲ひとつないド快晴。見事な秋晴れでございます。でもまあ、昨日までの暑さはなく、わりと涼しくて過ごしやすい朝でございました。こんな気持ちのいい朝はテラスで日向ぼっこしながらお茶をすするのが極上の幸せ。昨晩自分が寝てから送られてきたメールに返信しながらモーニングティータイム。毎日こうしてゆっくりスタートしたいもんです。
d0135694_0245746.jpg

今日はNHK全国学校音楽コンクール全国大会@NHKホール。これまで地区大会、東京都大会、関東甲信越大会と突破してきて今日のこの大舞台に進んだムスメたち。ここで歌えるってだけでもう十分だよ。今日は結果を考えずにいつもと同じように楽しく歌ってきてください。ゲストで嵐も来るみたいだし、今日は特別な日になるね。ということで、お昼からNHKホールへ彼らの歌声を聴きに行ってきた。
d0135694_0245949.jpg

全国大会ともなると本当に素晴らしい歌声の学校ばかり。学校毎に様々な個性があって聴いていて楽しくなる。どの学校も自分たちの表現を堂々と楽しんでいて、これに順位を付けるなんて失礼なくらい。ムスメの小学校もいつもに増して、深くてまろやかでダイナミックな歌声を披露してくれた。しつこいくらいに毎回書くけど、本当に君たち小学生?と言いたくなるほどの歌唱力、というより、表現力。歌を聴いて風景が見えてくるなんてそうそうあるもんじゃない。それが今日はどの学校の歌を聴いても歌声毎に様々な風景が見えてくる。訴える力っていうのかな、今日は様々な角度から心を揺さぶられた時間を過ごさせてもらった。
d0135694_025025.jpg

で、結果。
本当に甲乙付けがたい今日の演奏だったんだけど、ムスメの小学校は全国3位の銅賞を受賞。今回は入賞を目標にしていたのでそれが叶ったことになるね。最後の最後に凄いご褒美が付いてきた最高の1日になったんじゃないかな。子供たち、本当におめでとう!
d0135694_025258.jpg

明日の中学校の部には、来年からムスメたちが行く同じ学区の中学校が出る。昨年彼らは金賞をとってるんで今年はかなりプレッシャーがあるだろうけど、結果なんか後から勝手について来るんで、とにかく楽しく歌ってきてくださいね。中学生になると男子が変声して混声の3部で歌えるので、小学生とはまた違った迫力のある歌声を聴かせてくれる。しかも無伴奏とかで。この中学校の部もレベルが高過ぎて困っちゃうんだろうな。明日の14時から今日と同じNHKのEテレで生放送っす。

帰宅後はささやかな祝勝会。あちこちからお祝いのメールやら電話やらをいただき、反響の大きさに驚いているところ。気にかけていただいていた皆さん、本当にありがとうございました!
今晩はこのめでたさに便乗して早い時間からアルコールを多量注入してしまったため仕事にならず。ムスメたちに負けないように明日からまたがんばります!

みんなー!ほんとおめでとうねー!
d0135694_025412.jpg

by studio-junosam | 2013-10-13 23:59 | DIARY | Comments(0)

なつですね

31度ってなんだ?!
朝からどんどん気温が上がって結局今日も真夏日。これでまた真夏日の最遅日を更新してしまったじゃないか。街路樹はもう黄色に色付いているのに、太陽はギラギラ状態。今日はとにかく暑い暑い一日でございました。
d0135694_955505.jpg

今日は朝からアレンジ作業。完パケを11時前に何とか納品し、ひと息つく間も無く打ち合わせへ出動。今日は打ち合わせというより、いま抱えてるミュージカル仕事を手伝ってもらうためのお願い。細かいところを説明しなくても大体のところはわかってくれる人なので、約束事だけ話をした後は一緒昼食を。お互いの近況報告と情報交換をして早めの解散。いつもありがとう。今回もよろしくお願いしまよ。

帰りの電車は「またやっちまったぁー」って感じ。新宿を出たところまでは記憶があるんだけど、次に気づいたのは大和。そうか、この電車は片瀬江ノ島行きなのか。寝過ごす時はいつも小田原方面に行く電車なので、江ノ島方面では初体験。気が付いた瞬間「ここどこ?」的にちょっと驚いてしまったよ。今日のこの天気じゃ乗り過ごしたまま海に行っちゃっても良かったんだろうけどね。大和から折り返して鶴川まで、結局新宿から2時間の帰り道になっちゃった。

帰宅前に駅前のアビエントさんに立ち寄って、明日のムスメのNHK全国学校音楽コンクール全国大会の後、帰宅してからあげようと思っている花束を注文してきた。この花屋さんとはもう20年来のお付き合いなんだけど、花束を作るセンス、ラッピングのセンス、対応、全てにおいていつも値段以上のサービスをしてくれる。実際に今日も、明日はお店がお休みなのに配達をしてくれるという。小さいけれど地元密着の素敵な花屋さんなのだ。いつもありがとうございます。
d0135694_9555234.jpg

帰宅後は12月の鹿児島ミュージカルのアレンジを粛々と。今回は、作曲した方が自らピアノを弾いて歌唱指導をされている、その音源と譜面をいただいての作業なので、その方の弾き方にアレンジに対する希望がよく出ている。ので、こちらは真っさらな状態からのアレンジではなく、その意図を汲み取って構築し直す作業と言った方がいいかも。しかし、お一人で40曲弱を作り、おそらく音の重なり方、鳴り方まで考えていらっしゃるってのは凄いことです。

しかも、戴いた映像を見ると、出演されるみなさんはまだまだ若い役者さんなのに、歌も踊りも想像以上にハイレベルで正直驚いているところ。みんな可愛いくて色っぽいし。恐るべし鹿児島の女子高校生だ。

明日はムスメのNHK全国学校音楽コンクール全国大会@NHKホール。ムスメは「ゲストで来る嵐と会える〜!」とそっちの方でテンションが上がってる。夜が更けてくるにつれて彼女よりもこっちの方がだんだん緊張してきちゃった。明日の14時からNHKのEテレで生中継されるようなのでお時間のある方は是非ご覧いただきたい。小学生の歌声に驚くこと必至っす。さあ、半年間の集大成。みんなー、がんばってこいよー!
d0135694_9555494.jpg

by studio-junosam | 2013-10-12 23:59 | DIARY | Comments(0)

おめでとう

今日は朝から大忙し。
下のムスメの所属する小学校の合唱部がNHK全国学校音楽コンクール・関東甲信越大会に出場するので、そのお世話などで朝早くからバタバタ。上のムスメも部活の朝練で5時起きだし、今日は平日よりも慌ただしい朝になってしまった。

昨年のこの大会では惜しくも銀賞だっため全国大会には出場できず。なので今年はそのリベンジにと子供たちは夏休み返上で練習に明け暮れていたわけだ。ムスメは最終学年なので今年が最後の大会だ。できれば金賞を取って全国大会に行かせてあげたいと思うのが当然の親心。

会場は大宮ソニックシティ。東京、神奈川、埼玉、千葉、茨木、栃木、群馬、山梨、新潟の代表16校が集まって日頃の成果を競うわけだが、その中から全国大会に進めるのはたったの3校。そんな狭き門だったにも関わらず、我が町田市立鶴川第二小学校は見事金賞を受賞して、来月NHKホールで開催される全国大会に出場できることになったのだ。

一昨年は地区大会止まり、昨年は関東甲信越大会止まりだったからねー。やっと全国に行けるね!子供たち、本当におめでとう!次もがんばって素晴らしい歌声を聴かせてくださいね!

しかしながら、今回の課題曲。いつ聴いても厄介な曲だ。こういう曲を小学生の課題曲にしていいものか、その事については前回触れているので今回は敢えて何も言わないが、ひと言だけ。小学生の合唱に相応しい曲、そうでない曲。来年からその辺りの事はちゃんと検討してねNHK。

普段の頑張りがこうしてわかりやすい結果として表れると、本人たちのこれからのモチベーションも変わってくるだろうし、何よりも、やったことはちゃんと返って来る、或いは、やった分した返ってこない、という事が分かってくるだけでも、大きく成長できたところなんじゃないかな。子供たちよ、これからも正直に素直にがんばれよー。

何はともあれ、めでたい。
2020年のオリンピックも東京に決まったみたいだし(その事に関しては色々思う事があるので、また後日書きます)、とにかく、今日は朝から晩まで「おめでとう!」な一日だったのだ。

素晴らしい歌声はこちらで聴けるので、是非一度聴いてみていただきたい。これが小学生の歌声かと驚くと思うよ。
d0135694_0404651.jpg

by studio-junosam | 2013-09-08 23:59 | DIARY | Comments(0)

きんしょう

文京シビックホールで行われた、NHK全国学校音楽コンクール・東京都大会の本選。ムスメたちの合唱団は見事に金賞を受賞して、来月の関東甲信越大会に進むことができた。昨年は関東甲信越大会止まりだったから今年はリベンジしよう!全国大会に行こう!NHKホールで歌おう!そういう目標立ててやってきたので、またひとつ目標をクリアできて子供たちも嬉しそう。

しかし、いつ聴いても本当に素晴らしい歌声っす。どんくらい凄いかってのは、幾度となく書いているので今日は割愛。代わりに今回の課題曲についてひと言。

今回の課題曲は作詩が小山薫堂さん、作曲がyouth caseさんの『ふるさと』。昨年の紅白歌合戦で嵐が歌っていたので聴いた事がある人も多いと思うんだけど、この曲、合唱にはかなり不向き。詩も分かりやすいしメロディーもきれいなのでとてもいい曲だとは思う。なんだけど、こういう曲はアーティストさんが歌う曲であって、小学生が合唱で歌う曲ではないと思う。

歌詞のアクセントとメロディーの抑揚が合っていない所が多いし、休符が十分に取られていないので歌いにくい箇所もあるし、それより何より音域が広すぎる。これを同声2部で編曲するのは至難の技なんじゃないかな。無理矢理編曲している(そうせざるを得ないことは重々承知っす)ので、歌うのが相当難しいと思うし、聴いていてもハーモニーが馴染まないところが幾つかある。わかっている学校はその辺りの処理が上手なのでそんなに「?」にはならないんだけど、この曲は譜面通りに歌うとすると本当に難しい曲になると思う。計算された難しさならいいんだけど、ただ乱暴に難しい曲になってる。編曲を担当された桜田直子さんも仰っていた通り「この曲は色んな意味で難しいです」。

何が言いたいかと言うと、この曲に対してのクレームでは決してなく、こういう曲を小学生の合唱の課題曲に選曲したNHKの担当者さんに、「そういうことをちゃんと考えて選曲するなり、わかっている作曲家に依頼してくださいよ」ということだ。

嵐が歌った「ふるさと」はとてもいい曲として頭に残っているし、youth caseさんの作る曲も自分好みのメロディーが多い。でもやはりそれが小学生の合唱の課題曲として相応しいかどうかというのは全くの別問題なのだよ。
d0135694_16362439.jpg

by studio-junosam | 2013-08-07 23:59 | DIARY | Comments(0)